03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.07/26(Mon)

山岳グランフォンドin吉野 2010 

今年も地獄の祭典…い、いや^^真夏の祭典「吉野グランフォンド」が今年もやって来た。去年は「曇りのち大雨、時々雷一時晴れ」…の山岳特有の悪天候に翻弄され、おまけに2度パンクの満身創痍でゴールした。今年はそんな雨だけは避けられそうだけど、猛暑には変わりはない。はてさて、どうなる事やら…。

20070730133123.jpg

吉野GF名物、食べ放題のエイド・ステーション。
今年は「柿の葉寿司は一人二個!」って制限はなく、「幾らでも食べてよ~」っていうスタッフの声が嬉しかった^^

吉野グランフォンドは、登板・下り・スプリント・ブレーキング・コーナーリング・スタミナ・疲れの少ない正しいフォームとペダリングそして地理や時間管理と状況判断力…と、自転車のすべての能力を要求される厳しいツーリング・コース。特にトータル3,500m近く登って、距離210kmを10時間以内で駆け抜けるスーパー・ロングコースは、まさに時間と疲労と熱中症との戦いになる。いろいろあって今年も参加することになったけど、このSLコースもそろそろ僕の年齢が限界だと思う。今年は「余裕を持って、華麗に美しくゴール!」し、吉野グランフォンドは卒業させてもらうことにする。そう決めていた。

朝5時自宅出発。今日も朝食は菓子パン1個にバナナ1本と少しだけにした。

【More・・・】

忘れてはいけないのが…
サプリメントと補給食。吉野はエイド・ステーションのお陰で食うものには困らないが、緊急時のためにパワーバー・ジェル梅味を1袋をポケットに入れてある。それに、問題は如何にして熱中症対策を摂るか?だ。今年は岩塩を小さな袋に入れてあり、これなら走りながらでも摂れる。それに塩飴を数個と薬局で買ったクエン酸もスプーン2杯分をボトルにグリコのCCDと一緒に入れてある。アミノ・バイタル・プロも6袋用意した。

首に巻く「ひんやりバンド」も結構効く。エイド・ステーションで水に濡らして使えば数十分は「気持ちいぃ~っ!」

予定通りに7:00スタート!でも、到着が遅れた僕は殆ど最後尾。天気は快晴ですでに暑~い。スタート直後から午前中は、みなさん元気!元気!。特に若い連中はどんどん前へ出る。午前中の東吉野は温度も急上昇だけど、大した傾斜もなく快適・確実に距離を消化できる。そして迎えた武木小川林道。経験から足ノ郷越えは、林道入口から60分くらいで祠のあるピークを通過できれば、目標の11:30の五番関下通過は射程距離だ。熱中症に注意して、無理をせず水分補給を十分に、そしてのどが渇く前にこまめに摂る努力。

登りの途中でサドルが動くのに気がつく。ボルトが緩んでるみたい。でも、簡易レンチしか持ってないんで、チタンボルトを確実に締め付けられなくて苦労する。「ちっ!こんな時に…」何とか騙し騙しで登っていく。足ノ郷ピークは思った通りの10:00頃だったから、ほぼ予定時間だ。頂上の給水所は満員で列ができてる。ボトルを見るとほんの少しだけ残ってるんで休憩なしで即下山。下りの道路は乾いてるので、去年とはうって変わっての過激ダウンヒルで一気に時間を稼ぐ。数人がパンク修理をしていて、去年の恐怖が蘇る…。

道の駅北山までの国道169号線は車列に乗って向かい風を避ける。でも、めっちゃ暑かったぁ~っ!道の駅でalialiさんがパンク修理中!がははっ!「参ったか?」ここでもボトルの水補給を済ませるだけですぐの出発。そしてここからが僕にとって最も強敵になる高原洞川林道に入る。気温は一気に鰻登りだし、太陽が照れば日陰の少ないルートだけに熱射病の恐怖区間になる。しかし、ゆっくりと登っている余裕の時間なんてない…。これが吉野GFの辛く厳しいところ。スタートから約60kmで、疲れ始めた人たちがどんどん遅れをとる苦しい区間でもある。特に吉野大峯林道との分岐手前は、ぐっ!と傾斜も強くなって時計の針も恐ろしく早く過ぎていく感覚。焦らず着実に距離を稼いでいくしかない。

五番関トンネルと吉野大峯林道との分岐まで来ると、第一関門までもうすぐだっ!ちょっとホッとしてスパートを掛ける。で、第一関門の到着は11:40「よっしゃ~っ!まずまずや…」ここで90km。

5分間だけ芝生の上に座り込んでの休憩。すでに脚は結構疲れてる。それにこのあたりは標高1,000m以上なのに、マジで暑い…。恐らく熱中症だと思う…。気温は30℃くらいかな?アスファルトの上は間違いなく40℃以上だと思う…頭痛も激しくなってきた。これから一気に700m近く下るけど、下界の暑さを考えると末恐ろしくなる。

今年はパンクに強いパナのレースDを履いて来た。これは精神的に安心で、赤滝林道のガタガタ道のダウンヒルも全く不安はなかった。こういった長距離ツーリングでは、実際の耐パンク性能うんぬんよりも、この精神的な安心感の方が重要なのかもしれない?

空腹で黒滝のエイド・ステーションが待ち遠しかったぁ。おにぎりやらバナナ、オレンジに柿の葉と食いまくり。この先に約7km区間の厳しい天辻峠と今井までの林道の登り区間が待ち構えている。ここで食っとかないと…。

第二関門の国道168号線・宗川野には13:20と、ここも時計を計ったように去年と同じ時間で到着。ここから約7km区間も天辻峠までの厳しいコースにやってきた。頂上の天辻トンネルまでは標高差は400m足らずだけど、ここまで標高2,000mは登って、距離は120km走って来た。足のダメージは相当なもの。、マジで辛い言葉にも表せない我慢のしどころ区間だ。ただ、この峠さえ制覇すれば、ググッ!と、ゴールは近くなる。大台ケ原のレース以降、カセットは27Tのままにしてある。序盤から完璧にインナーの27Tを使い切って、「暑いやんけ~っ!」とか、「しんどいわ~!頂上まだかぁ~?」などと…ひとり言を言いながら、ようやく天辻トンネルを通過して、頂上の道の駅では思わず座り込んでしまった。

もう、頭痛と疲労困憊で動く気もしなかったけど、時計が気になって休憩もそこそこに。お次は国道168号線の坂本から今井峠に向かう林道を目指す。去年はここで痛恨の2度目の後輪パンクだったんで、まさに祈るような想いで通過。周りの参加者も疲れ切った顔ばかりで、午前中鵜とは打って変っての沈黙の登り区間が続く。普段なら大した距離でもない林道だけど、果てしなく続く山道のように感じた。…のは僕だけかな?^^

無事に最終エイドの野迫川エイドが見えた!去年の公民館ではなく、ちょっと高台にある学校だた。ここのエイドの楽しみは手作り豆乳と豆腐。めっちゃ旨い!んで絶対にこれだけは外せない^^。スタッフのみなさんに激励され、お礼を言って再スタート。激ウマの豆乳のおかげで、少しは生き返ったように思う。元気を出して今井峠の緩斜面を淡々と消化する。頂上の紀和トンネルを抜ければ、しばらくは和歌山県高野町に入る。おなじみ県道733号から732号になって、富貴の集落からのダウンヒルで再び奈良県に入るコース。大好きで走り慣れた県道と見慣れた風景で、ゴールの吉野がうっすらと見えたように思うのは…幻想か?はたまた、僕だけか?

途中で追い付いてきたまっさーさんと、五条市まで延々10km近くを下りに下って快適ダウンヒル!下り大好き~っ!。最終関門の県道55号線・五条黒駒町は16:30で、全て強制回収される。今年は16:10分通過だったが、前半を考えると、さすがにペースはガックリと落ちている。右の膝の内側も少し違和感があって痛む。骨盤もめっちゃ痛いし、最高品質のウェーブ・ワンのパッドでも、さすがに大量の発汗のため股擦れも…。肩と腕の疲労感も充分に限界が近い。五条市内からゴールの吉野まで、距離は約25km。今の僕の足じゃ40分では到底無理だけど、「なんとか17:20には帰りたい~!」…その一心で突っ走る。もうすでに景色を見ている余裕もない。暑さで疲労と熱中症の症状の頭痛もまだ治まらない。「最後まで持つかな~?」不安もあるけど、ここから最終の吉野山は根性で登るしかない!

約2km弱の短い距離だけど、最後の最後にこの吉野山はさすがにしんど~い!中腹でLoweさんが今年も待っていてくれた!「えっ?待ってない?^^」僕が「コーラくで~っ!」と要求すると、快く分けてくれた!これがまた、旨~い!これで生き返って気分もスッキリ!Loweさん、サンキュー!

正真正銘最後の傾斜がまた辛い…「誰や~!こんな変態コースを考えるのは~っ?いっぺん自分で走ってみい~!」と、叫ぶ!^^激坂ではハンドルがよれよれになって真っ直ぐに登れない…。一人バイクを押してるローディもいた。ヒイヒイよだれを垂らしながら最後の左カーブを曲がると…ゴールの吉野山駐車場が見えた!この瞬間の達成感は、やはり捨てがたい感動だ。な、涙が出そうになる…。

ゴールは17:10だった。
ゴール後の感想を一言で言うと…「死ぬほど疲れた。もうええわ…。」

明日は筋肉痛でも仕事が待ってる。今は、1か月くらいバイクには乗りたくない気分。

自転車仲間のお陰で楽しく登れた。彼等がいなければ、熱中症でリタイヤしてたかもしれない。
もう、来年はないけど、「みんな、ありがとう!」

全走行:3,370km

【編集】 |  09:55 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(30) | Top↑
●w(゚o゚)w
頑張ったね。心配したよ。死なないで良かった。
panta3 | 2010.07.26(月) 10:23 | URL | コメント編集
●無事帰還
お疲れさまでした!日曜日は金剛山系に走りに行っていましたが
強烈な暑さでへろへろになりました。
GF吉野でも熱中症の方がたくさん出ているだろうな~と
想像していましたが、Chokoさんも熱中症になったんですね。
救急車で運ばれた人とかいたのかな…?(^_^;)

とにかく無事に戻られて何よりです。お疲れさまでした!
るみちゃん | 2010.07.26(月) 11:57 | URL | コメント編集
●うわぁぁぁ~
こんな時期にアップダウンある200kmをマジモードで走るなんて
考えただけでも。。。(-.-; 体力・気力ありますねぇ~。

お疲れ様でしたっ。
えーじ | 2010.07.26(月) 13:08 | URL | コメント編集
●お互いよく頑張りました
chokoさん、昨日はお疲れ様でした。
本当にしんどかったですね。天辻峠では一瞬頭がフーッとなって、意識を失うかと思いました。
それでもきっちりと時間内に完走するところは流石ですね。

私も十分満足しました。もうあんなしんどいのを走るのは卒業します。来年は涼しい山を楽しく走りましょう。
まっさー | 2010.07.26(月) 13:48 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした。
ほんとに過酷なコース完走お疲れ様でした。
我々は、ショート・コースだったので、めいっぱいグルメサイクリング
楽しんで来ました。
2回目の黒滝エイドでもSLの方が、来はったので、皆でchokoさん
来ないかなぁ~ってキョロキョロ探してましたよ!
岩ちゃん | 2010.07.26(月) 19:47 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした~
柿の葉寿司12個、おにぎり3個、こんにゃく3串、ジャムパン1個・・・ショートでもヒィヒィでした・・・

来年の目標が決まりました^^

福井300&吉野SL・・・どMではありません。

経験と体力を見習わせて頂きます。
1c8c | 2010.07.26(月) 19:49 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした。
もう来年はないって去年も言ってたよね~。だから来年も頑張りましょう!(笑)
タイヤの選択ミスで3回のパンクに泣いた私を来年は引っ張ってくれ~。
aliali | 2010.07.26(月) 21:34 | URL | コメント編集
●おちかれさまでした。。
いや~

最後の最後まで苦しめる恐ろしいコースレイアウトでした。。
(考えた人間は鬼です!)

来年になればきっとまたポチってますよ(笑)

来月はどっか涼しいとこ行きましょう!
腰痛おやぢ | 2010.07.26(月) 22:39 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした。
最後の駐車場に向かう坂を登りながら、200km走ってこの坂は地獄やなと思いました。

2年連続、完走おめでとうございます。
ken | 2010.07.27(火) 00:35 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした
ご無沙汰しております^^完走おめでとうございます。読んでるだけで疲れました。この日は仕事でしてクルマの中でも暑ちぃと思ってましたが、そういや今日は吉野かぁと思い出したりしていました。また少しずつ走れる体力をつけていきますのでまたご一緒くださいませ。
kaz619 | 2010.07.27(火) 01:01 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした。
日曜はお疲れ様でした。
暑く、きつく、長い1日でしたねぇ~~。
よく、無事に帰ってこれましたわ。。(^^

また、ツーリングで美味い物でも食べにいきたいですね。。
million | 2010.07.27(火) 07:08 | URL | コメント編集
●Pantaさん、ありがとう!
死にそうだったよ…マジで^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:36 | URL | コメント編集
●るみかhん、ありがとう!
熱中症って、急に来るんだよね?あれ?頭痛いな~っ?って思ってたら息が苦しくなって、脚はバッタリと止まる。給水所で体冷やすと治ったけど、恐ろしいわ…。
Choko | 2010.07.27(火) 08:37 | URL | コメント編集
●えーじさん、ありがとう!
どうです?一度体験されるのも如何なものかと…^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:38 | URL | コメント編集
●まっさーさん、お疲れさまでした!
天辻峠はマジで辛いっすね…?
普段ならガンガン登っていける傾斜なんですけど。
心臓破りっていうより、灼熱地獄の峠越えですわ。
今日もまだしんどいです…。歳ですわ^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:40 | URL | コメント編集
●岩ちゃん、お疲れ!
僕も来年はショートに出て、腹一杯食って川で泳ごうかな?^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:41 | URL | コメント編集
●1c8cさん、 お疲れ様でした~
食いすぎでしょう?^^でも、あのこんにゃく旨いでしょう?
僕はあれが楽しみなんですよね?昨日も3本食っちゃいました^^
また、よろしくです。
Choko | 2010.07.27(火) 08:42 | URL | コメント編集
●alialiさん、お疲れ様でした。
もう、ぜーーーったいに引退します!^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:43 | URL | コメント編集
●腰痛おやぢさん、お疲れ様!
鬼でももう少しマシなコース考えるでしょう?
あれは、悪魔ですな…。
Choko | 2010.07.27(火) 08:45 | URL | コメント編集
●Kenさん、お疲れ様でした。
マジであんな変態コースを考える人は鬼以上の悪魔ですわ…。
Choko | 2010.07.27(火) 08:45 | URL | コメント編集
●Kazさん、 ありがとう!
忙しそうやねぇ?仕事頑張って下さい。でも、自転車じゃなく仕事で熱中症にならないようにね?がははっ^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:47 | URL | コメント編集
●millionさん、 お疲れ様でした!
よっ!クライマー!^^

そうそう、めっちゃ楽で涼しくってのんびりツーリング!ってのをしたいですよね~っ?^^
Choko | 2010.07.27(火) 08:48 | URL | コメント編集
●Chokoさん、すごいわ!
同世代でありながらヘロヘロとショートコースを遊びながら走ってた自分が恥ずかしい~。
でもそろそろ変態コースはken君とか若い衆に任せて、こちら側のぬるいサイクリング班にきませんか?(笑)
さかじい | 2010.07.27(火) 14:28 | URL | コメント編集
●さかじいさん、同感です…
吉野はね、今年で引退しますわ^^
もう、充分でしょ?
本来はのんびり、ゆっくりツーリング派なんですよ。
でも、まあ…まだまだKenら若い連中には負けませんけどね…(笑)
Choko | 2010.07.27(火) 14:50 | URL | コメント編集
●お疲れさまです
さすがChockさんですネ
お疲れさま&おめでとうございます(^0^)/
来年にはKen君や1c8cをSLに送り込むんでよろしく案内してやってください(笑)
Gっさんはゆっくりのにしときますf^_^;
Gっさん | 2010.07.27(火) 17:57 | URL | コメント編集
●Gっさん、おはよう!
暑かったぞ…。今はそれしか覚えてない感想やな。
まあ、もうええわ…。
吉野は卒業するから若い人に頑張ってもらうことにする。
Choko | 2010.07.28(水) 08:42 | URL | コメント編集
●お疲れ様です
津風呂湖手前では、色々と叫んでいただいたのに、全くお相手できませんで、失礼いたしました。^^;

天辻峠、暑かったですね~。
あ、オイラも、「あっついやんけ~!どないなっとんね~ん!エエかげんせ~!」と一人で叫びながら上ってました・・・。
vanboo | 2010.07.28(水) 08:50 | URL | コメント編集
●Vanbooさん、お疲れ様でした!
序盤はサニーサイドさんに付いてたんですけどね…?速すぎて切れました^^
あの暑さは限界を超えてますよね?死者が出ても不思議じゃないって思いません?
まあ、そんな人はSLには出ませんかね?^^

また淡路ででも揉んでやってください。よろしく!です。
Choko | 2010.07.28(水) 09:15 | URL | コメント編集
●天辻で
お疲れ様です。僕は最後のCPで10分遅れでDNF。天辻がつらかったー。午前中に天辻、最後に足の郷ならもっと辛いでしょうけどね。
伝線 | 2010.07.29(木) 07:25 | URL | コメント編集
●伝線さん、お疲れさま~!
最後ってことは…五条黒駒町ですか?
僕も16:10でしたからね?強制回収20分前でしたわ…やば!(汗)

今年は余裕で16:00にゴール!って考えてたんですが、やはりあの暑さと、最後の最後まで予断を許さない厳しいコース設定には勝てませんでした…。速い人は15:00ゴールってことらしいですから、恐ろしいですな?
Choko | 2010.07.29(木) 08:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |