04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.10/18(Mon)

富士スバルライン 

週末は、職場の保養所になっているエクシブ山中湖に行ってきた。早朝5:00に嫁さんと車で自宅を出発。東名高速・御殿場ICまで約5時間。ICから北の富士山目指して更に国道を1時間…もうこの時点ですでにすっかりと疲れ果てた。いやいや、今回の旅は自転車で夢の富士山に初クライムするんでワクワクやったはずや。

山中湖前のそば屋で軽く昼飯を食って、13:00にはスバルライン入口にデポ。嫁さんが車で先に山頂へ向かったのを見届けてから、着替えてバイクを組み立てる。今日の出発は料金所じゃなく、国道のスバルライン入口を南へすぐのお土産やさんの駐車場から出る。ここから五合目まで28km。折角のいい天気だし、ヒルクライムはちょっとでも距離ある方がうれしいもんねェ…。

17-10-10-10.jpg

5合目のゴール手前で視界が開けて…そして絶景!
4合目から上の標高2,000m以上では急に雲が切れて、ピーカンの快晴~っ!
思った通りの絶景で、「来て良かった~っ!」

【More・・・】

17-10-10-01.jpg

国道の入口から料金所まで4.5km。ここで軽車両は往復200円を支払う。ちなみに普通乗用車なら2,000円…高っ!

17-10-10-02.jpg

眺望は最後の最後まで全くと言ってなし。天気悪かったら登る価値なしのコースかも?^^
今日は思ったより車の量も少なく、もちろん路面も良好だし路肩も整備されている。

17-10-10-03.jpg

山の天気は猫の目のように変わる。一瞬にしてガスが出てきて、何度も富士山頂が見え隠れする。

17-10-10-04.jpg

1合目から2合目の標高差は約200m。距離は約5kmだったから平均斜度4%ってことになる。
Mt.富士ヒルクライムのレースではかなりの高速レースになると思う。歴代の優勝者の記録は60分あたりだから、トップ集団は18~25km/hくらいで登っていくのかな?そんなことを考えただけでもHRが上がってしんどくなった。

17-10-10-06.jpg

3合目あたりから、グッ!と広葉樹が色づいて来た。このあたりの気温は15℃くらいかな?念のために起毛の長袖ジャージに10℃用のタイツ。手袋も指付きの晩秋の服装で登ってるけど、暑いくらいでフロント・ファスナー全開だった。

17-10-10-07.jpg

身体が冷えて、じじいはすぐにトイレがしたくなる。標高2,000m・4合目手前の大沢駐車場で休憩。貧脚の僕でも34-21で時速13km/hくらいで登っていけるから、平均4~7%の傾斜かな?ただ、ず~~っと登り。急峻な峰を切り開いたスカイラインじゃないので、いわゆるダウンヒルってのは一切ない。「あれ?フラットか?」って一瞬思わせるようなところもあるけど、それは勘違いで緩斜面なだけ。ただ、ペースを乱されるような激坂もないのでHRが急に上がって苦しむところもない。考え方によればスバルラインは、自分のペースさえ掴めれば一定の速度でリズミカルに登って行けるコースだと思う。

17-10-10-08.jpg

4合目の表示手前あたりで急に北側からガスが吹っ飛んできた。風も強くなって、少しパラパラ?っときた。

17-10-10-09.jpg

でも、そんな雨雲も瞬時に飛び去って視界は一気に開けて再び晴天に!
山の天気は恐ろしい勢いで変わる。

17-10-10-11.jpg

絶景や!ここまで一切の風景が見えなかったから感動もひとしお…。

17-10-10-12.jpg

17-10-10-13.jpg

やっぱり富士山は日本一の山やな。

IMG_0439.jpg

富士山と反対側の、北側の南アルプスの雲海も絶景!

五合目、スバルライン終着点は観光バスやマイカーで満員だった。特に中国人と韓国人などのアジア系の観光客が多いのにはびっくり。僕たちがマウイのハレアカラやハワイのマウナケアに行くのと同じ気持ちなんだろうか?

気温はおそらく8℃くらいかな?取り立てて寒くはなかった。一度は山頂まで登山したいと思うけど、あの人波を見たらちょっとメゲそう…。

下りは寒いし、車で先行していた嫁さんに乗っけてもらって下山^^
なんと楽ちんなヒルクライム!絶景の楽しい初体験富士だった。

10月走行:506km
全走行:5,641km


【編集】 |  11:14 |  遠征ツーリング  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
●まさか日帰りじゃないよね?
富士山は走ってみたいけど、でかすぎて景色が今一だね。
それにしても同行する嫁が不憫でならないわ・・
panta3 | 2010.10.18(月) 12:08 | URL | コメント編集
●Pantaさん、おはよう!
一泊二日の強行軍だよ。天気が良かったから満足かな?嫁さんも結構気に入ってたよ。日本の中心ってすごいとこだねェ…。また行きたくなるとこばかりだわ。
Choko | 2010.10.18(月) 12:17 | URL | コメント編集
●秋の富士山ですか~っ
おぉっ、山中湖までいらしていたとはっ。富士山は梅雨前のレースでしか走ったことが無いもので。。。秋のスバルライン走破とは、羨ましいデス。登山シーズンが終わって車も少なそうだし、紅葉も綺麗ですネェ。
えーじ | 2010.10.18(月) 12:31 | URL | コメント編集
●えーじさん、おはよう!
思いたたったら吉日!ですね?^^
天気に恵まれて有難い、充実の一日でした。梅雨時期って雲が多いんでしょう?まだ寒いし、ここのレースは遠慮させていただきます^^

夏の登山シーズンよりも今の方がいいかも?ですね?
乗鞍もそうですが、観光バスに後ろから追いかけられるのは好きじゃないですから…。

Choko | 2010.10.18(月) 13:00 | URL | コメント編集
●ダウンヒル
1泊2日って・・・(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!
ものすごい強行軍ですね。

Mt.富士のダウンヒルもなかなか面白いですよ。
「こんなに登ってきたっけ???」と
自分でもびっくりするくらい下り続けますから(^_^;)
シューはもったいないですけどね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
るみちゃん | 2010.10.18(月) 15:23 | URL | コメント編集
●るみちゃん、こんちわ!
いや~っ、一泊二日より車の運転が辛いわ…。

五合目からのダウンヒルは寒いからやめたよ。目の前に車があれば乗ってまうやろ?^^でも、天気最高で満足したよ。
Choko | 2010.10.18(月) 15:40 | URL | コメント編集
●秋山はきれいですねえ
スバルラインは5年前にMt.Fujiヒルクライムに出て以来ですが、あの時は雨で何も見えず、登りで足は攣るし、下りは寒くてガタガタ震えが止まらなかったし、良い思い出がありません。

まあしかし、この前の信貴生駒といい、Chokoさんの晴れパワーはすごいですね。今度一緒に信州の山に行ってください。
まっさー | 2010.10.18(月) 22:42 | URL | コメント編集
●何という景色・・・
素晴らしいの一言だね。
色付き始めた山と青い空のコントラストが抜群だ。
うーん、自分の目で確かめたくなってきたぞ~。
aliali | 2010.10.19(火) 01:00 | URL | コメント編集
●まっさーさん、おはよう!
晴れ男健在!ってとこですな?^^
スバルラインは途中の眺望がないのが残念ですね?緩斜面に造られた道路ですから仕方ないですが…。それにしても4合目から頂上の風景は、やはりダイナミックでした。あの景色が自転車で見れただけでも行ってよかったって思います。狙い目は秋ですね?
Choko | 2010.10.19(火) 09:15 | URL | コメント編集
●alialiさん、おはよう!
富士はやっぱり、一度は登っておきたいよな?辛い山でもないけど、天気好ければ4合目からは素晴らしい景色だよ。登山シーズンは渋滞するしバスも多いからできるだけ避けて、この時期がいいんじゃないかな?
Choko | 2010.10.19(火) 09:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |