08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.10/18(Sun)

熊野古道ヒルクライム・レース 2009 

大阪を車で出発するお昼頃には雨が降り出した。でも、明日の紀伊半島南部の天気予報はバッチリの快晴。何の心配もなく、こんちゃんと国道169号で紀伊半島の南へ向かう。午後4:30には会場入りして受付を済ませる。「これで安心」。今日の宿は勝浦漁港の東にあるなぎさや。温泉の露天風呂で汗を流して、18:00から、Choko、ビター君こんちゃんルミちゃん、タツオ君で、ちょっと早い前夜祭の宴会^^誰もアルコールは飲まないんで…手酌で一人寂しく飲む(笑)

18-10-09-05.jpg

ゼッケンNO.は234番と語呂もいい^^
はてさて、今年の最終レースはどうなることやら…?全力を尽くすのみ!楽しみだ!

【More・・・】

パトカー先導で予定通り7:00にパレード走行開始。7:30に大門坂駐車場から本番スタート!
ここから距離24km・標高差900m近くのヒルクライム・レースが始まる!ドキドキ~っ!
スタートは、参加者420名以上いるけど先頭から50名くらいの好位置からマスド・スタート。でも、いきなりの傾斜で、あっと言う間にHR168でヒイヒイ…。数キロ先の那智の滝が見える、青岸渡寺の入り口までには、すでに若い元気なクライマー達約100人以上に抜かれたと思う^^

傾斜が落ち着く5km地点から徐々にペースを上げて行く。この先Bコースのゴールは、スタートから10km地点。このBコースのゴールを通過すれば、待望のダウン・ヒルの始まり始まり~っ。しかし、最初の左カーブで2台前を下っていた若い選手が後輪を滑らせて突然の落車!

ガッシャーン!

大音響とともに側溝に、体とバイクを落して痛そうにしている。その一部終始を見ていた僕は…「恐わ~っ!」6年ほど前の北摂での大落車を思い出して、全身に鳥肌が立った。

前日の大雨で、路面はまだまだ濡れている。表現で言えば、しっとりと濡れた感じで最も滑りそうな状態。もう少しで巻き添えを食うところだった。「大丈夫~っ?」て声をかけると…「はい!た、たぶん…」
かなり痛そうにしていたけど、「悪いね…」僕も先を急ぐ。

ここからは登って下って淡々と距離を稼ぐ。でも、下りは超恐~い!先週の台風の影響で、崩落もあって、路面には粘土状の砂も浮き上がっている。

で、いよいよ傾斜の強くなる勝負どころの林道区間に突入。今日の作戦はこの区間で追い込む作戦だった。サカタニの同じカテゴリの選手と話しながら引いてもらう。でも、傾斜が10%近くなると一気にスピードは落ちて13km/hに…。どんなことがあっても15km/hを下回ったらいけないと思っていた。34-21で耐える…。でも、12km/h~11km/hとスピードは落ちるばかり…。

辛い区間を騙し騙しで切り抜けて…再び長い下り区間の開始。ここで後ろからアミューズの○井さんがやって来た!彼は60歳台カテゴリーの最優勝候補のひとり。「あれ?前を走っていたはずなのに…?」聞くと後方でパンクしたという…。な、なのにこの速さ?恐ろしい還暦クライマーや…^^

○井さんと話しながら、いよいよ激坂の残り2km区間に突入。ここで時計を確認すると68分。
ここからは心臓を吐き出しそうなほどの激坂区間に。時間はゴールまで10分以上は間違いなく掛かる。この時点ですでに目標にしていた70分切りは夢と消えた。残るは80分切りを目指すしかない。

おなじみの「穴ぼこだらけ」に「ガタガタ路面」の「コンクリート激坂」。
○井さんとヒイヒイ言いながら抜きつ抜かれつで、結構いいペース。2人で10人以上は抜いた。
ゴールがちらっ…っと見える、残り200mで2人は一気にスパート!

ゴールは○井さんとほぼ同時のゴール!。タイムは1時間20分の9位だった。
去年よりも1分、順位ひとつ伸ばせたが、今年も20分が切れなかった…。
な、なんと悔しい、残念・無念…。

レース展開・景色と風景・コース・最後の激坂・過激なダウンヒル…と、やっぱりこんな楽しいヒルクライム・レースは他にないって思う。今年もまた大好きなレースを楽しめて幸せだった。


18-10-09-03.jpg

下山風景。

18-10-09-02.jpg

下山途中で今年も那智湾の絶景が見られた。


18-10-09-04.jpg

表彰式前におなじみのマグロの解体。

18-10-09-01.jpg

ビター君、激戦区の30歳台なのに、余裕で3位入賞!「おめでとう!」
さすがや…脱帽^^

○井さんもパンクしながらも、な、なんと2位!
パンクしなきゃ、間違いなく優勝やのに…。「こりゃ、伝説になりそうやなぁ…」^^

こんちゃんと、「なんか消化不良やなあ…」と帰途の車中で反省しきり。

でも、すでに今日から来春の伊吹山に向けてレースは始まっている。
来年こそ、来年こそ…って気持ちは忘れないでおこう。

みんなお疲れさま~っ!

【編集】 |  21:25 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
●お疲れ様でした。
とうとう、熊野古道も、終わっちゃいましたねー。
Chokoさんも、去年のタイムより、1分短縮やりましたねー!
僕もあの苦手な下り坂の多い熊野古道で、2分短縮できて、満足してます。でも、正直順位は、ちょっと残念でした。
でも、レース展開など楽しかったです。
それよりも、前夜祭、楽しかったでーーす!ナイス幹事ありがとうございましたー。次は、淡路一周よろしくです。
たつお | 2009.10.19(月) 09:50 | URL | コメント編集
●たつお君、お疲れさま~!
あのタイムで7位ってないよなぁ…?ほんと残念でした。
ヒルクライム・レースは年々、層が厚くなってタイムも上がって来ている様な気がします。特にたつお君の30歳台のカテゴリーは激戦区だもんね?でも、レースを楽しめて嬉しかったです。またよろしく!
Choko | 2009.10.19(月) 10:25 | URL | コメント編集
●お世話になりました
宿の手配、ありがとうございました。
レース前日に旅館に泊まって豪勢な
夕飯を食べるのは久しぶりなので
とても嬉しかったです。

温泉に入れなかったのが悔やまれますが、
自業自得。仕方ないです。
次は温泉に入りたいです!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
温泉目的で熊野古道HCを観戦ツアーにしちゃうとか。

いいかも~( ̄ー ̄)
るみちゃん | 2009.10.19(月) 15:37 | URL | コメント編集
●るみちゃん、お疲れさま~っ!
人の不孝を記事にするのは躊躇したんで、るみちゃんの落車は書かないでおいたよ^^まあ、温泉って言っても安い宿だもんな?でも、料理はまあまだろ?それに、そう言わずに来年あたり、もう一度本格的にレースに出れよ?みんなで楽しもうぜ!^^
Choko | 2009.10.19(月) 16:37 | URL | コメント編集
●お疲れ様
9位頑張ったね、お疲れ様。頑張る爺さんですね。
前夜祭は酒の酌み交わす仲間なしってのが気の毒でした。飲み過ぎにならなくて良かったかな?(笑)
panta3 | 2009.10.19(月) 18:17 | URL | コメント編集
●お疲れさまでした
タイムも順位もアップされたのは素晴らしいですよ。
我々の年代は現状維持だけでもたいへんなのに
さらに伸びてるんですからね。
今後の活躍にも期待、です(^^)
あくせる | 2009.10.19(月) 19:43 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした~
ベストタイム更新おめでとうございます~。Chokoさんはどこまで速くなってしまうんでしょう?えっ、もう伊吹山への戦いは始まってるんですか?寒さが緩みだす2月下旬頃からにしませんか?(^^; 何はともあれ、今シーズンのレースも終了ですね。お疲れ様でしたっ。
えーじ | 2009.10.19(月) 20:12 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした^^
順位&タイム更新、お疲れ様でした。いやぁ読んでるだけで心拍上がりました。前夜祭と解体マグロは旨そうなんですが…残念です(笑)
kaz619 | 2009.10.20(火) 01:00 | URL | コメント編集
●Pantaさん、おはよう!
最近の若者は飲まないねぇ…。てんで面白くないっちゅうかな?^^
まあ、健康的でだからこそ、レースに勝てるんだろな?
見習わなきゃな…?^^

Choko | 2009.10.20(火) 08:23 | URL | コメント編集
●あくせるさん、おはよう!
スクアドラの選手は強いねえ?何人も抜かれたよ^^
チームの参加人数の多さはサカタニだったけど、スクアドラも結構な人数いたんじゃない?
残り少ない人生ですから^^あと何年かはレースを楽しみたいです。
Choko | 2009.10.20(火) 08:26 | URL | コメント編集
●えーじさん、おはよう!
伊吹山は12月に募集が始まるらしいですよ~っ!早っ!^^
来年こそは、もっといい位置で最終レースを迎えたいですね。
ちょと早いですが、来年も頑張ります!^^
Choko | 2009.10.20(火) 08:28 | URL | コメント編集
●Kazさん、おはよう!
やっぱ、前夜祭も楽しみのひとつですからね…^^
今回はアルコールも、ちょっと控えめでした。

マグロの解体は恒例なんですが、あっという間に売り切れで私は食えなかったです^^
Choko | 2009.10.20(火) 08:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |