08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.09/25(Thu)

タイヤは命を乗せている… 

GIANT OCR3→OCR2→TCR1→TREK1400→FELT F3C
これといって何のこだわりもなかった僕の歴代バイク。

ただ、ひとつだけタイヤにだけは妥協しなかった。
「タイヤは命を乗せている…」その昔、車用タイヤのCMがこう言っていた。

ロードに乗り始めて最初の頃は、ヴィットリアばかり…。
パナレーサを知ってからは、数年パナ続き。
コンチネンタルに履き替えてみてグリップの違いに感動!
何かのきっかけでマキシスを履いてしばらくの間はコレ…。

ヴァリアントEVO2の発売を知って買ってみる。乗り心地のよさに感動!
これも結構、続いたかな?でも、山に行くようになって頻発するバーストで嫌気がさして…
また、思い出したようにオープン・コルサを買ってしまう^^

お次は、トレンドに乗ってミシュランPRO2。
洗練されたトータル・バランスにすっかりお気に入り。
これも2年近くは続けたかな?

ultremo.jpg

そして、何気なく買ったシュワルベULTREMOの軽さに驚き、林道の楽しさを知って、現在は再びヴァリアントEVO3となった。

タイヤだけはいろんなメーカーのフラッグ・シップ!とまではいかないが、できるだけいい物を使ってきた。その違いはなんとなくわかるが、微妙すぎて文章になんてできない…^^

EVO3も早いもので3,000km走行になる。次はどのタイヤにしようか?
消耗品の中でも、タイヤは最も興味深いパーツなんだ。
【編集】 |  15:41 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
●なんで
なんで10年でこんなに自転車のりかえるの?
私なんか35年で4台です。
おまけに3台は、まだ現役。
愛着がわいてきて乗り換えできません。
今は、OCR2ですが満足してます。
親戚の競輪選手だった人から古い片倉シルクのピストバイクを
いただきましたが これが いいんです。
シングルフリーで乗っていますが、こののりごち、最高です。
新しいのもいいですが、本物はちがうなぁとおもいます。
タイヤは ミシュランプロ3を使っています。
minopan | 2008.09.25(木) 21:41 | URL | コメント編集
●チューブレス
私は今、パナのDURO、軽い走りと乗り心地でまぁまぁ満足しています。

ただ、比べるためには、ホイールとセットで常備して履き替えないと微妙な違いわかりませんね。
空気圧も影響大ですし。

でも、そろそろ、チューブレスの時代だとか?
ホイールもとなると、なかなか手が出ませんが。
中町ATIK | 2008.09.25(木) 21:43 | URL | コメント編集
●minopanさん、こんにちわ!
いろいろと事情がありましてね…^^
初代OCR3はボロボロの中古を頂いたんです。
OCR2は新車で買いましたが、すぐにもっと軽いバイクが欲しくなってね。で、TCRは大落車して廃車…。ショックでした。
TREKは重くて、甥のところでガレージの藻屑と消えてます^^
ピストもいいですね?欲しいものだらけです…^^
Choko | 2008.09.26(金) 13:18 | URL | コメント編集
●中町ATIKさん、こんにちわ!
パナレーサはいいタイヤだと思いますね。
特にEVO3はバーストに強くなったと思います。
軽いからいい!ってのはもう辞めました。
これからは強くて信頼できるタイヤを選びます。
そういう意味では、チューブレスなんでしょうか?
慣れれば修理も難しくないって話です。
最初は大変でしょうね?この歳になると面倒な修理は御免ですもんね?^^
Choko | 2008.09.26(金) 13:21 | URL | コメント編集
●なるほど
なるほど そうだったんですか。
確かにロードだけは、いいのが欲しくなりますね。
minopan | 2008.09.26(金) 16:24 | URL | コメント編集
●minopanさん、ありがとうございます。
高いもの=いい物…とは絶対にいえませんよね?
でも、それなりに理由はあると思ってます。
ただし、使ってみないと其の良さもわからないもんね?
バイクなんて慣れれば、高いのも安いのも同じです。
要はパーツもバイクも気に入った、好きになったものを大切にする気持ちが必要だと思ってます。
Choko | 2008.09.26(金) 20:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |