07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.09/22(Tue)

小豆島2009・寒霞渓2連発! 

こんちゃんから「寒霞渓に行きませんか?」というお誘い。
「えっ?小豆島じゃなくて…寒霞渓に?」
「いや、小豆島の寒霞渓なんですけど…」
「あっ!そ、そうやな?^^ええよ…」って事で、いつものJR姫路駅まで新幹線での輪行。

21-09-09-01.jpg

05:33分発のJR京都線・茨木駅の普通電車で新大阪駅へ。
久しぶりの輪行。相変わらず面倒やな…^^


【More・・・】

21-09-09-02.jpg

JR姫路駅は06:35着。余計な荷物はコイン・ロッカーに預けて、急いで6km先の姫路港までぶっ飛ばす。「今日もいい天気や~っ!」

21-09-09-03.jpg

姫路港からフェリー、約100分で福田港着。二人ともSWで満員の船内で爆睡^^

21-09-09-04.jpg

福田港から南へ。毎度ながらいきなりのアップ・ダウンでヒイヒイ…。
2人とも熊野のレースも近いことだし、今日は寒霞渓を2度登る計画。
其の前にまずは足慣らしで南の大角鼻岬を目指す。大好きなポイントのここは外せない…。

21-09-09-05.jpg

最高の気候と晴天。おまけに適度の湿度で快適そのもの。
「来て良かったなぁ~っ!」

21-09-09-06.jpg

21-09-09-07.jpg

大角鼻へのダウンヒル。僕はこの風景とコースが大好き!

21-09-09-08.jpg

播磨灘の風の子島は、今年も相も変わらずきれいだった。

21-09-09-09.jpg

坂手港に降りてきたら、やっぱりここやろ~っ?
マルキン醤油の「しょうゆソフト~っ!
「これも絶対に外せん!」
旨~っ!

21-09-09-11.jpg

コンビニでもう少し補給後、いよいよ南の県道29号線。通称・寒霞渓ブルーラインで南からのアプローチ。国道436号の草壁本町の交差点から頂上までは約15km。序盤は緩斜面で余裕しゃくしゃく^^

21-09-09-12.jpg

でも、中盤から急に傾斜は強くなる。六甲山を東の逆瀬川から登る傾斜に凄く似ている。
こんちゃんは朝から気合充分で、あっと言う間に背中が見えなくなった。

21-09-09-26.jpg

さすがにSW真っ只中だけあって、今日は他府県ナンバー車の通行も多い。
正直これだけの車の多さは小豆島では初体験。

21-09-09-13.jpg

頂上手前2kmのダウンヒルが始まる直前の絶景。

21-09-09-14.jpg

頂上では缶ジュース1本を飲んですぐに下山。今度は小豆島スカイラインを西側へ激下る。

21-09-09-15.jpg

後ろを振り向くと…ま。マジで激坂ですやん!

21-09-09-16.jpg

こんちゃんと内海湾。

21-09-09-17.jpg

こんちゃんのニュー・バイク。
ニュー・アルテグラ6700装備。

21-09-09-18.jpg

18%の激坂をギンギンに下る。レバーをリリースすると、あっ!と言う間に60km/hを越えて恐い恐い…
下って来てヘヤピンから見えるのは…土庄港。絶景や!

21-09-09-19.jpg

突き当たりは26号線。観音様にお出迎え頂いた^^

21-09-09-20.jpg

ここから北の岡山県・牛窓の風景を眺めながら、海岸線を東へ向かう。

21-09-09-21.jpg

途中の「道の駅・大阪城残石記念公園」でランチ
小豆島と言えば…「ソーメンでしょう?」
冷たく冷えて、「めっちゃ旨かった~っ!」

21-09-09-22.jpg

いよいよ寒霞渓へ本日2度目のアプローチ!
北からの登頂は初めて。楽しみだ~っ!^^

21-09-09-23.jpg

北からの県道31号線は、頂上まで9km。…と、いうことは、平均斜度は8%!
おまけに序盤から激坂続き!ギンギンの強い傾斜で、数え切れない程のヘヤ・ピンで綴れ折れを繰り返し、一気に標高を上げて行く本格的ヒルクライム・コース。
Chokoは今日、この北ルートを北壁と名付けた(笑)
「でも、午前中に登っておけばよかった…」と反省^^

21-09-09-24.jpg

途中から大部港が見渡せる。気温はおそらく30℃くらい…。首の日焼けも酷いし、汗びっしょりで登る。思っていたより路面も広くて優良道路でびっくり。ただ、中盤以降は山の中を登るんで眺望はよくない。でも、視界も広くて楽しいヒルクライム・コースなのは間違いない。

21-09-09-25.jpg

午後からは頂上を素通りで吉田ダムへ下りる。

いつもの吉田温泉へ行くが、15:00からの営業で諦める。港に着いたのは14:00。早っ!
5時間で寒霞渓ダブルと島を半周(約90km)したことになる^^


寒霞渓09

寒霞渓は東西南北の4方向から登るコースがある。
どのコースも眺望・傾斜・路面・広さ共に、超1流のヒルクライム・コースだと思う。
おまけに瀬戸内海の美しさは言葉に表せないほど素晴らしい景色ばかり。
何度来ても飽きない風景と、路面には落石や凸凹のない安心感に心和むバイク天国だ。
もしChokoが、関西で一番お勧めするツーリング・コースは?って聞かれれば…
間違いなくこの小豆島をお勧めする。

まだ、小豆島ツーリングを経験していないサイクリストの方々…めっちゃ損をしてると思いますよ(笑)

【編集】 |  11:14 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
●お疲れ様でした
ブログアップお疲れ様です。
今までで一番車が多かった小豆島ですが、フェリー乗り場以外は特に走るのに影響はなかったですね。
北ルートが素晴らしいというのも発見でしたね。
一度1泊してツアーを組んでみたいですね。
写真もらいます、それではまた!
こんち | 2009.09.22(火) 11:35 | URL | コメント編集
●最高だね!
でも、輪行の面倒に打ち勝てない人は永遠に味わえないコースってわけだね?僕は一生無理だろな(笑)。
panta3 | 2009.09.22(火) 12:24 | URL | コメント編集
●こんちゃん、おつかれさま~っ!
北のルートは思いのほか良かったねぇ…。
一泊すればもっと楽しめるし、ぜひ行きたいね。
大阪屋のあなご丼も食いたいしさ^^
Choko | 2009.09.22(火) 13:04 | URL | コメント編集
●Pantaさん、行けるさ。
輪行の面倒さは慣れかな?GWやSW以外なら電車も空いてるからさ。
それでも面倒だけどね…^^
小豆島のような島は一番適当な大きさなんだよ。あれ以上大きくても小さくてもコース組みにくくなる。本当にバイク天国なんだ。
Choko | 2009.09.22(火) 13:07 | URL | コメント編集
●気持ちよさそう
小豆島、海あり、山あり、当然坂あり、食べ物もうまそうで最高ですね。
行ってみたい!
dai | 2009.09.23(水) 07:51 | URL | コメント編集
●おはようございます!
さすがChokoさんとこんちさん。
のんびり小豆島一周にはならないのですね。
普通、2本は登らないのでは(^^)

北壁は凄そうですね。あの九十九折・・・
ken | 2009.09.23(水) 08:32 | URL | コメント編集
●daiさん、おはよう!
小豆島では何もかもパーフェクトですね。
信号も車も少ないバイク天国です。もし、平日に行けるなら帰りたくないでしょうね?^^アクセスは少々大変ですが、現地に行けば後悔はしません。いや…逆にきっと、「来てよかった~っ!、もっと早く来るべきだった…」って思うでしょうね?
Choko | 2009.09.23(水) 08:40 | URL | コメント編集
●Kenさん、おはよう!
エンデューロお疲れさま~でした!
小豆島は一度は行くべきですね。海・山・谷あり旨いものありの完璧なコースです。秋になればもう一度…って思ってます。
Choko | 2009.09.23(水) 08:56 | URL | コメント編集
●お久しぶりです。
小豆島、ワタシも大好きです。

この前は自転車で「しまへんろ」をしました。
霊場の中には、とんでもなく険しい山岳霊場もあり、走り応えも十分でした。

ぜひ「同行」したいですね。
Lowe@ | 2009.09.23(水) 20:54 | URL | コメント編集
●Low@さん、こんちわ!
小豆島って一番適当な大きさなんでしょうね?大きすぎず小さすぎない。
気候も温暖ですし、冬でもサイクリングは可能でしょう?
僕も大好きなコースです。
Choko | 2009.09.24(木) 08:19 | URL | コメント編集
●1回だけ
1度だけ行きました。ブログを始めて1年もしない内に
ブロガーと走ったと思います。
寒霞渓は北側と南側の2本登りましたよ~。
きつかったですが、寒霞渓からの景色に感動しました。

また行きたいですが、今回は結局仕事で行けませんでした。
残念です。また行く時は誘ってくださいね~。
フェリーは自転車も予約がいるみたいですが、
予約して行かれました?
るみちゃん | 2009.09.24(木) 15:58 | URL | コメント編集
●るみちゃん、こんちわ!
GWやSWでも乗れたからね…。3年ほど毎年行ってるけど予約したことないよ。基本的に単車とバイクは最後に積み込まれるしさ。車は要予約だけどね。寒霞渓は素晴らしいよね?東西南北どこから登っても海が見える山なんて、なかなかないよな?関西でも指折りのコースだと思うよ。
Choko | 2009.09.24(木) 21:36 | URL | コメント編集
●( ̄◇ ̄;)エッ?
予約なし?初めて行った小豆島ですが、
自転車も予約がいるとかって言われました。
予約せずに行ったもので、結構焦りましたよ。
結局無事に乗れましたが、次からは予約していこうと思いました。

ちなみに、私のグループじゃないですが、
後から来たサイクリストは乗せてもらえず、
次の便まで待つことになりました。
自転車くらい載せるスペースは
たくさんあったと思うんですけどね~。
るみちゃん | 2009.09.25(金) 12:00 | URL | コメント編集
●るみちゃん、おはよう~!
そうそう…実は今回もやばかったんだよ。SWで車が満車、単車も、自転車も十数台と沢山いてさ。切符買って並んでると「1時間半先の臨時便になるかもよ?」って言われたんだ。せっかく新幹線で飛ばしてきたから焦ったよ^^でも、なんとか乗れてラッキーでした。
まあ、本来は人も自転車もお盆や正月、GWなんかは予約しておいた方がいいかもね?でも、平常なら必要ないよ。
Choko | 2009.09.25(金) 12:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |