06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.08/09(Sat)

北摂トレ・真夏のお勧めコース 

この季節、午後になんかバイクに乗る気にもなれない。
朝6:00起床、7:00には出発。真夏でも朝だけならなんとか我慢できるコースを選択。
それでも11:00くらいには帰らないと、暑すぎてメゲてしまう^^

まずは、府道110号から南条のフューチャー・ストーンさんを左折。農道を通って多留見峠の中里深谷林道を目指す。ここは苔生した路面だけど、鬱蒼とした杉林の中を進める。特に早朝は涼しくて快適だ。

Tarumi.jpg

標高600mの頂上でも、さすがにこの時期は暑かった…。
峠の頂上まで自宅から、たったの17km。でも、すでに500mlのボトルの中身は寂しくなり、ポラールとステム、ハンドルの中央部分は、顎から滴り落ちる大量の汗でベットリと濡れている^^

峠を下って府道4号の上音羽へ出る。少し登って県境を越え、北側へ一気に下る。
国道423号の余野交差点のもう一つ南の信号で左折、すぐ右折で法輪寺方面へ。
金石橋まで出てもいいけど、こちらの方が日陰があってグーッ!
そのまま妙見山頂まで一気に登って、山頂の自販機のコーラで休憩^^

野間峠を西へ下って、お次は国道477号線の野間中交差点を左折。
大槌峠までは登りで暑いが、それを過ぎれば下り基調。
能勢町のときわ台で左折して、つい最近新しく出来た箕面のニュータウン、箕面森町(みのうしんまち)のメイン・ストリートを抜けて再び国道423号の止々呂美の旧道へと入る。余野川沿いの国道は大型車の通行が多くて、僕は大嫌いだ。

Todoromi.jpg

旧道を下って、箕面トンネルの南側に林道・止々呂美線の看板があるのですぐにわかる。
6~7%の平均的な傾斜で、ここも殆ど太陽の日を背中に受けることはない。
ただし、涼しいのは五月山DWまで…^^
DWに出れば右折で池田方面。左折で箕面ダム方面。
この日は箕面の滝を通って帰った。

北摂夏

北摂HC夏コースのコピー

この周回コースで僕の自宅から75km。4時間コースで11:00帰宅だった。
これで限界…^^これ以上、遠方だと午後から間違いなくバテる。
北摂随一の涼しいHCコースと自負してます^^

【編集】 |  15:06 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
●AM・・・
この季節いかに涼しい時間帯で走れるかですね・・・朝に少し弱い僕は(笑)やっぱ夜練ですかね・・・(注:けっして夜が涼しいわけではありません・・・)
G-ベイブ | 2008.08.10(日) 17:55 | URL | コメント編集
●涼しいそ。
ほんとに、平地は11時が限界ですね。
近くの丘の上にある高校のテニス部かな・・、朝六時ぐらいから練習しているみたいでママチャリで元気に坂を登っていきます。
この季節、やっぱり早朝、林道ですね。しかし、北摂は、いろいろコースありますね。お盆の季節ですし、車等少なくて走りやすそう・・・。
ちゅっぱ | 2008.08.11(月) 07:04 | URL | コメント編集
●G-ベイブさん、おはよう!
年々、暑さに弱くなってるような気がします…^^
ただ、僕は朝が早いんで、苦にならないっすね?
お盆を過ぎれば、もう少し朝晩も涼しくなるんでしょう。
今からもうすでに、絶好の季節を心待ちにしています。
Choko | 2008.08.11(月) 09:27 | URL | コメント編集
●ちゅっぱさん、おはよう!
そうですね、北の方角へ行けば色んな峠が楽しめます。
地元なんで、変化を求めますが、ちょっと飽きたかな?^^
これからの時期は、日陰しか登れないでしょう?
六甲山なんて登ったら、たぶん死んでしまいます^^
Choko | 2008.08.11(月) 09:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |