06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.06/05(Fri)

林道の思い出 

仕事の合間にデスク・ワークに飽きると、無性に紀伊半島の林道へ行きたくなる。
そんな時は暇を見つけて、ツーリング計画を策定する。これがめっぽう仕事のストレス発散になっている。そのため職場のデスクの上には古いツーリング・マップルを常備してある^^

今から思えば楽しかったツール・ド・紀伊長島の衝撃の未掲載ショットを少しばかり…^^

CIMG1585.jpg

県道・大杉谷海山線(旧大杉林道)で、北の宮川ダムから最初に崩落していた橋梁。水呑峠のピーク手前数百mには、こんな数多くの崩落が放置されてた。
この橋は向かって左側の山から、右側の谷に向かっての大規模な崩落で、大木もなぎ倒されてあちこちに転がっていた。規模の大きさに最初さすがに驚いたけど、山側からの崖崩れの部分が盛り上がっいて、そこからバイクを抱えて徒歩で降りて通過した。大きな岩を越える際、SLシューズのクリートがやたらと滑って怖かったけど何とか通過。

199897.jpg

ようやく渡りきった方角から撮影。軽自動車が停まってたが、地元の自治体の車で誰もいなかった。

12-05-09-22.jpg

そしてこれが2つ目の橋。見事に繋ぎ目から切り取られたようになってたのが印象的だった。
この橋も左側から通過したが、高低差があって降りるのが恐かった。急傾斜のためバイクを持って登るのも重労働で汗びっしょりになった。

CIMG1561.jpg

途中で道を間違って、檜原から入り込んだ国道422号線の大杉渓谷は感動するほど綺麗だった。本来はまっすぐ行って県道53号で宮川ダムに向かう手はずだったが、国道の表示で左折してホタルの里公園まで行ってようやく間違いに気がついた。その奥は「○○林道」と書いた表示があって、なかなか興味深そうな林道だった。林道好きの僕には興味深々だったけど、後ろ髪を引かれる想いで引き返した。おそらく奥の方はダートだと思うが、初めて走る林道ツーリングでは、こんな出来事もあっていい思い出になる。

次は、昨年末に行けなかった将軍川林道に絶対に行こう。

【編集】 |  09:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●こんにちは!
北摂にはない風景ですね。
崩落の激しさも、渓谷の美しさも(^^)

見れば見るほどご無事で何よりです。
SLシューズであの岩はやばくないですか。
ken | 2009.06.06(土) 17:50 | URL | コメント編集
●Kenさん
北摂にこんな風景あったら怖いでしょうね?^^
車はもちろん通行止めっていうか…通行不能ですから、バイクは逆に安心ですけどね。
せっかくのすばらしい林道なのに…本当にもったいないです。

SLシューズで、こんなところを歩くのは危険でした…。
滑るっていう次元じゃないですね?^^裸足の方が安全でしょうね。
Choko | 2009.06.08(月) 10:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |