08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.06/26(Sun)

比叡山ヒルクライム2011 

6月最後の日曜日は、記念すべき第一回比叡山ヒルクライム・レースに参加。本来なら梅雨本番の雨予報のはずなのに…やはり、Chokoの晴れ男パワーは全開!ちょっと暑すぎたけど、ヒルクライム日和のレースになった。

26-06-11-01.jpg

ゴール地点の比叡山延暦寺の駐車場は1,200人のヒルクライマーで満員状態。

僕のカテゴリーはEでスタート予定は8時45分。しかし、8時頃にスタート地点から数100m登った地点で、地元のカメラマンが橋の欄干から、8m下の河原に落ちて腰の骨等を折る重傷事故が発生!救急車や救護車・パトカーが大集結して通行止めになり、レースは一時中止となった。

「こりゃ、今日は波乱万丈のレースになるんかな?」

【More・・・】

結局、50分くらい遅れてのスタートになった。スタート地点で奇しくも同じチーム・サカタニのMTさんと顔合わせ。もちろん同じクラスなんで、一緒に並んで頑張ろう!ってことなった。スタート当初は緩斜面で、予定通りのFアウターでスタート。時間が押してるので我々のクラスは、40人でのマスド・スタートのようになった。後方からMTさんと団子になった選手の間をくぐり抜けて前へ前へ出る。先頭集団の時速は20km/h近くて速いペース。傾斜は最初4~5%だったが、徐々に強くなって7%以上になり、ときおり10%も断続的に続く。でも、HRが175近くになって「ひぇ…しんどいな~っ…」って感じる頃に傾斜が落ち着きフラットや下りも入る。これが楽ち~ん!ずーっと辛い登りが続くコースではなく、本格的なクライマー向きコースじゃない。やはり思った通り11-23のカセットで十分にその威力を発揮できる。

コースは8kmと、とにもかくにも短期勝負のレース。ひたすら前の集団や選手の背中を追い続けるが、HRはきちんとチェックする。この分だとこのコースには激坂区間もないようだ。
今日の作戦は「重いギヤを出来るだけ長い時間踏む!」
だから最後まで23は使い切らずに済んだ。

距離5km地点で後方を確認。背中にいたはずのMTさんがいない…。あれ?トラブル?パンクかな?大台ケ原のレースでも熊野古道のレースでも、僕はいつも彼の背中を追って、結局は振り切られる永遠のよきライバルなのに…。

残り2kmの表示が見えた。ここからフラットと緩い下り区間になる。一気にFをアウターに入れてスピードに乗せる意識。前のカテゴリーのDゼッケンの選手も見えてきた。ただ、前方には同じクラスの選手がどれくらいいるのかわからない。下り基調でガシガシ踏む…とにかく前を目指すのみ。

視界が広がって左前方にゴール地点が見えた。ギヤを2枚落として最後にもがきを入れてゴール!

ゴール地点で時間を確認するのを忘れたんでタイムは不明。この距離とコースなら30分切りが基準になるとは思っていた。順位の速報が出るのが遅く、結局は表彰式直前までタイムは把握できずにもんもんと時間は過ぎていく。
結局はタイム28分15秒・クラス179人中9位という結果だった。

今回のレースで目標だった、「30分切りと重いギヤを踏む!」は達成できた。個人的にはじっくり登っていける、もう少し距離のあるレースが得意だけど、素晴らしい琵琶湖の景色が望めるいいヒルクライム・コースだと思う。不慮の事故があったけど、ぜひ来年も参加したいって思う。そんな楽しいレースだった。


【編集】 |  17:31 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
●参りました!
chocoさん、お疲れさんでした。今日は5Kmどころか、最っと手前から

ついていけませんでした。やっぱり早いですわ~  熊野古道ではついて

いけるようがんばります。

M.T | 2011.06.26(日) 18:41 | URL | コメント編集
●MTさん、お疲れ様でしたぁ!
えぇ…っ!そうなん?ずっーと、一緒やと思ってたのにぃ!しかし、こういう短いコースは難しいですね?次は熊野古道で会いましょう!
Choko | 2011.06.26(日) 18:50 | URL | コメント編集
●おめでとうございます!
クラス9位ですか!、素晴らしいですね。おめでとうございます。
膝の故障もこれで万全の回復だと言うことを身を以て示されましたね。
やっぱりChokoさんは凄い!。
私もまだまだ頑張らないと、と痛感しました。
まっさー | 2011.06.26(日) 19:31 | URL | コメント編集
●まっさーさん、ありがとう!
いやいや…表◎台狙ってたんですがね…。
なんて、嘘です。
ただ、ペース運びや登って行く感じなど、満足いくレースができたように思います。また吉野でもよろしくお願いします。
Choko | 2011.06.27(月) 08:24 | URL | コメント編集
●重傷
こんにちは、事故が気になって検索してました。

男子Cスタート直後に背後で緊急車両がやって来るのが聞こえたので…。
重傷とのことですが、無事だといいんですけど(@_@;)

あ、気付いたらRumiちゃんやvanbooさんとか共通の知人がいっぱいいますね、ビックリ~~~
岡山のJINと申します。
もしお会いしましたらヨロシクです♪
JIN | 2011.06.27(月) 11:45 | URL | コメント編集
●復活ですね
大台ケ原、楽しみにしてます。。

おっと、その前日のYでの酒盛りも。。
Lowe | 2011.06.27(月) 21:37 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした
重いギアを踏むというのは僕自身の課題でもあるので、今度お会いした時参考にさせていただきます。とはいえ今年1年はじっくり土台作りで良いと思うので、気楽にやります。表彰台がはっきりとみえてきたのではないでしょうか? お会いするの楽しみにしています。
こんち | 2011.06.28(火) 00:21 | URL | コメント編集
●JINさん、こんにちは!
僕のじじいクラスのスタートまで余裕があったんで、アップのつもりで裏道から登ってその事故現場付近にいたんですよ。落ちた瞬間は見てませんが、地元の応援して下さってる住民の方が、ざわざわ言ってるので見てみると人が落ちてたんですよ。意識はあったみたいですが、立てなかったですから…「こりゃ、重症やな?」って思いました。8mって高い(ビルの3階くらい?)ですもんね?「今日のレースは中止かな?」とも思いました。落車も怖いですけど、カメラマンの方も要注意ですねェ…。
Choko | 2011.06.28(火) 08:25 | URL | コメント編集
●Loweさん、こんにちは!
大台のシーズンですよねェ…^^でも、今年は膝の故障で自信がなくDNSしちゃいました…。来年は復活して上位狙いますよ~っ!応援してますんで頑張ってください。
Choko | 2011.06.28(火) 08:27 | URL | コメント編集
●こんちゃん、お疲れ様~!
レース前の応援メールありがとう!このレースはなかなか面白いよ。ひたすら登るだけの決して辛いコースじゃなく、最後の最後までガッツリ踏めるコースだから、HRは上がるけど高速レースで醍醐味は充分に楽しめるね。ぜひ来年は熊野古道とセットで出ましょう!
Choko | 2011.06.28(火) 08:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |