05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.06/10(Wed)

2009 大台ケ原 Part2 

昨日は東海や関西で梅雨入り。大台ケ原のレースまで後1ヶ月。
本格的な雨の季節の其の前に、もう一度だけどうしても大台ケ原へ行っておきたかった。…と、いう訳で急遽、有給消化を申請^^。朝7時に車で家を出る。曇天で湿度も高い…嫌いな梅雨の感覚、きっと雨は近いな?

09-06-09-01.jpg

いつもの道の駅は閑散としていて寂しい感じ。ゆっくり着替えてバイクを組み立てる。
準備完了して北山川沿いを少し北の方角へ登る。上北山中学までの往復3kmでアップ終了。
標高300mだけど気温17℃で、ヒルクライムには最高のコンディション。
清流橋の上で一旦止まってポラールのセット。今日もやる気満々!で望んだタイム・トライアル。
目標は、28km・標高差1,240m先の頂上まで100分切りを目指す。

祈!目標達成!

【More・・・】

もう30回近く登っている辻堂山林道。どこにどんな傾斜があって、次のカーブの後にはこんな景色が…っていうのもわかってきた。

09-06-09-05.jpg

小処温泉との分岐までは緩斜面。ここまではHR150以下・ave25km/h~30km/hで急がない。ここで追い込み過ぎると、激坂区間の後半でボディ・ブローのように効いて来る。分岐以降は徐々に傾斜も強くなってインナーを使う。そして清流橋から9.1km地点のヘヤピンが林道の入り口。
ここまで24分で来た。まずは予定通りのタイム。この入り口から約7kmが激坂区間になる。

激坂区間に入っても最初は元気モリモリ…淡々と登るけど、10km/hは必ず維持する。11.4km地点で一旦、緩斜面からフラットになる。心拍は172前後で来たけど、ここで160まで落としながらアウターで25km/hくらいまで上げる。ここから12km地点までの数百mはFアウターを維持。辛いけどこれでタイムはかなり縮まる。

09-06-09-04.jpg

12km地点で右カーブの切り通しを過ぎ、視界が開けて左側に辻堂山が見えてくる。
ここから先約2kmが本格的な傾斜が始まる勝負どころ。
いつもこのあたりで「くそ~、27Tが欲しい!」って思う…。

09-06-09-03.jpg

視界が開けて、大普賢岳が左に見える15km地点には休憩所がある。ここから残り1kmで林道の終点。ようやく激坂区間が終わる。
「よっしゃ!後1kmや!」って思えるのと、「まだかなぁ…トホホ…」って思うのとでは大きな違い^^
休憩所が見えれば、みなさんラスト・スパートですよ!(笑)
ただ、休憩所を横目に見ながら数百m先まで再び12%の激坂区間。ここはスタンディングで一気に抜けたいところ。

そしてスタート地点の清流橋から林道終点・DWの合流点まで16km。
ここからゴールまで残すは12km。ポラールで確認すると71分丁度で来た!「よっしゃ速いぞ!」
ここまでのChokoのレコードは73分後半だったから、これは嬉しかった…。
更に気合が入る^^

大台ケ原ドライブ・ウェイは登って下ってのスカイライン系林道。60km/hまで出る激下り区間もあれば、前半・中盤・そして後半の3段階で10%の登りも待ち構えている。この変化が激坂区間を越えてきた脚には結構つらい…。DW区間は、できればゴールまで28分を切りたい。で、走りながら考えた…(距離×60)÷分となるから…平均時速25.7km/h以上は必要になる(汗)「こら、厳しいなぁ…」

20070721211632.jpg

出来るだけ重いギヤでガシガシ踏んでいく…でも、残り10kmの看板を過ぎたあたりから、乳酸が溜まって心拍がそれほど上がってないのに脚が回らくなってきた…。これもいつもの事だけど、「スタミナないよなぁ…」って思う。DWでは距離計で残りの距離をチェックしながら、脚を使い切るまで追い込めるか?が勝負になる。

09-06-09-02.jpg

09-06-09-07.jpg

帰りに撮った写真だけど、登ってる間もこんな景色を右側に見ながら苦しさを紛らわす^^
今日は曇りで湿気が多く、視界も悪かったけど墨絵のようで大峯山脈は相変わらずの絶景だった。

ダイナミックに下る区間を60km/h以上で通過した。ここから残り4kmくらいのはず…焼け石に水とはいえちょっと期待させるペースか?ところがどっこい最後の10%の登りで完璧に失速^^。脚に来てインナー・ローで時速8km/hまで落ちた(笑)「くそ~っ、次の左カーブを曲がれば、ゴールの枯れ木が見えるのに…」

最後は、Fアウターに入れ直してモガキ苦しんで…
結局、タイム101分15秒。
「え~っ!後、2分やったのに~っ!」
残念ながら目標は未達…。去年のリザルトに照らし合わせれば30位前後。
でも、自己記録は伸ばせた。これだけでもレースに向けてわずかな光が見えたかな?

09-06-09-08.jpg

平日の大台ケ原はほんと気持ちがいい!貸切どころか車すらすれ違わなかった。
デポまでの往復4時間の運転も苦にならない。なんて言ってもこんな贅沢な練習できるんだもんなぁ?
「やっぱ大台ケ原はいつ来ても気持ちええわ~っ!」
また来よう!っと…。^^

09-06-09-06.jpg

帰りに車を飛ばしてmillionさんとこの「よろず」へ寄ってチキンカツ定食でランチ^^!
奥さんに「ダイエット中やから、ご飯少な目で…」ってお願いした(笑)

旨い!早い!安い!の3拍子。ご馳走さまでした~っ!
【編集】 |  09:42 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
●GF
大台ケ原おつかれさんです^^
ボクは出ませんがこちらからも出ますんでチームウエアー見たら叱咤激励お願いします^^
っで。。。GF対策に吉野に行こうと思います。。。足の郷と五番関を上っとこうと思います・・・今月27か28でと思ってます
G-ベイブ | 2009.06.10(水) 23:05 | URL | コメント編集
●ベイブさん、おはよう!
了解です。ただ、個人的には五番関よりも、後半に増えた林道の方が下見の必要があると思いますよ^^
あれは辛いっす…。26日の打ち上げ会で相談しましょう。
Choko | 2009.06.11(木) 09:34 | URL | コメント編集
●チキンカツ・・・
食べたいなぁ~
いいなぁ~^^/

大台ケ原またチャンスあれば連れてってくださいね


あ~
お腹すいた^^;
Gっさん | 2009.06.11(木) 10:30 | URL | コメント編集
●Gっさん、おはよう!
おお!いつでもええぞ~っ!^^
よろずに行くとメニュー多いから、何食うか悩むよな?^^
Choko | 2009.06.11(木) 11:27 | URL | コメント編集
●速いですねぇ~
この距離と標高差を100分とはっ。先日登った富士での自分のタイムを考えると、Chokoさんがどれだけ速いか分かりますっ。それにしても、練習で大台ケ原を上れるっていう環境が羨ましいデス~。
えーじ | 2009.06.11(木) 12:21 | URL | コメント編集
●えーじさん、こんちわ!
とんでもない!昨年の優勝者は80分ですし、90分台の選手は45歳以上でも30名いるんですよ^^
決して僕なんか速くもありません。
自分に目標をかせてると楽しみが増えるんですよ。

大台ケ原は週末でも自宅から自動車で往復4時間なんですよ。
あのコースを練習できるんなら、僕は運転は我慢できますね…^^
乗鞍に負けず劣らないコースです。ぜひいつか参加してみて下さい。
Choko | 2009.06.11(木) 13:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |