05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.12/29(Thu)

経済の影響? 

JCA日本サイクリング協会の会員になって6年になる。
自転車保険が付与されているのと、レースのエントリー優遇処置を期待して入会している。そんな協会から、昨日郵送でこんな連絡が…。

会費の値上げと、会費据え置きの特例に関するお知らせ
JCAの事業は、競輪〔(財)JKA〕の補助金と、皆様の賛助会費とで運営されていますが、近年、競輪の収益が激減し、補助金確保が難しくなってきています。JCAとしては、経費の圧縮、事業収益増加の努力を行っております。
平成24年度は、インターネット環境改善として、会員の皆様に向けた様々な情報提供のためのHPの改良や、大会等への手続きの簡素化と個人情報保護の厳格化をご提供させて頂きます。従って、まことに心苦しいのですが、平成24年度から、会費の値上げをお願いすることとなりました。具体的には、現行の年額4,000円から、年額5,000円とさせて頂きます。

サイクリングヤマト便に関するお知らせ

更に、「サイクリングヤマト便」に付きましても、会員特典の一つとして会員の皆様にご愛用頂いておりますが、現状のサイクリングタグ販売価格1,000円では、タグの制作費・郵送費を含む「サイクリングヤマト便」に関わる事務経費が、JCA全体の運営経費を圧迫する要因となっております。引き続き、「サイクリングヤマト便」のシステムをJCA会員の特典として維持するために、平成24年4月1日より、タグの代金を2,000円とさせて頂きますので、なにとぞご理解下さい。

政府の事業仕分けや不景気の影響?がこんな趣味の世界にも広がっている。
たかが年間1,000円とはいえ、自転車保険のみを考えれば高額すぎるし、エントリー優遇制度にも限界はある。

過去から競輪事業の収益金に頼っていたのはいかがなものか?とも思うが、本来は安全で安心な自転車の地位向上や、健康志向のスポーツとして普及を目指すには、やはりこういった内容が敷居を高くしている感が歪めない。

【編集】 |  12:21 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |