09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.11/14(Mon)

曽爾高原断念… 

11月12日(土)はビター君のお誘いで「曽爾高原へ紅葉とススキを見に行こう!」ツーリングへ。メンバーはたつお君にYukiちゃんの計4人。

8時にリビエール集合。到着してから車の鍵がないのに気づく…。自宅で荷物を積み込む際に天井がどこかへ鍵を載せたまま車を走らせたようだ。最近の車って、いわゆるキィーレス・エントリーで、昔のようにイグニッションへ鍵を差し込まなくてもエンジンが掛かる仕組み(イモビライザーって云うのかな?)になっている。だから僕みたいに物忘れの激しいじじいはこんな事になって困る…。IT化も便利なのか不便なのかわからんな…?仕方なく嫁さんに「近所で鍵落ちてないか探しといて…」と、伝えてツーリングへ出発。

12-11-11-01.jpg

国道25号や農道を使って王寺や天理市内を突っ切り天理ダムへ。
前の3人は、8%の勾配なのにダムの上までFアウターのままで登っていった。

「ほんま変態やな…」

【More・・・】

12-11-11-03.jpg

たつおのLOOK695はなんと6.6kg!「速いはずやわ…。」
今年の香落渓の紅葉は全然だめ…。桜もモミジも黒くなって、ギュっと葉が縮んで、そのまま今年は終わりって感じかな?

12-11-11-02.jpg

平均速度は25.4km/hと、このメンバーにしてはのんびり走行になった。
曽爾高原手前の「黄色いテント」の蕎麦屋でもり蕎麦の大盛りを食う。「旨い!」店内でのんびり話ししてたら時間が押して、曽爾高原は諦めて引き返すことになった。つるべ落としの秋だから、夏のような時間感覚でいると真っ暗やみの中を帰る試練が待っている。

リビエールから茨木まで自走?って思ったけど無理!嫁さんの実家で車を借りて帰宅することに…。



結局、帰りは桜井から橿原→どんずるぼう経由で羽曳ヶ丘まで計168kmで終了。

羽曳野に着くころには真っ暗だった。
【編集】 |  08:58 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●いいシーズンになってきましたね
私も桜井から長谷寺、室生寺にはよく走ります。
室生寺の道は景色もいいし、走りやすいですよね。
曽禰高原のススキは見ごたえがありそうですkら、行ってみたいです。
生駒からの自走では時間が厳しいシーズンになってきましたね。

涼しくなってきて自転車乗りには短いベストシーズンになりました。
週末の雨が恨めしい。
こー | 2011.11.19(土) 10:32 | URL | コメント編集
●こーさん、こんにちは!
ですよね?ほんと週末になったら雨じゃないですかぁ。
曽爾はこの時期は紅葉狩りのハイカーの車が多いです。特に川沿いは狭くてr危険ですよね。今月いっぱいは楽しめると思います。僕もリベンジ狙ってるんですよ。
CHoko | 2011.11.19(土) 10:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |