05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.12/21(Tue)

師走には、いろいろ考えさせられて… 

若いころは仕事一筋だった。

幸か不幸か?子供もいないし、嫁さんも仕事で忙しい日が続く。こんなんじゃ家にも帰らずに「仕事なんや!」を理由に飲み歩く毎日になるのは当然の方程式。そんな若い頃、取引先との接待の席で「で、君の趣味は?」って聞かれて、「ええ、そうですね…仕事です!」なんて、しょ~もない返事をでかい顔して答えてた。今から考えれば…「ア~ホや!」実にそう思う。

12年前に2歳年上の姉さんを、あっという間に胃癌で失い、7年前に4歳年上の兄貴を、突然の事故で亡くした。「あんなにやさしい姉ちゃんやったのに…。」「勉強もスポーツも、付き合ってた彼女の数も、全てに勝てなかったかっこいい兄貴やったのに…。」おまけに尊敬していた親父も4年前に亡くなり、ふと、気がつけば家族といえば、もうお袋と嫁さんだけになってしまった。

人生なんて「なんと味気ない…」そう思った。何もかもを犠牲にして、「こんなに、あくせく働いて何になんねん?」人間は生まれた瞬間から死を約束されている。それが何らかの要因で早くなるか?遅くなるか?の単純な違いだけ。やっと少しだけわかったような気がした。それが40歳中頃のこと。

人生は一度っきり。おまけにどんなに苦しくっても、困っていても「イザ!」となれば誰も助けてなんてくれない。自分で落とし処を見出して決断するのみ…そう悟った。だから「自分で考えて決断する!」これが今までの僕の人生哲学になった。

P1120709.jpg

そんな、人生を割り切ったような男に、違う光を与えてくれたのが…ふと、したことで出会った自転車
自転車に乗ればあくまでも自己責任。どんなに辛く苦しくても、自力で漕いでいかなければ前には進めない。「人生も同じや…誰も助けてなんてくれない。自分だけが頼りなんや…」
でもその代わりに、自転車繋がりの仲間が増えた!たぶん僕が自転車に乗れなくるまで、奴らはずーっといい仲間だと思う。何の利害関係もない友達はまさに宝だ。何よりも生き甲斐を与えてくれる。

自転車と出会えてなかったら?…もっとひどい、ネガティブな人生が待っていたように思う。

ありがとう…。これからもよろしく!^^

【編集】 |  17:16 |  日常の事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
おはようございます。

今年も色々な出会いがあり幸せな一年でした。(嫁との喧嘩は辛かった(笑))。
僕も自転車にはまって2年、来年は奈良の山岳地帯にも行こうかなと・・・
Chokoさんのコース参考にさせて貰ってます。

KAY.Tさんのpiece run 2010の応援を(小浜まで行きました)していて
だんだんと僕もランに興味を持ち、kayさんの進めもあり来年からマラソンも平行して始めます・・・ とにかくトライですわ。
Chokoさんもはじめませんか?

来年50台突入 中年よ大志を抱け 
 
来年も宜しく!!
genさん | 2010.12.22(水) 06:30 | URL | コメント編集
●genさん、おはようございます。
ランにも興味あるんですがね…。ただ、元来の腰痛持ちでしてね。自転車では10時間・200km走ってもどうもないんですが^^今でも長い距離(2kmくらい)を歩くと痛むんですよ。こんな状態で走れるかな?って不安もあります。でも、まずトライですよね?

祝!50台!まだまだ若いものには負けませんよ!^^
Choko | 2010.12.22(水) 08:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |