06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.11/13(Tue)

ポラール破損 

ポラールのCS200CADをハンドルのマウントから着脱する際に、力の入れ具合を間違えたのか?左右にある爪の片方が折れてしまった。

cs200-seg-semi.gif


爪が片方の一本だと、取り付け後に不安定で、ダウンヒルの衝撃で本体が外れて脱落する恐れがある。自分の不注意で壊れてしまったんだし、「仕方ないか?」部品を購入して自分で修理することにした。

早速、ポラールのお客様相談センターに電話でどのパーツを購入すればいいのか?問い合わせてみた。
すると…「購入後、2年以内で保証書があれば無償で修理いたします。」との事…。「え~!そうなんですか~っ?部品代金も工賃も必要ないんですか?」と、もう一度確かめてみると…「ええ、必要ございません」だって~!?

さすがやねぇポラール!伊達に高いお金を取ってないねぇ…」メーカーはこうじゃないとね?

食の安全や、虚偽の品質で消費者を欺いている企業が多い現在、ポラールは信頼できるメーカーの一つなんだ!と再認識したのでした。


【編集】 |  14:36 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
●はじめまして
はじめまして。Kingpinといいます。
最近ロードを買っtれ、走るのがめちゃ楽しくなってきた者です。
ネットをめぐっていて、たどり着きました。
これからもちょくちょく拝見させていただこうと思います。
で、かってではありますが、貴殿のブログを小生のHPに
リンクを貼らせていただきましたので、お知らせ致します。
もちろん、ご都合が悪ければ対応しますので、BBS等へ
お知らせください。
Kingpin | 2007.11.13(火) 22:08 | URL | コメント編集
●2年保証でしたか。。
始めてしりました。。。まだ僕も半年は安心だな(笑)

こいつの欠点はセンサーの電池交換ができないことですよね~
自己責任でバラして交換できるともどっかで読みましたが。。

一個5000円以上やからスピードとケイデンス両方だと1万以上かかるんですよね。。

腰痛おやぢ | 2007.11.13(火) 22:36 | URL | コメント編集
●Kingpinさん、始めまして…
ありがとうございます。
ロード・バイクの楽しさは、乗れば乗るほど増しますよね?
僕は最初はMTBだったんですが、やっぱりロードの方があらゆる面で楽しいです。
これからもよろしくお願いします。
Choko | 2007.11.14(水) 07:37 | URL | コメント編集
●腰痛おやぢさん、おはよう!
えーっ!1万円もかかるの~?
寿命ってどれくらいなのかな?
3年?4年?

2年で要電池交換なんて、それじゃ新しいのを買った方がいいんじゃない?マジっすか?
自分で交換しますよ。雨の日には乗らないしね…。
Choko | 2007.11.14(水) 07:39 | URL | コメント編集
●破損した爪は
本体じゃなくマウントだろ?実は僕も折ってしまった。瞬間接着剤で補修して何とか使えてる。でもさアサヒにもマウント単体で売ってることが分かったんでホッとしてました。
それにしてもポラールは潔いね。結構!
panta2 | 2007.11.14(水) 09:47 | URL | コメント編集
●Pantaさん、おはよう!
それが、本体のレシーバなんだよ。電池の蓋の部分に左右に二つ付いてるだろ?
あれさ…。

本体の黒いカバーを交換するらしい。納得だな?やっぱりいい物買わないとダメだなぁ。
Choko | 2007.11.14(水) 10:21 | URL | コメント編集
●信頼
これに似た話がモンベルでありました。
モンベルのバリスティッククロス製の傘を15年くらい使って、骨が折れた時に修理に持っていったのですが、「長年使っていただいたお礼」ということで、市販されていないカラー(きいろ)の特製傘をわざわざ(しかも無償で)作ってくれました。
こういうのも社長さんのポリシーなんでしょうね。感心+感動しました。
KAY.T | 2007.11.14(水) 10:53 | URL | コメント編集
●KAY.T先生、おはよう!
なるほどねぇ…。
消費者ってのは、こんな小さな出来事でも覚えているんですよね?
逆に些細なミスやクレームも、半永久的に記憶している。
怖いですね…?

商売のコツみたいなものなんでしょうかね?
Choko | 2007.11.14(水) 12:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |