06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.04/21(Mon)

南紀白浜ヒルクライム 2008 午後編 

護摩壇山頂上は標高1,300m。普段なら、もちろん空気も綺麗だし東西南北絶景を見渡せる。
特に東側の大峰山脈と大台山系、そしてもう少し南に位置する果無山脈は見ごたえ充分。でも…

IMGP4625.jpg

今日は…「何~んにも見えない!笑

【More・・・】

IMGP4627.jpg

食後、去年よりも時間を押している…。
もう一枚上着を着込んで急いで出発!
ここから10kmは超高速ダウンヒルだ!^^
でも、路面が濡れているんで安全運転。40km/h以上は出さないように…。
こんなところで落車なんて格好付かないし…^^
標高で500mくらい下ったかな?突然に雲と霧が晴れた!

IMGP4632.jpg

思った通り、下れば下るほど雲は薄くなっていく。
護摩壇山から南の国道371号は今日も気分最高!路面も乾いていて、溜まっていたフラストレーションを解き放つように下りのコーナーを攻めまくり!(笑)

IMGP4635.jpg

護摩壇山から龍神温泉までは20km近くある。でも超快適ダウンヒルなんで、あっと!言う間^^
ここが日本三大美人湯…とは知らなかった…^^

IMGP4641.jpg

再びひたすら南を目指して出発!
日高川沿いの国道371号は快適渓谷ワインディング・ロード。
適度な登り下りの連続で、まるでバイクの高速道路道路。ここで少々遅れていた距離と時間も一気に稼げる。

IMGP4642.jpg

天気は益々よくなるばかり。ここでこんちゃんとのバトル開始!^^前を引いたり後ろに付いたり…と、勝負を挑むが…^^

IMGP4653.jpg

僕より20歳近く若いこんちゃんに勝てる訳もなく…(笑)、あえなく玉砕…
こんちゃんにVサインで抜かれる。「参りましたです…はい」^^

IMGP4602.jpg

途中で国道から外れて、県道198号に入る。おなじみ水上栃谷トンネル。
2km超の長いトンネルだが、下り基調で交通量の極めて少ない安全快適トンネル。
「トンエルは怖~い!」ていう印象を忘れるくらい。

IMGP4645.jpg

トンネルを越えると、快適ダウンヒルが待っている!
この県道198号は、超お勧めルート!白浜方面へ行くなら絶対にここを通らないと損しますよ!^^
ここでもこんちゃんとバトル再開!下りをアウターで攻めまくり!^^下りなのにHRはず~っと175!(笑)

IMGP4649.jpg

県道198号を抜けると、突き当たりは国道311号。ここが最悪のストレス国道…。
大型車が多くて交通量も多い。こんな不快な国道を通らなくてもいい。
天神橋さんの提案で、道の駅「ふるさとセンター大塔」の次の橋を南に渡って、富田川の南側の県道を走る。ここは静かでバイク気分には持って来いの、まるでサイクリング・ロード^^

IMGP4652.jpg

いい天気になった~!こうして農道を走ってると、午前中の荒天は嘘のように思う。
それに南紀はやはり暖かい。護摩壇山の頂上とは明らかに気温は10℃以上違う。

IMGP4656.jpg

富田川沿いの県道の突き当たりが郵便橋
ここまで来ればゴールも近い。

IMGP4657.jpg

郵便橋から来た方角を顧みる。あの遥か彼方の山から下ってやって来た^^

IMGP4658.jpg

JRの白浜駅前を通過して、温泉街へとやって来た。
身体は湿気と汗と塩分でベタベタ…「ぐぁ~!早く温泉入りた~い!

IMGP4661.jpg

IMGP4663.jpg

温泉直行!…のはずが、海岸線を遠回り^^
円月島の前まで来てしまった。でも、せっかく白浜までバイクで来たんだし、…ってことでちょっと観光^^

IMGP4665.jpg

みんなで温泉街を疾走。一路、温泉を目指す。

IMGP4667.jpg

其の前に、白良浜でゴール記念の撮影会^^

IMGP4674.jpg

去年もやってきた白良湯。300円という超安値の掛け流し湯。「ちょっとお湯が熱すぎるけどね…」

IMGP4675.jpg

風呂上りは…お決まりの寿司~っ!
去年も来たのを女将さんは覚えていてくれた。
余程、変な格好をしていたんだろうか?(笑)
サービスに厚焼き玉子をサービスしてくれた。嬉しかった!おいしかった~っ!^^

IMGP4677.jpg

帰りはJR白浜温泉駅から、19:35分発オーシャン・アロー36号で大阪まで。
もちろん売店で缶ビールを買って乾杯!

帰宅は22:10だった。
波乱万丈^^恒例ヒルクライム・ツーリングだったが、最後の目的地、白浜まで来て良かった。
消化不良なまま、バスで輪行…なんて、達成感は何倍も違ったはずだ。
ロング・ツーリングの値打ちは目的地まで到着すること。
やっぱり、これがなけりゃ満足いく旅じゃなくなるもんね?

走行ログを見る限りでは、かなり過酷なコースに思えますが、護摩壇山から先は殆どと言っていいほど下り基調の楽チンコース。
初心者でなけりゃ意外と楽に楽しめるツーリング・コースです。季節のいい時期なら超!お勧めコースでしょう。

本日の走行(白良浜まで)
ave HR:137
max HR178
ave CAD:68
Max CAD:121
ave SP:21.7km/h
Max SP:62.0km/h
Distance:137km
Cal:4,877kcal
Time:6:42.30

秋にも絶対に行こう!っと^^

みんなお疲れさま!


【編集】 |  09:20 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
●苦あれば楽あり。。。ですねっ
Chokoさん、こんにちはっ。

ツーリングレポ前編を読んだ時は、如何に悪コンディションをエスケープして。。。というご苦労がこの後待ち受けているのか(?)と思いましたが、最高のゴールとなった訳ですね。ヨカッタ~!

苦しみも楽しみもツーリングの醍醐味でしょうか。今回も「あぁ、あの時は」と後から振り返ることができる、思い出深いツーリングになった様でっ。(^^)v
えーじ | 2008.04.21(月) 12:30 | URL | コメント編集
●えーじさん、こんちわ!
草津お疲れ様でした。
メカトラで大変でしたね?
荒天は誰のせいでもないですからね…。
こんな日にツーリングなんて、少々山を甘く見ていました^^
反省しきりの一日でした。
Choko | 2008.04.21(月) 12:48 | URL | コメント編集
●下り
chokoさんの好きな坂ってもしかして下り坂?
ダウンヒラ~なんですか?
私、下りは苦手なんで多分千切られるでしょうね~(^_^;)

秋は参加したいですぅ~。( ̄∀ ̄*)イヒッ
るみちゃん | 2008.04.21(月) 14:19 | URL | コメント編集
●るみちゃん、こんにちわ!
もちろん僕はダウンヒラーです^^
辛い登りよりも楽チンな下りの方が断然好きです!

秋の紅葉の時期にぜひとも行きたいと思ってます。
暑い夏はちょっと勘弁…ですね。
Choko | 2008.04.21(月) 15:22 | URL | コメント編集
●しつもーん
こういう輪行ツアーの時は、靴はどうしているんですか?
普通のロード用シューズだと輪行時にかなり歩きづらいと
思うのですが・・・。MTB用のクリートとシューズなのかな?
靴持参?
るみちゃん | 2008.04.21(月) 17:49 | URL | コメント編集
●るみちゃん、回答~っ!
僕はSLシューズなんで、極めて軽くて薄い靴を持参して電車で履いてます。
真夏はビーチサンダルです(笑)
MTB用なら歩けるんですがね?
ヘルメットとSLシューズは移動の際には袋の中に忍ばせてます。
Choko | 2008.04.21(月) 18:25 | URL | コメント編集
●ありがとうございました
Choko 様
先日はお疲れ様でした。
途中パンクするなど皆様に大変ご迷惑をおかけしましたが、無事完走できて大変満足しております。
ありがとうございました。
私も「紀伊半島大好き人間?!」ですのでまたの機会もよろしくお願い致します。
フジワラ | 2008.04.21(月) 21:26 | URL | コメント編集
●お疲れ様です
Chokoさん、あの天候の中、最後まで走りきるのは、すごいです。やはり仲間と走ると、モチベーションも違うのでしょうね。いつかは一緒に走りたいものです。まずは、初歩的ヒルクライム練習しなきゃですが。(苦笑
dai | 2008.04.22(火) 00:00 | URL | コメント編集
●お疲れ様でした
先日はお世話になりました。
護摩壇山からの下りは、こうして写真で見ても素晴らしいルートですね。

今後もよろしくお願いします。
小豆島などを走る予定がありましたら、ぜひ誘ってください。
ホーリー | 2008.04.22(火) 00:12 | URL | コメント編集
●お疲れ様です
僕は7歳年上のチャリ猿さんに全く敵いません・・・上には上がいます・・・

次は小豆島?乗鞍?
こんち | 2008.04.22(火) 00:21 | URL | コメント編集
●楽しそうですね(^_^)
天気が良くなって良かったですね。
私は、日曜は嵐山→六丁峠→水尾→日吉ダム→亀岡へのサイクリングでした。ここでも山は、寒かったです。平地が暖かったので、薄着で登ったので下りは凍えそうでした。(^^ゞ
 輪行は、2年ほど前に1度いったきりです。ぜひ参加したいところですが、コース前半は厳しそうですね。走りきれるとは思いますが、みなさんについて行けるかどうかが問題です・・・。
ちゅっぱ | 2008.04.22(火) 07:42 | URL | コメント編集
●フジワラさん、ありがとうございました!
昨日も今日も、先日の荒天が嘘のようですよね?^^
天気の悪いのは誰のせいでもないですからね…。
ここ数年で紀伊半島のメジャーな峠を制覇したいと思ってます。
また、ぜひ次の機会によろしく!
Choko | 2008.04.22(火) 09:52 | URL | コメント編集
●daiさん、おはよう!
このコースは前半は大変ですが、午後は楽しい楽しい!^^下りばっかりですよ。思ったより距離が稼げて、楽しめるコースです。
名古屋からだとアクセスが大変ですが、一泊する覚悟ならいけますね?
ぜひ秋にはご参加ください。
Choko | 2008.04.22(火) 09:57 | URL | コメント編集
●ホーリーさん、おはよう!
若いみんなには勝てませんわ…^^
スタミナの違いをまざまざと見せられたようでした。
距離の長いコースではないんですが、やはり前半の登りで体力消耗しますね?あれ以上は、もう1kmも走れなかったです(笑)
Choko | 2008.04.22(火) 10:00 | URL | コメント編集
●こんちゃん、おはよう!
そうやなぁ…春の小豆島もええなぁ?
もうすぐいろんな花が咲く季節やからね?
考えときます。
Choko | 2008.04.22(火) 10:02 | URL | コメント編集
●ちゅっぱさん、おはよう!
僕も亀山は良く行きますよ。
いつも丹波篠山や瑠璃渓から亀岡経由で帰ります。

しかし、先週のツーリングは決して楽しくなかったです^^
辛い時間の方が多かったですね?
でも、不思議とゴールすると忘れるんですよね?
これがバイクのいいところでしょうね?きっと…。
Choko | 2008.04.22(火) 10:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |