05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.07/27(Mon)

山岳グランフォンドin吉野 2009 

26-07-09-02.jpg

真夏の祭典・吉野GF当日!朝5:00の大和高田バイパスは晴れ!
「やっぱり、Chokoは正真正銘の晴れ男やった」
…って喜んだのは束の間。この後は一日中、散々な目に遭遇するはめに…^^

会場には6時前に到着。レースじゃないし、自転車仲間と歓談する余裕も…。
スーパーロング・コースの最前列から5列目に陣取り、7時3分頃スタート!

獲得標高トータル約3,000m・全走行距離約200kmの超過酷な真夏の、ドMなグランフォンドが始まった!

【More・・・】

まずは津風呂湖から入野峠に出る。国道370号は後方から来たシルベストの○崎店長の車列に乗る。暑くもなく寒くもない最高の条件。最後尾でガンガン引っ張られて快調な滑り出し。おかげで東吉野は楽しく消化できた。

迎えるは強敵!武木小川林道。でも東の越えあたりから急に大粒の雨が降ってきた。
おまけに中盤では雨も本降りに…。すでに頭の先から爪先まで濡れ鼠になってしまう。
一応、頂上までタイムを計り、結果は53分。これくらいの方が後半の脚には影響なくっていい。

足ノ郷頂上での休憩は30秒で終了^^
しかし、ピークからの下りは怖い…。あちらこちらでパンク修理する選手も…。
グレーチングは猛烈に雨で滑るし、ベットリと濡れた路面のヘアーピンも恐怖の連続。
慎重に慎重を重ねて下る。先を急ぐが、願わくばこんなところで怪我はしたくない…。

杉の湯北山ではトイレを済ませ、ジュースを一本飲んだだけで即出発した。
今日の第一目標は、「第一関門の五番関下を11時半には通過」だ。これだけは絶対に達成する!
高原洞川林道はダラダラ緩斜面でいつも辛い…。サニーサイドの若い連中と話しながら登るけど、みんな速くて付いていけない…「頑張ってねぇ!」で、後ろから見送るばかり^^

11時半少し前に第一関門突破!とりあえずは、ほっと一息の瞬間だった。

その後の黒滝に向かうダウンヒルもこれまた恐怖だった。
相変わらず小雨が止まず、急斜面の路面は恐怖の完全ウェット状態。おまけに断続的にコンクリートの荒れたガタガタ道でハンドルを持つ手は雨で滑るし、路面のショックを受けて我慢の連続。パンクしないのが不思議なくらいの悪路だった。「おいおい、こりゃMTBのコースじゃないのかぁ~っ?」
延々の激下り区間は、シューが濡れてブレーキが効かない。冷え切った身体は寒さで震える…。

200707291258000.jpg

唯一救われるのがエイドステーション。スタッフの方々の優しい言葉とおいしい補給食で生き返る。
これがなけりゃ、絶対に吉野グランフォンドには出ないな^^

alialiさんとまっーさーさんと3人で、第二関門の宗川野には1:00過ぎにやって来た。
ここは2:30の関門だから、余裕で間に合った。
しかし、ここからいよいよ7kmもの間、厳しい天辻峠の登りが始まる。
普通ならどうってことない峠道かも?でも、120km以上走ってきた脚には結構辛いものが…。
折りしも急に晴れてきて暑い…。「どうなっとんねん…!」腹が立つがこれだけは仕方ない。
おまけに汗びっしょりで疲れて垂れ垂れに…10数名に抜かれて意気消沈…。
alialiさんら二人の背中も完全に見えなくなった。

二つのトンネルを抜けて、ようやく道の駅大塔に着くと、ベッタリと座り込んでしまうくらいに疲労。
ハーゲンダッツの甘いアイスクリームで癒されて「よっしゃ!再出発!」ってバイクに乗ると…な、なんと!げげっ!前輪パンク!ガラス片を拾ったスーローパンクで、「まあ、いいか、ちょうどいい休憩になるかな?」ってのんびり修理開始。

気分を取り直して国道168号を南へ更に下る。ここで突然の大雨!下りで顔を打つ大粒の雨は、痛い・寒い・情けない…。
とにかくこの日は、曇り時々雨、ところにより雷と一時大雨、場所によっては一時晴れの予想できないような天気だった。晴れた!と思えば急に真っ暗になって大粒の雨が降る。「まあ、このあたりは山だらけなんだから、雨が降ってるところをわざわざ選んで走ってるようなもんだわな?」

辻堂から野迫川に向かう林道は約5kmの登り区間。ここも辛かったぁ…。
おまけに中盤で本日二度目のげげっ!後輪パンク!
辛くて足元を向いていて、段差を避けきれず大きな穴に後輪をはめてしまった。
で、これまたスローパンク。修理中にも大雨が降ってきて、泣けるくらいにずぶ濡れになった。
これでかなりのタイムロス…時計を見るともうすでに15時。距離もまだ50kmは残っている。

最終エイドの野迫川エイドではおいしい豆腐を頂いて、絶品の豆乳を飲んですぐに出発。
途中でいずりんさんとすれ違う。彼も急いでいる様子だ。

今井峠の紀和トンネルから富貴までのダラダラ登りもけっこう脚にくる。
なんとか乗り切って、待ちに待った下り区間。このあたりから路面も少し乾いていて、ぎゅっと時間を縮められた感。下り大好き嬉しかったぁ…。
最終関門は五条の黒駒町。ここで16:30以降は強制回収になる。
なんとか16時には着けた。ここから残りの距離は30km。そして最後の2kmは吉野山の激坂で、本日の予定は全て終了する。

2回のタイムロスが気になって急いだ。五条吉野線の駐車場でmillionさんと奥さんが手を振っている!
「あ、あれ?な、なんで?」後で聞くと、millionさんはディレイラーの不具合とかの修理不可能のメカトラでリタイヤしたという。「コーラどうですか~っ?」って大きな声でお誘いいただいたが、先を急ぐので手を振っただけでパスさせてもらった。

そして迎えた吉野山!時間は17時ちょうど。「間に合った!」完走は目前だ!ここまで来れば根性で2kmを登るしかない。でも、とうの昔に売り切れている脚に、2kmとはいえこの吉野山は辛かった。バイクを押している選手もひとり見た。それほどに200kmを走ってきた脚には過酷な傾斜だ。最後の左カーブを曲がって駐車場が見えると…マジで涙が出るほど嬉しかった。
これが達成感!ってやつなのか?^^

そして…17時11分ゴール!

26-07-09-01.jpg

今年2枚目の表彰状^^

たかが紙切れ一枚だけど、「大雨の激坂に泣かされ、恐怖のウェット・コンディションを乗り越え、2度のパンクで気持ちが切れそうになった。」それだけに僕には価値ある表彰状。大切にしようと思う。みんなお疲れ様~っ!

帰りの車で考えた…
「こんな過激なグランフォンドは、もう絶対に出ない」と心に決めた(笑)
【編集】 |  12:13 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
●お疲れ様!
大雨のなか2度もパンクに見舞われての完走。良く投げ出さずに頑張りました。僕は読んでるだけど気分が悪くなったよ。(笑)
panta3 | 2009.07.27(月) 12:33 | URL | コメント編集
●壮絶ですねぇ~
晴れ男のChokoさんのこと。きっと炎天下の下でロングライドを楽しまれたんだろうなぁと思っていましたが、壮絶な走りだったのですねぇ。そんな中を足切りにも遭わずに完走とは。。。すばらしいっ!
えーじ | 2009.07.27(月) 12:34 | URL | コメント編集
●パンク2回・・。
私なら1回でDNSですな。

チューブレスタイヤが幸をなしたか?過去2回トラブル無しです。

来年は出ません。ボランティアだ~(再掲)。

ボランティアして、人が苦しんでいるのを見てやる~!!
いずりん | 2009.07.27(月) 12:58 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした
お疲れ様でした~^^
天候、パンク、アクシデントにもめげず感想、流石ですねぇ。
来年こそは出たいので、ご一緒願います(笑)
kaz619 | 2009.07.27(月) 13:13 | URL | コメント編集
●Pantaさん、こんちわ!
そうだね、まあ10回は帰ろうかな?って思ったよ^^
でも、完走後のわずかな時間はハッピーだったね。
でも、これで目標達成したしもう二度と出ないよ。
Choko | 2009.07.27(月) 16:17 | URL | コメント編集
●えーじさん、こんちわ!
完走できた要因はいくつかあると思うのですが、ひとつに酷暑じゃなかった
…ってこともあります。去年は熱中症でタイムアウトでしたからね?
ヒルクライムは少し寒いくらいがいいですからね?
吉野GFは時間制限が厳しくて過酷です。
Choko | 2009.07.27(月) 16:23 | URL | コメント編集
●Re: パンク2回・・。
あの状況ならパンクなしで走れば幸運でしょうね?
今はボンベがあるんで、修理時間の短縮ができます。
あれで雨の中、シコシコとポンプを押してたら時間の無駄ですからね?^^

僕も来年は…簡便です^^
Choko | 2009.07.27(月) 16:25 | URL | コメント編集
●Kazさん、こんちわ!
来年は無理です…^^
もう二度と完走する自信はないですね^^
昨日は涼しかったですから、よかったですがあれで35℃の暑さなら完走は困難だったでしょうね?
Choko | 2009.07.27(月) 16:28 | URL | コメント編集
●ホント、辛かったですねぇ~
はは、レポートの中に「辛い」って文字がたくさん入ってるよ~。
今回は、雨のせいで辛さが倍増したような気がしますよね。かと思ったら天辻峠への登りでは、太陽が出てきて暑さに苦しめられたり。。。
でも一週間後には、来年も走ろうって思ってるんじゃないかな。(笑)
aliali | 2009.07.27(月) 16:29 | URL | コメント編集
●すごい!
完走おめでとうございます!!
吉野のスーパーロング完走は
本当に価値ありますよね~。
過酷な状況の中お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね~。
るみちゃん | 2009.07.27(月) 16:38 | URL | コメント編集
●alialiさん、おつかれ~!
だいたいね、こんな過酷なはおじんには無理だっちゅうの!
協会に一度効いてみたいけど、50歳以上の選手がいったい何人出てるの?って
すごく興味あるよ^^
まあ、来年は更にスタミナ落ちてるから無理だね^^
Choko | 2009.07.27(月) 17:14 | URL | コメント編集
●るみちゃん、こんちわ!
あれは人間の走るコースじゃないね?^^
そう言えば、サニーサイドの人が言ってたよ。
「るみちゃんのヒルクライマーの称号は過去のものです…」ってね?
笑っちゃったね(笑)
Choko | 2009.07.27(月) 17:15 | URL | コメント編集
●過酷でしたね!
昨日は、五番関の途中でバテてエイドには11:45に津着。
急に疲れて体の動きがにぶくなり・・・
パンクしてたら危なかったです。
後半なんとか回復してきましたが、ずっと腰が痛くて大変でした。
やっと5時にゴール。疲れた・・・・

お互い50歳。こんなしんどいことするのは「M」やからしゃあないですね。

おっくん | 2009.07.27(月) 20:12 | URL | コメント編集
●おっくんさん、お疲れ様でした。
えっ!僕はMやないよ(笑)しかし、お互いおじんなんですから、こんなしんどい事は止めにしませんか?
いつか死人が出ますよ(笑)またね!
Choko | 2009.07.27(月) 20:55 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした
僕も天辻峠が最大の山場でした。頭に来るぐらい長かったですね。
パンクでめげなかったのはさすがですね!

しばらくサイクリングがしたいです。しんどいのイヤwww
ではまた!
こんち | 2009.07.27(月) 23:58 | URL | コメント編集
●こんちゃん、お疲れ様~っ!
確かに…同感だ。
あの天辻峠は道幅が広くて威圧感タップリだよな?
それに後ろからバンバン車が飛ばすしさ^^
おまけにトンネルの中も登ってるし…
距離は7kmらしいけど、15kmに感じたね。
山は好きだけど、しばらくはいいかも?^^
Choko | 2009.07.28(火) 10:24 | URL | コメント編集
●過去の・・・
(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ、まさに過去の人となっちゃいました。
もはやクライマーとは言えないですね~。

まあ遅くても坂は好きですし、
ゆっくりでも自転車は楽しいものですし、
シャカリキに走るばかりが自転車じゃないですからね~。
るみちゃん | 2009.07.28(火) 10:30 | URL | コメント編集
●るみちゃん、おはよう!
確かにね。僕も最初は健康のためにはじめた自転車なのに、
最近はちょっとその路線から逸脱してるのはわかってたんだ。
でも、せっかく好きになった自転車だし、こんな時期もあってもいいかな?って気がするよ。
Choko | 2009.07.28(火) 10:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |