04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.06/15(Mon)

ツール・ド・将軍川 

念願だった林道へとやって来た!和歌山県白浜町の山手にある合川(ごうかわ)ダムから、東の古座川町の七川ダム貯水池までを流れる将軍川、その川に沿って歴史ある風光明媚な完全舗装林道がある。それが将軍川林道。長さも25km以上とタップリあって、数ある紀伊半島の林道でも屈指の距離を誇る。

もうひとつは国道371号線の未開通部分にある本山谷平井林道。ここは以前から渓谷系林道で有名で、標高もあって頂上付近は絶景らしい…。以前から、林道好きの僕にとってこの2つの林道は、ぜひともセットで行っておきたいところだった。

折りしも高速道路割引期間中。うちから白浜ICまで飛ばせば150km・2時間の距離。そこから県道経由30数分でデポ予定の合川ダムまで行けるはず…。山岳コースだとはいえ、バイクの走行距離も100km未満だから、日帰りツーリングの限界だろうけど、何とかいけそうな予感がしていた。

14-06-09-01.jpg

高速道路もスイスイで、予定通りに9時前に合川(ごうかわ)ダムにデポ完了。
天気も思ったより良好で、ひと安心して準備。今日も林道走行用の完全武装で重装備^^
ツール・ボトルにはチューブ2本・Co2ボンベ3本・携帯ポンプ・アーレンキィー・チェーン切りとコネクターピン2本をギュウギュウ詰めに入れた。重っ!
サドル・バックには更に予備チューブ2本と羊羹2個・カロリ・メイト2袋を準備…
がははっ!これで遭難しても2日は生きられる!(笑)

【More・・・】

14-06-09-02.jpg

合川の集落から来た道の県道37を戻る。
この県道は、ダム湖に沿って走るから起伏が激しくけっこう辛い…。

14-06-09-03.jpg

日置川上流。雨不足なんかな?川幅が大きくって水量が多ければ圧巻だと思う。

14-06-09-04.jpg

途中で日置川方面に左折して橋を渡る。

14-06-09-05.jpg

日置川沿いは鮎つり解禁中。沢山の鮎釣り師で賑わってた。
幾つかの集落を抜けるが、市鹿野の集落まで行けばどの道にいっても将軍川林道へと自然と入る。

14-06-09-06.jpg

林道の傾斜は余裕で23Tで登っていけるんで、たぶん平均6%くらいの傾斜だと思う。

14-06-09-07.jpg

標高で500mほど登ったかな?突然に分岐を発見!

14-06-09-08.jpg

道路元標があって、右は支線らしい…
…って、事は左が旧道ってことか…?
今日は林道探検なんだから、迷わず左の旧道を選択する^^

14-06-09-09.jpg

旧道は、これぞ熊野古道!って感じだった。
うんうん、好きやね…こんな林道^^

14-06-09-10.jpg

遥か向こうに綺麗な高架橋を発見!「あれが支線ってやつか…?」
先を急ぐと…

14-06-09-12.jpg

驚くほどの高規格道路に出た。旧道がすぐ横に通っていたが、「こりゃ、びっくりや!」
こんな人里から離れた山奥に、こんな立派な道路が必要なんかなぁ?

14-06-09-13.jpg

すばらしい支線はすぐに終わって、再び林道らしくなる。
将軍川と将軍川林道。

14-06-09-15.jpg

途中にあった将軍神社で休憩。このあたりは将軍山ってのが近くにあるからこの名前なんだろうか?今日は24オンスのボトルを持ってくるつもりが家に忘れてきた。
林道にはお店どころか自販機すらない。ずっと前からペット・ボトルの水は底をついて脱水状態が続く…。

14-06-09-16.jpg

けっきょく将軍川林道はどこがピークなのかわからなかった。
でも、ここからの下りは路面も良好で快適。
で、しばらく行くと…またまた左右に分岐発見!今度は右に舵を取ってみたら…

14-06-09-17.jpg

またまた高規格道路!しかし、1日に何台の車がこの道路を利用してるのか疑問やな?歴史ある将軍川林道は、これからどんどんこんな高規格道に変身していくんだろうか?

14-06-09-18.jpg

本日最初で最後のトンネルだった「添野川トンネル」

14-06-09-19.jpg

突き当たりは県道38号・古座街道。
右折は周参見や江住の太平洋に出るが、今日は東の七川ダムを目指す。

14-06-09-21.jpg

しばらくで平井川の分岐。七川ダムの貯水池だ。
ここは右折で橋を渡って国道371号方面へ。

14-06-09-22.jpg

七川ダム湖は綺麗だった。ブラック・バス釣りで賑わってたけど殆ど和歌山ナンバーの車だった。
やはりここは奈良や大阪からは、さすがに遠いもんな…

14-06-09-24.jpg

国道なのになかなか傾斜も強いぞ…。

14-06-09-26.jpg

平井の集落からは、とにかく大塔方面の表示を目指せば間違わない。

14-06-09-27.jpg

ここが国道って事を忘れるくらいに静かな道…

14-06-09-28.jpg

分岐発見。右折で橋を渡る。左の国道は数kmで行き止まりらしい…

14-06-09-29.jpg

橋のたもとで本日のランチ。おにぎり2つと、デザートにバーム粉末1袋^^

14-06-09-30.jpg

かなり探したが、どこにも林道起点の表示はなかった。おまけに途中で手書き看板に「林道木守平井線」って書いてあった。どっちが本名なんかな?「まあ、どっちでもええけど…?」
思ったよりも幅員もあって、視界も広い走りやすい林道だったが、傾斜は上に行くほど強くなる。

14-06-09-31.jpg

後半は…「げ、激坂ですやん!」
午後から日差しも傾斜も強くなって、汗びっしょり…暑っ!

14-06-09-32.jpg

14-06-09-33.jpg

10%以上が数km続いた。

14-06-09-34.jpg

でも、さすが噂通りの渓谷系林道。眼下を見れば登って来た軌跡が遥か下まで望める。
絶景!「そうそう…これを見に来たんや~っ!」

14-06-09-35.jpg

最後の傾斜は再びの激坂で、シャッター押すのが一苦労だった。
ようやくピーク!

14-06-09-36.jpg

頂上には石碑があって、「敬山愛郷」とあった。
ここは和歌山県東牟婁郡古座川町と西牟婁郡田辺市との境界線でもある。

14-06-09-40.jpg

今日は忘れ物が多く、ツーリング・マップルも忘れてきた。
仕方ないんで、車にあったスーパー・マップルをページごと切り取って持参^^

14-06-09-39.jpg

ピークからは延々とダウンヒル。殆ど下り基調で路面もよくって快調だった。

14-06-09-38.jpg

国道表示が出た。途切れていた国道371号線が、再びここから始まる。

14-06-09-37.jpg

前ノ川沿いは快適ダウンヒル!^^マイナス・イオンたっぷり!
途中の集落でようやく自販機を見つけて水分補給。
おおっ~!乾いた身体にスポーツ・ドリンクが染み渡って…生き返った~っ!

14-06-09-41.jpg

デポの合川までは殆ど下り基調で本当に速かった。
ちょっと物足りない距離だったけど、本山谷平井林道のすばらしさには満足だった。
本日のメイン・イベントはてっきり将軍川林道だと思ってたのに…これにはちょっと驚き。

将軍川林道マップ
ツールド将軍川


帰りは予想通りに湯浅御坊道路で20km近い渋滞。高速道路を避けて国道168号線で帰宅。
約4時間かかって帰ってきた。「やっぱ、遠いわ…」(笑)

【編集】 |  10:31 |  紀伊半島の林道ツーリング  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
●林道マニア
相変わらず林道好きだね。ロングドライブも苦にせず開拓し続ける姿勢は真似出来そうで出来ません。レポートも完璧、実際にツーリングしてるような気になるもんな。苦しい上り坂で写真なんか撮る気しないよ、普通はさ。ちょっと褒めすぎたか?(笑)
panta3 | 2009.06.15(月) 10:58 | URL | コメント編集
●Pantaさん、おはよう!
ちょっと遠すぎだな?疲れたよ…
まあ、とりあえずこれで行きたい林道は行ったからね。
ちょっと休憩かな?^^
Choko | 2009.06.15(月) 11:17 | URL | コメント編集
●遭難装備 (^^;
確かに遭難しても良いよーに持つもの持って走らないと。。。というコースですねぇ。私もこの夏は途中にお店も自販機も無いルートを走るかなぁと思っているのですが、水補給をどうしようかと思案中デス。この日は500mlペット一本で走られたのですか?
えーじ | 2009.06.15(月) 12:26 | URL | コメント編集
●えーじさん、おはよう!
そうなんです…ほとんど1本で済ませました。午前中は標高も低いし、暑くなかったですから500mlでもなんとか…ってとこでした。でも、午後からは喉が渇いて死にそうでしたね^^。普段からあまり飲まない方なんですが、これからの時期はそうは行きませんね?地図を忘れてもボトルは忘れたらあきまへん…。ようやく見つけた自販機で、ほぼ500mlのスポドリを一気飲みしました。その後に缶コーラ1本も飲みましたよ(笑)
Choko | 2009.06.15(月) 12:36 | URL | コメント編集
●バイクで84km・・・
その後4時間の運転。
バイクを楽しむ「気合」を感じます。

私もこれからは、
「車にバイクを積んで・・・」ということが、もしかしたら増えるかもしれません。
その気合、見習わねば!


rascal | 2009.06.15(月) 15:52 | URL | コメント編集
●rascalさん、こんちわ!
いや~っ!ここはね…どうしても行きたい林道だったんですよ。
こんなに遠いとは知りませんでした…^^
でも、今じゃ行ってよかった~っ!って思ってますよ。

でも、天気が良くって、無事故で楽しく帰ってくるのが一番の思い出になるんでしょうねぇ?
Choko | 2009.06.15(月) 16:05 | URL | コメント編集
●こんばんは!
こりゃまたすごい所に行かれたのですね(^^)

ツーリングマップルで見比べていたのですが、本山谷平井林道は通行止めが多いとなっていましたが、大丈夫でしたか?
今回は衝撃の写真はないのかな(笑)
ken | 2009.06.15(月) 21:48 | URL | コメント編集
●最高の林道だね
未知の林道もしっかり装備を整えておけば安心して走れますね。
思いがけない場所で絶景が見えると疲れも吹っ飛びそう。
aliali | 2009.06.15(月) 23:42 | URL | コメント編集
またすごいとこ行ってきましたね~
日帰りで行ってくる気力に脱帽!
こういう林道では水分補給が課題ですね。
昨日もボトル2本持ってたんですけど、途中自販機さえないので全部尽きました。
水が切れたら死にます~(^^;
SORA | 2009.06.15(月) 23:58 | URL | コメント編集
●Kenさん、おはよう!
本山谷平井林道は全然大丈夫でしたよ。
落石も他の林道に比べると少ないですね。
僕も、衝撃の景色を楽しみにしてカメラを用意してたんですが…
残念です^^
Choko | 2009.06.16(火) 08:39 | URL | コメント編集
●alialiさん、おはよう!
確かに人も車もいないしね…。でも、ちょっと遠すぎたよ^^
たぶん日帰りでは、もう絶対に行かないと思う^^
Choko | 2009.06.16(火) 08:41 | URL | コメント編集
●SORAさん、おはよう!
帰りの運転は気力のみでした…^^
大きなボトルを忘れましてね…。
普段からあまり水分は摂らない方なんですが、さすがに脱水状態でした。
おそらく2時間くらいは飲まなかったです。凝りましたね。
Choko | 2009.06.16(火) 08:43 | URL | コメント編集
私には考えもつかない周回コースですわ、両林道はキャンピングで2,3度走ってますが、それも本山谷平井林道(昔は木守平井林道と云いました)を平井側から登るなんて。将軍川林道は上露あたりのバイパスと添野川トンネルの供用でずいぶん楽になった様です、あの「ふるさと林道」の一環なんでしょうね、一般道でも広域農道でも林道でも、なんやかんや理由と予算をつけて道路を造るんですから。これからも紀伊半島の林道を走り回って現況報告してください、私は懐かしく拝見させて貰う事にしますわ(^_^;)
cancan | 2009.06.16(火) 14:47 | URL | コメント編集
●Cancanさん、こんにちわ!
平井の集落からの林道は激坂でしたね…?びっくりでした^^

そういえば「ふるさと林道・平成14年度?」って看板もあったように思い出しました。14年というと…7年前ですから、現在のような金融不安でもなければ、政情不安もなかった時代ですね?

高規格道路は、確かに走っていて快適ですし、気持ちのいい道路でした。しかし、われわれにとっては、古い林道が新しい高規格な道路に変身していくのは、決して諸手を挙げて賛成できるものではありませんよね?
昔ながらの静かな里山の風景を、自転車で体感するためにわざわざ大阪から出かけて行ってるんです。綺麗な道路を走るためではないんですよ?^^。贅沢な悩みなんでしょうか?複雑な心境です…。

今後も、歴史ある林道をあちこち探検してご報告いたします。
林道の素晴らしさを教えてくれたCancanさんたち諸先輩たちに、懐かしい画像をお届けできれば…って思ってます。

Choko | 2009.06.16(火) 15:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |