05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.06/11(Thu)

思い出のアルバム 

0386.jpg

戦国ヒルクライム・レースのスタート地点。10人1組の1分間隔でスタートだったけど、僕がスタートする時点で先頭から15分以上の待ち…寒くて骨の芯まで冷えた。

0534.jpg

壷坂峠ピークからさらに幅員が狭くなって、本格的な傾斜が始まったところかな?
霧で景色も何も見えないし、前を登る選手のお尻しか見えなかったっけ?
軽量化を意識して、小さなボトルに半分だけスポーツ・ドリンクを入れてたけど、けっきょく最後まで一滴も飲まなかった^^

これらは奈良サイクリング協会さんから提供されたウェブ写真集
6月末までの限定画像だけど、豊富な画像数に驚きました。
殆どの参加選手の画像がロードされてたが、このあたりがさすがローカル・レースの親切なところだと思う。

500人もの選手が、狭くて長い激坂の林道を登っていく大台ケ原のレースも楽しい。
伊吹山のレースのような、DWを貸し切って行われる2,000人規模の大きなレースもいい雰囲気だ。

でも、100人そこそこの、こんな小さなレースにもそれなりの手作り感あふれる楽しさはある。
何といっても選手同士や、スタッフとのコミュニケーションの楽しさがここにはある。

ロード・レースの中でもヒルクライムは、ほとんど落車のない一番安全なレース。
こんなローカルなヒルクライム・レースが、今後もあちこちで行われるようになればいいと思う。
【編集】 |  13:07 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●^^
エエ評定されてますね^^
・・・おっ・・・後ろにF田さんですやんか。。。って事はこの後追っかけてる背中って ぐうたらさん やったんですかね
G-ベイブ | 2009.06.11(木) 21:46 | URL | コメント編集
●ベイブさん、おはよう!
そうか!…F田さんをパスしたってことはもう最終に近いね?
前にもう一人シルクロードのウェアーが、見えてたんですがね…。あれがぐうたらさんでしたか?赤のフレームやったからね。
でも、最後まで距離は縮まらずに撃沈でした^^
Choko | 2009.06.12(金) 08:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |