09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.10/05(Sun)

ツール・ド・ニセコ 2008(絶景編) 

本日2008年10月4日(土)は、今回の北海道ツアーのメイン・イベント!ツール・ド・ニセコだ!本格的にロード・バイクに乗り始めて数年、北の大地の紅葉を自転車で、一度でいいから体験してみたかった。そう…今日は夢にまで見たツーリング・コースに挑戦だぁ!

その、夢をかなえてくれたのが、北海道在住のPantaさん
こういうすばらしいコース設定は、やはり経験済みの地元ローディしかできないものなぁ…?

ニセコは…思った通りの絶景!と、予想した通りのヒルクライムとなった。

08100403.jpg

まるで、乗鞍スカイライン??
いやいや…ニセコは乗鞍を上回るダイナミックなヒルクライム・コースかもしれない…

【More・・・】

0810401.jpg

早朝、雨が降っていたのは覚えている。
Pantaさんに起こされて、目覚めると…札幌市内は上天気!「やった~っ!」^^
昨夜は、彼の自宅で奥さんの手料理まで御馳走になり、鍋パーティ!で盛り上がって、ちょい飲みすぎ…^^

08100402.jpg

7時にPantaさん宅を車で出発。2時間掛けてニセコ昆布温泉の「湯の里駐車公園」に到着。
車はここにデポして、時計回りの周回コース。
天気も上々。気温13℃…昨日よりも暖かい^^

08100404.jpg

昆布温泉はすでに標高約300m近い。紅葉も綺麗や!
ここから66号線・通称ニセコ・パノラマラインで、北の位置するチセヌプリ方面を目指す。
このパノラマ・ラインは、観光道路らしく程よく整備され適度な傾斜で眺望もすばらしい。感激!

08100405.jpg

雪秩父温泉の手前で絶景!西側の岩内(いわない)町・日本海方面。

08100406.jpg

08100408.jpg

西よりの風が強い…。「こりゃ、午後からはもっと強くなるやろな…?」
しかし、路面優良・景色よし・傾斜も強くなく緩くなく。絶品コースの予感?^^

08100407.jpg

08100409.jpg

振り返ると…自力で登ってきた軌跡が見て取れる。
標高は低いけど…「ま、まるで紅葉の乗鞍エコーラインやん!

08100411.jpg

かなり登ってきた。標高800m付近かな?
森林限界線を越えたように高い樹木はなくなった。登りだから気にならないけど…このあたりから気温はかなり寒くなる。

08100412.jpg

峠のピークは、チセヌプリとニトヌプリ二つの山の中間あたり。
こんな切り通しもあるが、関西の林道のようにコンクリートで塗り固めてないのにも感動!^^

08100403.jpg

県道でもなく、府道でもない^^道道66号線・パノラマ・ラインのピーク!
もちろん一般車が走るんで、乗鞍よりもビージーなのは仕方ない。
でも、ダイナミック度・眺望は乗鞍を上回るかも…?

08100413.jpg

ピークからのダウンヒルはまた感動もの^^
ウインド・ブレーカを着込んでも、SLシューズから入ってくる寒気で足が冷たい!
手も指つき手袋だけど、春・秋用なんで指が痛む…。
来週あたり、下りは冬装束じゃないと寒いかも…?

08100414.jpg

08100415.jpg

6%~7%の傾斜のダウンヒルが、岩内町まで延々と10数km続く…。
下りは快感なんだけど、身体が冷え切って寒っ!
日本海の岩内港を見ながらギンギンに下れる。ブラインド・カーブもなくて視界も幅員も広いから、夏なら60km/hで快適ダウンヒルを満喫できる。それも、延々と続き「まだ下りかい?」って思う^^

08100416.jpg

車も来ないし、二人で北の大地の紅葉ダウンヒルを満喫!
登りは暑くて、下りは寒い…関西の12月初旬の感覚かな?

08100417.jpg

果てしなく続いた下りが一段落して、道道607号・老古美小沢停車場線を東に進路変更。
ここはススキ満開の静かな県道…じゃなく道道^^
登り返しでハンガー・ノック!^^羊羹で紛らわせて再び登り開始。「早く、昼飯食いた~い!」^^

08100418.jpg

このあたりの紅葉も綺麗かったぁ!北の方角だから積丹半島方向かな?

08100419.jpg

ジリジリとい表現がピッタリの登りが続く…。
結構、これが辛い…。「早く昼飯食って、本格的なエネルギーを補給したい…」
こればっかり考えてた^^

08100420.jpg

やった~!国道5号線に出た!
ここから進路を南に向けて、倶知安(クッチャン)を目指す。ここで!^^

08100421.jpg

でも、倶知安町まで倶知安峠を越えないといけない…。
峠のピークまで距離約5km、結構しんどかったかも~っ!^^

08100422.jpg

倶知安町から羊蹄山(標高1,898m)を正面に向かって走れる。
単独山で標高の高い山なんで絶景を期待していたけど、残念ながら山の頂は黒い雲の中…。

町内でPantaさんが、「せっかくだし豪雪うどんを食おうぜ!」ってことになったが…
すごい満員で、30分待ち~?

申し訳ないけど、僕の帰りのフライトは17:55…逆算すると急いだ方がいい。
近くの喫茶店に入る事になった。けど、これが正解!ボリュームたっぷりのカツカレーを食って満足!^^

羊蹄山の頂上が見えなかったのが残念だったけど、午前中の絶景ツーリングは大成功だった。
不思議なのは週末なのに、誰一人のローディにも会わなかった。
「こんなすばらしいヒルクライム・コースがあるのに、札幌のローディはなんで来ないの?」

午後からは、有名なニセコ・アンヌプリ(標高1,308m)を目指して、再び絶景の紅葉ヒルクライムを楽しむ!

最高!北海道!
絶景過ぎて、写真が多くなったなぁ?
まだまだ、続く…^^
【編集】 |  09:38 |  遠征ツーリング  | TB(0)  | CM(20) | Top↑
●この景色!!
おはようございます
日本百名山の一ッ羊蹄山、ニセコに滑りに行った時に見ましたが
富士山に似た綺麗な山ですね
雲が掛かっていて残念です
しかし乗鞍とは一味も二味も違う雄大な景色やはり
最後の聖地は北海道なのか??
@ビター | 2008.10.05(日) 11:00 | URL | コメント編集
●ビターさん、こんちわ!
羊蹄山は一日中、雲の中やったね。
ドカッ!と居座る感じの山で存在感あったね。
ニセコは立派なヒルクライムできるよ。
傾斜はこっちほど強くないけどね。でも、景色がすばらしい!
個人的には乗鞍より好きかな?
Choko | 2008.10.05(日) 17:52 | URL | コメント編集
●はじめまして
いつもこっそり楽しく拝見させていただいております。
最近、ロードを購入した「せつお」と申します。
学生時分に北海道をツーリングした事を思い起こされました^^
ニセコは行けずじまいでしたので、いつか走りにいけたらと夢描いています。
今度はロードバイクで。。。
せつお | 2008.10.05(日) 18:51 | URL | コメント編集
●おお!
北の大地は、違いますね。
輪行も無事みたいでしたね。(^ー^)
また、テクニック教えてくださいね~。道東も魅力的ですし、ゆっくり放浪したいな・・。
ちゅっぱ | 2008.10.05(日) 19:07 | URL | コメント編集
●お疲れでした~(笑)
こんばんわ。まだchokoさんまだ家ついてないかな?ニセコ凄いですね~。北海道に住んでいた僕も行った事はスキーしに行った位です(^^;

来年帰省した時に行って見ようかな?だけど僕が登れるかチョット不安ですけどね。後、北海道ってやっぱりローディー少ないですよね。僕も前帰って乗りに行った時にほんの数人しか会わなかったですもの。

今日はゆっくり休んで下さいね~。
かとP | 2008.10.05(日) 20:13 | URL | コメント編集
●う~ん
やっぱり北海道って日本であって日本でない雰囲気ですよね。

飛行機恐怖症の僕はなかなか行けない場所ですが、時間的余裕があれば列車で輪行して行きたいな~

また追々残りの写真も載せていただけるのかな??
腰痛おやぢ | 2008.10.05(日) 21:08 | URL | コメント編集
●秋ですねぇ~
さすが北海道。すっかり秋の風景ですねぇ~。雲は掛かっていても、デーンと構えた羊蹄山も見れて良かったですねっ。レポの続きが楽しみです~。
えーじ | 2008.10.05(日) 21:30 | URL | コメント編集
●最高の景色。。。
すごいぞ、北海道。この雄大な景色は、北海道ならではだね。いつかは、走りたいけどちょっとばかし遠いなぁ~。
aliali | 2008.10.05(日) 22:58 | URL | コメント編集
●北海道
過去に北海道一周は二回走りました。

ニセコもきれいですね。

富良野や層雲峡、利尻礼文、北海道は他にも見所満載。

春先の流氷ウォッチングもいいんじゃないでしょうか?

また行ってみたいですね。

pantaさんも仲間がいて楽しく走れたことでしょうね。

Chokoさんの食べっぷりに驚かれていたようですが…。
KAY.T | 2008.10.06(月) 00:31 | URL | コメント編集
●せつおさん、おはようございます。
北海道をバイクで走ったのはもちろん始めてですが、想像通りの雄大さでした。ニセコの天気はイマイチだったんですが、雨さえ降らなきゃ充分楽しめるコースです。
Choko | 2008.10.06(月) 10:38 | URL | コメント編集
●ちゅっぱさん、おはよう!
すごいね…北海道^^
あのダイナミックな景色は、たぶん一生忘れないよ。
ニセコもバイク天国間違いなしですね。
Choko | 2008.10.06(月) 10:41 | URL | コメント編集
●かとPさん、おはよう!
無事に帰りました~っ!
しかし、北の大地はすごいねぇ…。
でっかい大地を走る快感はやめられませんね?^^
なのにローディは一人もいなんですよ?これは不思議でした。

北海道が好きになりましたよ。
来年も必ず行きます^^
Choko | 2008.10.06(月) 10:46 | URL | コメント編集
●この時期の北海道
早春に道南をバスツアーしましたが、

この時期の北海道いいですね、今の私にはとても出来ませんがレポート

で其の気分に浸っています、レポの続きで全てをお願いします。
児玉 幸藏 | 2008.10.06(月) 10:46 | URL | コメント編集
●腰痛おやじさん、おはよう!
日本海を一日掛けて行く夜行列車はあるのかな?
飛行機だと1時間30分で早いよ。あっ!という間ですわ。
考えれば、僕の家から奈良の山奥にツーリング行くのと変わらんね?^^
Choko | 2008.10.06(月) 10:48 | URL | コメント編集
●えーじさん、おはよう!
紅葉は始まったばかりで、今週末がピークでしょうね?
すばらしく綺麗でしたね。最も嬉しかったのは、道路も景色も独占できたことです。あんなにすばらしいコースなのに、誰一人もサイクリングしていないんですよ?こりゃ、もったいない^^
関西なら渋滞でしょうね?^^
Choko | 2008.10.06(月) 10:51 | URL | コメント編集
●alialiさん、おはよう!
こんなすばらしい景色があるのに、週末でもローディは全くいません。
考えられないよね?関西なら紅葉シーズンの土曜日なら渋滞するでしょ?^^来年も絶対に行きたいね。
Choko | 2008.10.06(月) 10:55 | URL | コメント編集
●KAY.T先生、おはよう!
北海道のいいところはスケールの大きさと何もないところでしょうね?
あんな風景でも、地元の人じゃ当たり前の景色なんでしょう。
うらやましいというか…なんと言うか…。
次回は北の方にも行ってみたいと思ってます。
Choko | 2008.10.06(月) 10:59 | URL | コメント編集
●児玉先輩、ありがとうございます。
そうですか?ご夫婦でバスの温泉旅行ですね?
ニセコあたりはたくさんの温泉がありますね?
もちろん紅葉の時期もきれいですが、春の新緑もいいんじゃないですか?僕はぜひとも夏のニセコに登ってみたいと思ってます。
北の方にも行ってみたいですね…。
Choko | 2008.10.06(月) 12:17 | URL | コメント編集
●絶景
これはすごい景色ですね。乗鞍にそっくりですが、距離はどうなのでしょう?
10数キロのダウンヒルって事は10数キロの登りですか?
これは確かに走ってみたいですね。
行きたいところのリストに入れます。
るみちゃん | 2008.10.07(火) 08:46 | URL | コメント編集
●るみちゃん、おはよう!
北海道は雪国ですから、8%以上の傾斜の道路は作らないそうです。
ですから、関西のようないわゆる激坂はないですね^^

僕達が走ったニセコ・パノラマラインは南からだと10数kmの登りが続きました。ほとんどが7%までの緩い傾斜が続き、時に視界が開けて絶景ポイントもあります。
夏はかなり涼しいでしょうね。
季節にもよりますが車は、僕達が知っている近畿地方に比べれば、圧倒的に交通量は少ないと思いますよ。
飛行機なら近いですからね?1泊じゃ、確かにもったいないですが、コースを考えればかなり走り応えのあるところだと思います。
ぜひお勧めです。
Choko | 2008.10.07(火) 09:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |