07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.10/19(Sun)

熊野古道ヒルクライム2008 

土曜日の18:30にホテル入り。間髪入れずに夕食でビール…^^
で、幼馴染も一緒だったんで。勝浦名物のマグロの刺身に、サザエ、イカの造りでシコタマ飲んでしまった…。「明日はレースだというのに…」

22:00には意識不明になって、翌朝は4:30起床。
顔を洗ってさっぱり…。パンだけ食って車で移動。会場まで15分の近距離。
でも、未明に雨が降ったようで道路が濡れている。かなりの雨量だったようだ。
空も雲でびっしりと覆われている…そのうちに小雨も降ってきた…ちょっと心配。

会場入りして受付を済ませて、ゆっくりのんびりとバイクの組み立てと着替えを済ませる。
やはり、ちょっと二日酔い気味^^反省…。

今回参加の自転車仲間、るみちゃん・ビター君と彼の甥・こんちゃんホーリー君とも会えた。

7:00予定通り、パトカー先導で大門坂駐車場までパレード走行に出発!
6kmだけど、できるだけ前列に位置取りをしたい選手は前へ出る^^

19-10-08-00.jpg

僕のゼッケンは237番^^
7:30駐車場よりスタート!
いよいよ距離24.5km・標高差960mのヒルクライム・レースが始まった!

【More・・・】

19-10-08-04.jpg

まずは日本一の那智の滝を見ながら登って行く。
序盤数kmの青岸渡寺あたりは結構な傾斜。このあたりから集団が切れて幾つかに分かれ始めた。
すでにビター君の背中は先頭集団に消えていった。僕は第3集団あたり…。
後ろからルミちゃんに抜かれる^^一声掛けてあっと言う間に見えなくなった…さすが余裕の立ち漕ぎです…。

11km地点でまた傾斜は強くなり、ここでガックリとスピードの落ちる選手と、俄然前に出て行く選手とで別れる。僕は36×21Tか23Tで粛々とマイペースで登る。
後半の激坂区間を考えて…HR175は以上は上げない。HRが180近くになれば迷わずに27Tを使う^^

15km地点までに10数人に抜かれた…(笑)。でもいい…気にしないで足は後半に残しておきたい…。
Bコースのゴール地点からのダウンヒルも、今朝の大雨で路面はびっしょりと濡れている。
そう…恐怖の落車だけは避けたい。パンクも絶対にイヤだ!でも、カーブのど真ん中に段差のあるグレーチングが目を剥いている。一気にブレーキングでいつになく腰を浮かして慎重に、慎重に通過する。
「クソォ…路面が乾いていればタイムは縮まるのに…」。こんな誘惑に駆られるが、この悪条件は選手みんな同じだ。

17km地点から再び、長い長い登りが始まる。
「このあたりが勝負どころなんか?」迷った…。一気に踏み込んで100mほど先の集団に付くのがいいのか?迷った…。でも結局、「最後まで足を残しておこう」心に決めた!

黒のNaliniのウェアーの選手にピッタリ付いて行くが、「お先にどうぞ…」って手で合図される。
「い、いや…結構です^^」と遠慮しておいた(笑)

船見峠を越えて、20km地点までの再びの強烈ダウンヒル区間。
ここも慎重に行くが、前の集団はもう全く見え無くなった…。
後ろを振り向くが誰もいない…ゲゲ!一人旅…(笑)
「作戦失敗かぁ…?」

足は充分に残っている。いや、残し過ぎ!^^

そして、狭路になって約1.5kmのコンクリート激坂区間に突入!
15%を楽に越える超激坂区間だ…。立ち漕ぎすると苔で後輪が滑って登らない^^
まずは5人を抜いた。MTBで抜きつ抜かれつを繰り返していた若い選手も突き放した。
この区間で合計10人は抜いたかな?

そしてゴールの旗が見えた瞬間に最後にもう一もがきを入れてゴール!
ポラール読みで、1時間23分あたりだったと思う。
こんちゃんもホーリー君も待っていてくれた。二人とも1時間9分あたりだそうだ…。速いねぇ…。

今年も念願の20分切りは未達成に終わった。でも、この悪条件でこのタイムは僕なりにいいのかも?
振り返れば後半重視の作戦は、決して失敗ではなかったと思いたい。

19-10-08-01.jpg

このゴール瞬間の感動は、何よりも忘れ難い…。

19-10-08-03.jpg

下山の頃には晴天になった。熊野三千峰の絶景!

19-10-08-02.jpg

スタート地点の那智勝浦ビーチも見える。ちょっと霞が掛かってるが綺麗だ。

12時前には帰ってきた。イベント会場で友達と嫁さんとで待ち合わせして、ちょっと食ってから一足先に帰途に付いた。途中の車中でビター君が5位入賞の知らせ!総合でも11位だという…御立派…^^

僕は明日以降のリザルトを楽しみにして帰った。
今年最後のヒルクライム・レースは存分に楽しめた。
作戦的中!とはいかなかったけど、来年の教訓にぜひ生かしたい。
一番大切なのは減量かな?^^

みんな!お疲れさま~っ!







【編集】 |  20:38 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
●お疲れ様でした!
いいレースだったようですね。

来年はぜひ参加したくなりました。。


腰痛おやぢ | 2008.10.19(日) 21:19 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした~。
たっぷりと上り坂を満喫できて最高に楽しいレースになったようですね~。v-69
aliali | 2008.10.19(日) 22:53 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした!
今夜からビール解禁!うま~!
お疲れ様でした!来年も行きましょうね!
こんち | 2008.10.19(日) 23:17 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした^^
マグロすかぁ、サザエすかぁ、イカっすかぁ。サイコーですねぇ。そりゃ酒も進みますわ(笑)坂は全くダメですが食べるのは自信あるんですよねー。
kaz619 | 2008.10.19(日) 23:54 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした
距離24.5km・標高差960mのヒルクライム・レース・・・
色々ドラマがあったんでしょうね?
来年は僕も挑戦します^^
お疲れ様でした、ゆっくり休んで下さい。
チャリ猿 | 2008.10.20(月) 06:09 | URL | コメント編集
●腰痛おやじさん、おはよう!
楽しかったよ^^天気もどうにか良かったしね…。
タイムは満足じゃないけど、楽しめました!
来年はぜひ、ぜひお勧めします。
Choko | 2008.10.20(月) 09:43 | URL | コメント編集
●alialiさん、おはよう!
なかなかいいコースだよ。伊吹山のようにダイナミックなレースじゃないけど、名前通り古代を感じる路面だね…(笑)
パンクしなかったのが不思議なくらい…
Choko | 2008.10.20(月) 09:45 | URL | コメント編集
●こんちゃん、おはよう!
お疲れさま~っ!こんちゃん、タイム満足だろ?
念願の10分切りやもんなぁ…。さすがやわ^^
下りが攻められれればもっとタイムは上がるね?
来年こそは80分切りを目指します!
Choko | 2008.10.20(月) 09:47 | URL | コメント編集
●Kazさん、おはよう!
レースを楽しめましたね…^^
ちょっとばかし遠いですが、前日から泊まれば楽チンです。
飲んじゃいますがね…(笑)
コースも昔を感じるいい林道です。
ぜひとも来年はご一緒しましょう!
Choko | 2008.10.20(月) 09:49 | URL | コメント編集
●ちゃり猿さん、おはよう!
ドラマありましたねぇ…^^
80分間登り倒しましたよ(笑)
ただ、ウェット路面だったのが残念です…。
来年はぜひみんなでワイワイ参加しましょう!
Choko | 2008.10.20(月) 09:51 | URL | コメント編集
●お疲れ様です~
那智の滝、良いですねぇ~。ゴールからの山並みもっ。
Chokoさんの最終戦、満足できるものになって何よりです。
レースシーズンは終わっても、これから秋の紅葉を求めて登るんでしょうねぇ。(~~)
えーじ | 2008.10.20(月) 12:22 | URL | コメント編集
●えーじさん、こんちわ~っ!
早朝のスタート時は天気も悪くて寒かったんですが、下山するときは快晴になりました。コンディションもまずまずで楽しいレースになり文句なしの1日でした。今年のレースは終わりましたが、もうすでに来年が楽しみです(笑)
Choko | 2008.10.20(月) 13:19 | URL | コメント編集
●お疲れさまです
Chokoさん、お疲れ様です。かなりのアップを上がられたようですね。
来シーズンは、少しは近づきたいですね。
dai | 2008.10.20(月) 20:27 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした!
酒が残ってる。。。といいながらさすがの走りでしたね。
僕も登りの楽しさが少し分かってきました^^;
伊吹山にむけて頑張ってみようと思います。
たすやん | 2008.10.21(火) 13:14 | URL | コメント編集
●daiさん、まいど~!
楽しいレースでした。
成績は別にして、本当に楽しく登りました。
来年はぜひともご一緒しましょう。
Choko | 2008.10.21(火) 13:45 | URL | コメント編集
●たすやん、お疲れ様~!
面白いやろ~っ?(笑)

しかし、たすやんも30分切りやな?やるなぁ…!(笑)
たぶん来年はもっと楽しくなると思うよ。
Choko | 2008.10.21(火) 13:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |