03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.05/28(Mon)

比叡山ヒルクライム2012 

ヒルクライム・レースの時しか自転車で登れないドライブウェイがある。レースが毎年恒例になった岐阜県の伊吹山、そして滋賀県と京都府に跨り世界遺産でもある比叡山。ヒルクライムが趣味の僕としては、年に一度は「登っとかなあかんやろ!」って訳で、今年も2回目になる比叡山のレースに参戦。自宅から集合場所の比叡山坂本まで車で50分足らず…と近くて便利で万全の体調で臨める…はずが?どうも朝から気分が乗らない。昨日の走りで疲れも筋肉痛も残ってる感じ。レース前日は「乗らなきゃいいのに…」って思うが、あまりの晴天といい気候に誘われて、北摂を70kmほどガンガンに攻めてしまっていた。

27-05-12-01.jpg

黄砂かな?折角の晴天なのに、比叡山から見る琵琶湖は霞んでた。

スタート前に受付会場でビター夫婦や永遠のライバルMTさんらと談笑。若手らにパワーを貰ってスタート位置へ!

【More・・・】

予定通りの8:40にじじいクラスのカテゴリーEがスタート。50歳台のじじいの選手だけでも150人くらいいる模様。本当に自転車ブームだ。今日は伊吹山の時と違って最前列から2番目の列でスタート。と、いうことは前方の20人を抜かねばならない…。なんて、早くも「獲らぬ狸の皮算用」。そんなことより後ろからスタートする女子・カテゴリーFの雪ちゃんに抜けれないようにしないと…^^

スタートから数100mは緩斜面。約1kmくらいまではFアウターで切り抜ける作戦だったが、直後から僕が先頭を引く羽目に…。「え~っ!誰か前行ってよ!」巡航速度25km/hで、あっという間にHRは177に!MTさんはぴピッタリと後ろを付いてくる。スタートから300m付近だろうか?まだ地元沿道の声援が聞こえるあたりなのに、無性に体が重くて「踏めない・廻せない…」タスキ掛けの50-23でも踏めなくなり、慌ててFをインナーへ。この集団の中では最初にFをインナーへ入れたのは僕だった。

そして、アウターのまま頑張っているMTさんにあっという間に抜かれ、今度は僕が追う形になった。序盤は2.5km付近にある石碑の門あたりまでが最も傾斜が強くて辛いところ。7%~10%が目白押しでこのあたりから40歳台のカテゴリーDの選手が上からパラパラ落ちてくる。去年ならこのあたりでも34-21・時速13km/hを維持して登って行けたのに…今日は早くもすでに34-23を使い切っている。それでも必死でピンクのサカタニのジャージを追う。

しかし明らかにペースの違うMTさん。どんどん背中は小さくなり3km地点のヘヤピン・カーブで完全に背中を見失った。「完敗やな…」クライマーの彼に負けるのは悔しくない。僕は何度もレースで経験して見てきたけど、同じチーム・ジャージの選手2人が、寄り添うようにコースを登っていく姿は、本当にカッコイイと思う。常に実力がひっ迫している2人だし、今日は僕たちもぜひそうしたかった。しかし、上半身が妙にだるくて、脚は皆目言うことを聞いてくれない。HRは170後半のまま下がらないし、このままでは傾斜が続く6kmまで持たないと判断。徐々にスピードを落としていった。

後ろからもの凄い勢いでおなじみ優勝候補。まほろばのT田さんたちがやって来た。明らかに違う彼の走りに影響され「よし、僕も最後まで諦めない!」と決心した。このコースは全長約8kmのコース。しかし、残り2kmの6km地点から緩斜面の下り基調になる。言わば最後の追い込みはアウター駆使のスプリント合戦になる。胸が苦しくて、今日はその6km地点がやけに待ち遠しかった。そしてダウンヒル手前にある横田バス停付近が最後の修羅場?…頑張りどころになる。このあたりから少しだけ気分が乗って来たような錯覚?で、いわゆるライディング・ハイのようなものを感じた。でも、時すでに遅し…。6kmからの下りはそれなりに追い込めたような気がするが、ゴールでのタイム確認では29分後半…去年より1分以上遅れてのゴールだった。

折角の快晴下でのレース。しかし去年と違って、景色も見る余裕すらなかった今年。振り返ってみれば昨年比で体重2kg増はレースでは格段に辛かった。特に傾斜が強くなるあたりでそれは顕著に表れた。昨年と比べて脚力は落ちていない。全ては不摂生の証しだと思う。

結果は…リザルト
タイム29分37秒・平均速度17.01km/h・12位/出走137人
MTさんとは90秒の差!「完敗や…」
大台ケ原でリベンジするぞ!^^

「レースを楽しむ!」これが僕のスタイルなのに、こんなに辛く苦しく「早く終わらないかなぁ…」なんて思いながら登ったレースは初めての経験だった。気持ちの問題かもしれないけど、どうせレースを楽しむなら、もっともっと強くならなければ…。

土曜日70km。レースで30km
今月:573km
今年:2,548km



【編集】 |  09:44 |  レース・イベント編  | TB(1)  | CM(4) | Top↑
●今度こそ!
お疲れ様でした。スタート前にchocoさんの横脇腹を、つまんだ時に今日は勝てると思いました(冗談です。)  

chocoさんと今度こそ!ゴールスプリントやれたらいいですね。

これから暑くなりますが、ガッツリ食べてガッツリ走りましょう。また大台ケ原までにツーリングに誘ってください!
M.T | 2012.05.28(月) 21:28 | URL | コメント編集
●MTさん、お疲れ様~!
「比叡山は完敗っす…」しかし、僕が思うに…あれだけ一緒にヒルクライム・レース出てて、これだけ同じ成績って滅多にないよ。いつも同じタイムと順位でしょう?これはお互いライバルとして最高の環境だと思う。昨日から早速ダイエット開始!したよ。次の大台ケ原は1時間29分で!いただきますから…^^
Choko | 2012.05.29(火) 08:34 | URL | コメント編集
●おつかれさんでした
いいですね^^
山はいつでもしんどいです。。。(平地もしんどいですが・・・笑)
でも、走るからにはレースするからには強くなりたいですね
大台ケ原行きますんで宜しくお願いします
G-ベイブ | 2012.05.29(火) 17:26 | URL | コメント編集
●ベイブさん、ありがとう!
みんなに「ええ歳して…」って言われますけど、いろんな意味でいいモチベーションの維持につながってるんですよ。レースはあと数年は頑張るつもりです。大台ケ原…楽しみやねぇ。いまから9月に焦点絞って、ベストで臨むつもりです。よろしく!
Choko | 2012.05.30(水) 08:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


管理人の承認後に表示されます
2012/07/04(水) 08:48:38 | 
 | BLOGTOP |