09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.06/02(Mon)

タイヤ・インプレ・ヴァリアントEVO3 

昨日の大台ケ原ヒルクライムは、いつも通り車でキャリング・バイクだったが、帰りにガソリンが心細くなってきたんで、休憩がてらに橿原市内で給油することに…。

嫁さんの軽自動車は、カラッポになってもたぶん30㍑も入らないんじゃないのかな?
でも、料金は4,500円!高っ!
1㍑あたり172円だという…!マジっすか?レシートを見て、思わず「高っ!」と、言ってしまった^^

そういえば嫁さんも昨日の夜、「醤油も乳製品も洗剤も…何もかも値上がりして大変よ…」とボヤいていた。政府はまだインフレじゃない!と言ってるが、完璧なインフレーションでしょう?
ここまで酷いのに、なにもしない今の政治には、呆れて物が言えないなぁ…。

OPENCORSA-EVO-KS.jpg

ところで、昨日は楽しいヒルクライムが出来たわけだが、前日にタイヤをULTERMOからEVO3に交換して望んだ。
後の祭りだが、超軽量タイヤの代表格のULTREMOだったら、後1分はタイムが良かったんでは?…とまで思う^^

で、2年ぶりになるヴァリアントの履き心地の感想は…

1、乗り心地は抜群!充分な腰があるんで、小さなギャップを拾わない。ロングでも心地よく疲れないだろう。

2、グリップは平均点以上!下りのカーブでは、ミシュPRO2ほど粘らないがまったく不安はない。

3、少々重くて気にはなる…。ULTREMOとの重量差は2本で約80g。重さの問題ではなく、トレッドの肉厚が厚い分だけゴリゴリ…という感じで前に進んでいく感覚。これはけっこう顕著で、転がり抵抗はPRO2やULTREMOとは比にならないくらい大きいだろう。

4、耐カット性向上は飛躍的!?昨日は落石の激しい林道を一日中登って下ったが、帰宅後チェックしてみたが傷ひとつなかった。これには驚きと感銘!

そして、結論…

路面のいい公道やレース場、CRなどならULTREMOは最高のパフォーマンスを約束してくれる。
ただ、コンチネンタルのグランプリもそうだったが、減りは妙に早くて決して経済的じゃない。
ミシュランPROなら減りは幾分かマシかな?

僕のように、林道や路面の悪いところを走る機会の多いローディなら、軽さを犠牲にしたEVO3やヴィットリアのオープンコルサがお勧めだ。
当たり障りのないインプレだが、これは正直な感想。
ヴァリアントも僕にとってはやはりいいタイヤだった。

でも、勝負するときには…やっぱ絶対にULTREMOだな^^





【編集】 |  17:48 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
●高っ!
一気にまた上がりましたね。。
私も昨日、自転車で吉野走りながら見た看板が、「173円」。思わず「高っ!!」って叫びましたよ。。
こうなりゃ、大台まで、自走で行こうかな??
いや、行っときます??(笑)
million | 2008.06.03(火) 00:13 | URL | コメント編集
まじでレース前にはタイヤの交換するのか?面倒だろ?面倒がりの僕には考えられないよ。毎春ニュータイヤに替えて履きつぶすって感じ。レースも出ないしね。
panta2 | 2008.06.03(火) 09:03 | URL | コメント編集
●millionさん、おはよう!
日曜日は帰りにお店に寄ったんですが、休みでしたね?
日曜日は定休日ですもんね?

しかし、年内に200円になるそうですよ?
こりゃ、車なんて乗ってられませんねぇ…。
大台ケ原も輪行かな?^^
Choko | 2008.06.03(火) 12:02 | URL | コメント編集
●Pantaさん、おはよう!
いやいや、レースだけじゃないよ。
ちょっと頑張りたいときや、乗鞍もULTREMOで行くかもね?
この軽さは乗ってみないとわかんないさ。
Choko | 2008.06.03(火) 12:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |