08月≪ 2012年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.09/29(Sat)

嵐の前 

何と気持ちのいい季節。9月最後の週末は沖縄に大型の台風が襲来。明日の日曜日には西日本も大荒れの予報…。その前にひとっ走りって事で、朝7時には彩都21℃で完璧な気温!台風から湿った風が吹いて全然寒くなかった。天狗岩→高山→妙見山→旧477号→犬飼林道→亀岡・彼岸花の里→桜峠→清阪峠で90km。

423583_209224519207992_1947341416_n.jpg

西から犬飼林道を登って亀岡へ。

今日もローディは多かった。そんな中で高山公民館でhaikala君と遭遇。
シルベストさんの朝連…左手首はまだ折れてるらしいけど、いつもの彼らしく元気そうで何より。

今日も終始、強度高めを意識して頑張った。

今月:590km
今年:5,173km

もう、10月かぁ…?「歳月人を待たず」
やり残した事だらけだけど、恐ろしい早さで時が過ぎて行く。
【編集】 |  19:11 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.09/24(Mon)

一気に秋模様 

小さい頃、「暑い、寒い…」と愚痴をこぼしていると、お袋がよく言ってた。「暑さ寒さも彼岸まで…」と。2012年の秋分の日はまさにそんな日になった。朝7時の気温は20℃と、バイクには最高の季節到来と相成った。登りでかいた汗の乾きも早く、夏の服装だとそこそこの標高からのダウンヒルは、すでに寒く感じるようにもなった。土曜日は勝尾寺→高山→妙見山→477号亀岡→桜峠→清阪峠→忍頂寺→府道1号大岩→46号からサニータウンで80km。完全に日が登り、11時になっても暑さでバテることもなく、そう…「いつまでも走っていたい」そんな季節がやって来た!

今年の秋は雨が少ないことを願って、再び月間1,000kmを目標にしようと思う。

22-09-12-02.jpg

亀岡の「彼岸花の里」。
まだまだ満開じゃない…来週末くらいだと思う。素人カメラマンが大勢撮影に来ていた。

22-09-12-01.jpg

午後から地元・茨木で麦音フェスタへ。種類はそんなに多くないけど、世界や日本の地ビールが1杯400円で約50種類ほど飲める。とりあえずは14種類ほど飲んだかな?ステージでは、懐かしい有名バンドも参加してて、なかなか素晴らしい催しだった。

今月:500km
今年:5,083km
【編集】 |  08:48 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.09/17(Mon)

残暑・北摂 

9月の3連休は、残暑厳しい晴天になった。各地でゲリラ豪雨があったみたいだけど、僕の住む北摂は安定した真夏日が続いた。土曜日は733号から洛西経由で高槻の80km。日曜日は山岳近場と夕方に大阪城往復で100km。祭日の日曜日も少年野球を観戦しながらCRで40kmをポタ。それにしても…ベットリと湿った南東の風が蒸し暑い。いつになったら涼しくなるんかな?

17-09-12-01.jpg

ベニーカントリー前の府道79号。ここは北からでも南からでも激坂になる。

今月:420km
今年:5,003km
【編集】 |  13:37 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.09/14(Fri)

大台ケ原2012写真集・その3 

14-09-12-01.jpg

辻堂山後半からゴールするまでの約11kmを、MTさんと僕と3人でほぼ並走したユカちゃん。若いとはいえ素晴らしいスタミナとパワーの持ち主。

彼女は2度目の大台ケ原の出場。しかもレディースで100分台とは…。
この子は2-3年後に恐ろしいクライマーになると思う。頑張れユカちん!
【編集】 |  08:53 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.09/13(Thu)

大台ケ原2012写真集・その2 

2012 A

24km付近。
「なんで舌出してるんかな?」
【編集】 |  10:04 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.09/12(Wed)

大台ケ原2012写真集 

サカタニの関係者が撮影してくれた画像を拝借。

025.jpg

26km地点だから、DWのゴール手前1kmくらいかな?
山場は過ぎて、いよいよラスト・スパートに入った頃。小さな集団を二人で引きながら、MTさんとのバトル勃発!MTさん「かっちょええやん!」残念ながら僕は右腕しか映ってないし…。

027.jpg

その後、MTさんの強烈なスタンディングに遭い、あっという間に抜かれて苦し紛れにレバーを握りしめて地面を見る^^


【編集】 |  09:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.09/10(Mon)

大台ケ原ヒルクライム2012 

待ちに待った大好きなレース…前日まで曇り時々雨の予報だったのに、当日はやほり晴れ男パワー全開!今年のレースは、去年のようにスカッと晴れ渡ったわけではないが、暑くもなく寒くもない、おまけに高地特有の強風もない、絶好のヒルクライム日和になった。

土曜日の午後、KEN君と受付終了後に宿のある橿原まで取って返し、お決まりの前夜祭…は、おなじみよろずで宴会!ちょっと遅れて行くと、永遠のライバルおっくんはとっくの昔に出来上がっていて、単なる酔っ払いと化していた。偶然にもCANCANさんが夕食に来店されていて、紀伊半島の林道話に盛り上がって楽しいひと時だった。これで再び紀伊半島の林道へ行きたくなってしまった。

09-09-12-01.jpg

曇りでガスまで出ていたが、気温は22℃前後?気持ちのいいレース日和。
【編集】 |  09:01 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2012.09/08(Sat)

大台ケ原準備OK! 

08-09-12-02.jpg

今日の午後、上北山村入りして前日受付。その前に朝から壊れたポラールを脱着し、シンプルなキャットアイのサイコンを取り付け。薄くて、表示も見やすく、おまけにタッチも軽くてGood!。HRやケイデンスなんてもういらない…そんな気にさせる。お気に入りになりそう…。

08-09-12-03.jpg

シャマルのホイールが自分のミスで使用不能に。
仕方なく今年はEASTONのACENTにクリンチャ-・タイヤで勝負!ウェットな路面に強いグリップ良好なPRO4SCを、ウェパーで買っておいたので装着。ちょっと試走したけど、クリンチャーも安定感があって悪くない。でも、確かにチューブレスの方が乗り心地はいい。それにEASTONはSHAMALのように固くなくしなやかでいい感じ。ただ、ヒルクライムにはクイック・レスポンスな固めがいいかな?

いろいろと乗ってみて、試してみるもんだと痛感する。
【編集】 |  12:25 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.09/03(Mon)

ついてない週末 

9月最初の土曜日は、おなじみ天狗→妙見山→一庫ダム→止々呂美林道の周回コースで90km。強度高めで心地良い筋肉痛。帰宅途中にポラールが完全に作動しなくなった。症状からスピード・センサーを新しくすれば治るのはわかってた。でも、何よりもあの煩わしいウェアー・リンクの装着が嫌いで、この数年はレー以外は殆どと言って付けていなかった。CADやHRは自分の感覚で、完璧とまでは行かないけど把握出来てるし、その効果は疑問視するほどにもなった。そんなこんなで、今回の故障を機に、スピードと時計機能だけのシンプルなサイコンに変更することにした。

NCM_0167.jpg

帰宅後、シャマルのラチェット音が大きくなってきたんで、フリー・ボディを取り外しグリスアップ。し、しかし取りつけの際にうっかりと斜めに挿入してしまい…爪を起こす為の繊細なワイヤー・スプリングをダメにしてしまった…。ドヒェー!カンパのスモール・パーツは入荷が遅いし高いと聞く。サカタニに行く時間もないし。「こりゃ、来週のレースはEASTONのクリンチャーで行くしかないな」…ショック。全くついてない9月最初の週末だった。


日曜日は仕方なく押入れに仕舞ってあったEASTONを引っ張りだして、チューブレスにチューブを入れて109号を逆に登って寺田経由でグルグル50km。

今月は140kmからスタート
今年:4,723km
【編集】 |  11:16 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |