04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.05/31(Mon)

第2回 高取ヒルクライム・レース 

関空から自宅に帰ったのが土曜日の20:00頃。明日のレースの準備は事前にしてあったので、勢いでバイクだけ車に積み込む。入浴後に食欲もなくバタンキューで寝床に入った。でも02:00頃には目が冴えて眠れず…仕方なく04:00には起きだす。今回の旅行の時差ボケ対策は完全に失敗だった。それにしても「スケジュール厳し過ぎ!」。で、05:15には家を出て会場には06:00過ぎに到着。自転車仲間たちと挨拶を交わしながら、Ken君らと会場の裏道でアップ走。でもHRは全然上がらない。おまけに腹部は脂肪が溜まっている感覚も…。たった1週間の暴飲・暴食でもこれだけ脂肪が増えるのか?
ほんま、びっくりするわ…。

31-05-10-01.jpg

08:23の定刻スタート!
スタッフで参戦のmillionさん撮影。「ありがとね~っ!」

お決まりの挨拶と開会宣言もほどなく終って、カテゴリー順にスタート地点までパレード走行。僕らおじんクラスは最後尾のレディースのひとつ前に整列。10人・1グループで1分ごとにスタートする。僕のゼッケンは108番。1番外側の位置で予定通り08:23にスタート!今年はクリートもサックリと拾えて快調な滑り出し。前半のアップダウン・コースは先頭集団の後方にピッタリと着く。突き当たり左折後の斜面でHRを確認…よし170前後…「これ以上あがるようなら離脱しよう…」。今日の作戦は、Uターン地点からペースを徐々にあげて、林道序盤で先頭集団の後方に食らいつく作戦だ。その為にも前半は抑え気味じゃないと最後までは付いていけない。


【More・・・】

この考えが甘かった…。予想以上に集団のペースは速い!おまけに壺坂寺駐車場のかなり手前で右脇腹に違和感。下ってUターン地点で急に差し込むような痛みに変わった。スタッフの中町ATIKさんの顔を見ると、一瞬「DNFって言ようかな?」頭をよぎった。でも、ここまで来てそんな訳にはいかないし、距離も短いレースだ。「我慢する!」って決めた。ただ、更に痛みはひどくなる。傾斜が強くなる林道区間では12%近い傾斜になる。ギヤを23Tに固定して右手で脇腹を押えるようになった。「朝飯の食い過ぎか?」たぶんそうかもしれない…。昨日の夜はほとんど何も食ってないんで、朝は空腹でスナック・パン1袋とバナナ2本にヨーグルト1個を食った。おまけにスタート前にパワージェル1袋を無理やり流し込んだ。血液が胃や内臓に集中してるのかな?と、反省…。

騙し々で5km地点も過ぎ、前方に待っている下りが待ち遠しくなる。これじゃぁ後半に追い込むどころか、前方の先頭集団は全く見えなくなって久しい。あのペースならかなり前に行ってるはず。おまけに後方から同じカテゴリーの選手2人にも抜かれた。「付いて行こう!」って思うけど、気持ちだけが前に行って足がついて行かない…それに彼等も最後の追い込みにかかっているようで速い々!みるみる背中は小さくなって完全に見えなくなった。

先頭集団は林道手前まで5人だったのは確認している。そのうちの1人が急坂で離脱し抜いたから、確か…4人になっているはずだ。ただ、残りの短い距離を考えれば「頑張れば何とかなる?」っていう次元はもう既に完全に過ぎていた。これで、順位は6位以下は確定したって事だ。ショックじゃないけど「納得したタイムでゴールしたい!」それだけ考えながら登る。僅かな下り区間で脇腹の痛みは少し忘れるようになったけど、かなりの違和感が残る。前だけを見つめて34-23でひたすら回す。ここから残り数100mのはず。足は残ってるし心拍も限界値じゃない。少し無理は効く感。最後の左カーブを抜けて、S字カーブの先にゴールが見えた!ここで19Tまでギヤを上げてスタンディング!

そして鼻水を垂らしながらゴール!

タイム26分20秒で7位だった。

レース後は旨い汁と黒豆おにぎり、それに食後のデザートは抹茶アイスで満足!
これがないと高取ヒルクライムじゃない!

思った通りにビター君haikara君はブッチギリの優勝!
おめでとう!

いろいろと反省点はあるけど、「体調が悪かった」…なんて言い訳はなしにする。
ただ、レース前の食い過ぎはよくない。「少し空腹くらいの方がいい…」と、初めて学習した。

今年もスタッフのお陰で楽しい、ファミリーでローカル色たっぷりのレースになった。
授賞式でタイム誤差の申告もあったし、TT型式を続けるなら「そろそろチップ導入した方がいいんじゃないかな?」って思う。

みなさんありがとうございました!

また来年!



【編集】 |  23:59 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
●お疲れさまでした~!
レース前の食事は3時間前までですよ~(^_^;)
直前に食べるのはさすがに危険かと・・・。
でも天気がよく、昨年とは違った印象の
イベントになったんじゃないですか?

タイム計測でいろいろあったようですが、
手作りのイベントでチップ導入はかなり厳しいようです。
熊野古道HCもチップ導入できるまで5年くらいかかったと
スタッフの方がおっしゃっていました。
最初の頃は赤字続きだそうで、しばらくは
手計測にならざるを得ないでしょうね~(-_-;)
るみちゃん | 2010.06.01(火) 20:22 | URL | コメント編集
●お疲れさまでした!
ライバルのオックンは、大滝参戦で寂しかったでしょう。
そろそろ、チップ導入って行きたいところですが、120人規模の大会だと、参加費全部がチップに取られそうですね(笑)
中町ATIK | 2010.06.01(火) 21:37 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした~
また来年!…かっこよいです…走りも潔さも…すいません。
前日の会社運動会も種目には参加せず、自走で応援参加(転けそうで^^)、当日も無難なペース配分…頑張ったつもりでおりましたが、もうヒルクライムはいいやと思ってました。
来年待ってて下さい、観音様!!エントリー無事通過したらですが…^^
またいろいろと教えて下さい。
1c8c | 2010.06.01(火) 22:05 | URL | コメント編集
●るみちゃん、おつかれさま!
あんまり腹へってさ…だいたい胃腸もおじんやねんから、食ったらあかんわな?^^
反省してるよ。チップは高いからね?でも、今年はちょっといろんな意味で謎のままで笑った部分が多かったね。表彰式であんなに簡単に否定するのもちょっとね?って感じたよ。
Choko | 2010.06.01(火) 22:24 | URL | コメント編集
●中町ATIKさん、おつかれさまでした!
おっくんがいれば…完敗でしたでしょうね?^^
伊吹山・高取と2連敗は免れましたよ(笑)

チップはねえ…。120人じゃ無理っすよね?ただ、優勝したからタイムはどうでもいいじゃない?って問題でもないですからね?これは難しい問題ですよね?
Choko | 2010.06.01(火) 22:27 | URL | コメント編集
●1c8cさん、おつかれさま!
HCレースは楽しいでしょ?山は頑張れば頑張るほど答えてくれます。そこが好きなんですよ。それと安全性ですね。また、御一緒しましょう!
Choko | 2010.06.01(火) 22:42 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした。
こんばんわ。
時差ボケのところ・・遠い所・・
参加、ご苦労様でした。。
今年はいい天気で良かったですね。(^^
今年の無念は、来年に・・
また、写真撮らせていただきます(^^
million | 2010.06.02(水) 01:40 | URL | コメント編集
●millionさん、お疲れさまでした~っ!
会員の僕もいつかはボランティアで活躍しないと…って思える大会ですよね?天気も去ることながら、今年もスタッフの皆さんのおかげで楽しいレースでした。
Choko | 2010.06.02(水) 06:13 | URL | コメント編集
●初コメ
はじめまして。
スタート前横に並んで「若いのには負けるねぇ」と年寄りの会話をした107番@まほロバRC、です。今年は去年よりレベルが高かったですね。ってか、去年が初大会なのでラッキーだっただけでしょうが。
おやじ同士いろんなところでつながっているようで、コメントに出てきたおっくんは私もライバルだったりします(*^^)v
大台と吉野GFは私も出ます。お互い頑張りましょう。若いもんに負けないように!
写真、いただき~ます!
k久保 | 2010.06.09(水) 22:38 | URL | コメント編集
●K久保さん、こんにちわ!
いや~っ、その節はありがとうございました~!
天気最高でしたしね?楽しかったですねェ。
当日の体調悪いのはいいわけなんですが、次回の大台ケ原では頑張りますね。
K久保さんとは、ひとつレベルが違いますから追いつけませんが。
おっくんは「永遠のライバル」なんですよ。永遠に勝てませんがね^^
またよろしく!です!
Choko | 2010.06.10(木) 09:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |