03月≪ 2010年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.04/29(Thu)

北摂強風 

早朝の3時頃、強い雨と雷それに雨戸を叩くような強風で目が覚めた。トイレに起きてしまって、寝床で仕事の事やら考えてたら眠れなくなった。うとうとしながらも6時には雨は上がってた。ダラダラしながら9時には晴天に。でも、まだ道路は濡れてる。何も慌てる必要はない今日は午後までのんびり過ごすことにした。

29-04-10-01.jpg

箕面ダム。桜でも紅葉でもないのに、箕面は今日も観光客で大賑わいだった。

午後1時に出動!暑い夏なら考えられないけど、この時期は午後からの出動もなかなかいいもんだ。今日はすぐにコースを決めた。110号から妙見山→野間峠→国道477号→ときわ台→箕面森町→止々呂美林道→箕面で北摂4時間80kmコース。また服装の難しい季節になった。特に今年は気温も低くて天気も安定しないから余計に考えちゃう。考えすぎて厚着になって後悔する。西寄りの風がビュンビュン…空気が乾いているから肌寒い。ただ、下りの寒さも我慢できる程度にはなった。もう一ヵ月もしないうちに…「暑い!暑い!」って言いながら坂を登ることになるんやろな?

唯一これからの時期に楽しみなのは、ひとっ走りした後のビール!^^
これが楽しみで楽しみで…帰りは足も軽い!(笑)

全走行:1,428km
GWは天気予報も良好。ガッツリ走って距離を稼ぐぞ!
【編集】 |  18:58 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/27(Tue)

体重管理その後 

週末からの筋肉痛も癒えて体調は戻ったようだ。今日はひどい雨で気分は落ち込むが今週末から待望のGW。特に予定はないけど行き当たりばったりで走り倒そうかと思う。今年のGWはダイエット連休になるかな?

27-04-10-01.jpg

今月も頑張ってるつもりやけど…
「全然落ちな~ぃ!」^^

こうして見てると、週末に走った時だけ落ちるがすぐに戻ってるのがわかる。
走る→腹が減る→余計に食う→戻るの当たり前…の繰り返し。これは仕方ないかな?

月半ばで一時的に体脂肪が13%になったが、簡易の体脂肪計じゃ正確な数値は期待できんな?
「増えないだけマシか?」そう思うようになった。

でも、諦めずに今日からローラーも再開。
少し過労気味なんで「筋力強化は実車で!」を合言葉に、ローラーではあまり重いギヤは踏まないことにした。
34-16で45分。気持ちのいい汗をかいた。

【編集】 |  22:33 |  ダイエット考  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/26(Mon)

筋肉痛 

天気も気温も最高のコンディションの昨日。でも、なぜか体の調子はあまり良くなくて、不思議とあくびが止まらない日曜日だった。こんな日はあんまり無理しないでのんびり走るのがいいのはわかってた。でも一旦、山を目前にすると…ついつい頑張ってしまう。お陰で今日は変な感覚の筋肉痛で目が覚めた。前日に心拍を上げ過ぎて、翌日に倦怠感に襲われる事はよくある。でも、今日のこの感覚は初体験。単純に大腿筋とヒラメ筋が痛むだけではなく、筋肉の奥の方が締め付けられる感覚。
何かなこれは?

EPSON001.jpg

2010年伊吹山HC
こうして両手でSTIレバーの頭を握っているときは…
「かなりしんどい時」^^

今晩はローラーやめて完全休養にしよう。

【編集】 |  08:59 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/25(Sun)

北摂快晴 

昨日とは違う突き抜けるような快晴の4月最後の日曜日。9:00の気温は14℃とちょっと低め。空気も乾いてちょっと肌寒い。でも、昨日の冬のような時雨空ではなく、気持ちのいい日になった。朝の冷え込みはさすがに寒かった…。下は薄手のタイツに長袖のジャーシだけ。この時期、気の早い元気な若者ローディなら半袖・短パンで府道を登ってる頃だ。でも、さすがに冬の長かった今年はまだ見かけない。

18-04-10-01.jpg

久しぶりの逢坂峠。

天狗岩から妙見山→野間峠→逢坂峠→府道54号→731号・加舎の里→湯の花温泉→亀岡→桜峠→清阪峠→見山の郷→福井まで110号の緩斜面をモガイて北摂気まぐれコース110km

この服装で全く問題なく、一日中帰りたくない気持ちのいい季節到来を実感。
ローディも増えた。北摂はますます自転車ブームに沸いている。

GWも走り回ろう。来週からは身軽な半袖・短パンかな?

大好きコースで110km
全走行1,348km
【編集】 |  19:57 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/22(Thu)

蚊対策 

昨日も重めの50-19で30分だけローラー。このレシオだと短めじゃないとしんどすぎる…。
途中でガレーヂに一匹の蚊が飛んでるのを発見!最後まで刺されはしなかったけど、これからの時期ガレーヂでローラーする限りは蚊対策が重要になってきそう。

仕事帰りにドラッグ・ストアーに寄って買って帰った。

90_img_001.jpg

1個じゃ足らないから2個買った
今晩からこれをバイクの下に置いて回す。

蚊に刺されながらローラーなんてカッコ悪いもんなぁ?

【編集】 |  21:18 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/21(Wed)

奈良盆地ラリー 

nararally.jpg

奈良盆地120km認証ラリーの申込みを完了した。

平城遷都1,300年祭記念のサイクリングってことだけど、見たところコースは市内・市街地も多くて結構危険なところもある。グランフォンドもそうだけど、日曜日の観光地をバイクで走るのは神経を遣う。
距離的には体力の限界に挑戦しなくていい距離。標高差も1,800mくらいといつものツーリング並み。
8:00平城京スタートで、17:00平城京ゴールで時間的にも8時間と余裕たっぷり。

お祭り気分で出てみよう。
【編集】 |  09:05 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/20(Tue)

エデン 

気になっていた本「エデン」をようやく入手。

20-04-10-01.jpg

念願叶ってツールに参戦するけど、ツールは楽園なのか?
期待していた前作の「サクリファイス」のようなミステリーはなかったが、臨場感溢れるレース風景は相変わらずいい。ちょっとロード・レースを知っている人なら、間違いなくのめり込んで読み進む。

前作ほどではなかったが、次作の予感も充分に匂わせる。
読み終わったら…「めっちゃ、バイクに乗りたくなる本!」だ。

作者の近藤史恵さんはロード・レースなんて経験ないらしいが…。
それで、よくここまで書けるなぁ?
【編集】 |  14:16 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/19(Mon)

なぜか足向くコース 

18日晴天の日曜日は、自転車仲間とビワイチ参加の予定だったが家事の都合でDNS。午前中は時間たっぷりなんでローラーなんかより実車や!天気もいいし空気も乾いて気持ちいい。風は相変わらずあったけど、昨日みたいに寒くない。今日の最高気温は20℃近くなる春爛漫。

何も考えずに走ってると自然と天狗岩入口へ。
「昨日と同んなじルートやん?」コース変えようかな?と、思いつつも知らぬ間に激坂をチンタラ登ってた。北摂霊園から高山経由でゆっくり下って金石橋へ。今日はガッツリ走る予定じゃなかったけど、体も脚の調子もベストに近い。気合を入れ直して今度は妙見山TT。

最後の10%で垂れ垂れになったけど、勝手知ったる地元コース。最後まで冷静に登れて23分52秒で自己ベスト!「やった!初めて24分切れた!」ここ数年、23分台が念願だった妙見山。嬉しかった。

「なんで、こういう感じで伊吹山は登られへんかったんやろ?」
これがレースの難しく面白いところ。

18-04-10-02.jpg

府道110号・上音羽の桜吹雪のダウンヒル
今年の桜ももう終わり。

109号から寺田に登って、ピークからもう一度、国道423号に下って733号で清阪峠へ。
帰りは見山の郷に寄って米粉パン食って陽だまりでのんびり休憩…。
帰途は再び集落を登り返して110号で下る。
今日は寒くもなく・暑くもない絶好のツーリング日和。

「もっと走っていたい!」
気候良すぎて、帰りたくなかった…。

今日はぐるっと80kmで…
全走行1,238km
【編集】 |  13:08 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/17(Sat)

寒い春 

4月も半ばというのにこの寒さ。10:00の気温12℃だけど、北よりの風ビュンビュンで寒っ!
指付き手袋でも冷たいし、特に足の爪先が痛いくらい。花冷えとはよく言ったものだ。

17-04-10-01.jpg

妙見山頂の桜は今が見ごろ。

天狗岩をマイペースで登って、妙見山は全力で行っといた。午後から用事で3時間だけの60km。
妙見山から野間峠へのダウンヒルはとにかく寒かった。

帰りは府道109号で帰ろうと国道423号へ出ると、向こうから見たことのある姿…。
haikalaさんと遭遇。
「よう!久しぶりやね?」^^
で、ちょっと伊吹山やら次のレースの話やらを国道上で話し込む。

彼はレースで軒並み連勝中。先週の伊吹山のチャンピオン・クラスでも29分40秒で一等賞!
速っ!


今や「泣く子も黙る」有名人になった。

「今年もビシバシ活躍してよ~っ!」

60kmで全走行1,158km

【編集】 |  22:11 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/16(Fri)

アウター初体験 

DSCF0004.jpg

昨日からFアウターでローラー作戦。50-19Tで40分の初体験。

でも、ローラー負荷最大では僕にはあまりにも重すぎて膝壊しそう…。21Tだとこれまたしっくりこない感じなんで、負荷をミドル位置に変更。これでCAD75~80・HR145・心拍85%と、この貧脚にはバッチリと決まった感。インナー換算で34-13Tと同じのギヤ比2.6くらい。ちょっと重いけど当分はこれでいこう。

サドル位置を少し後方にしたのもよかったのか?レバーを楽に握れるようになったと感じる。
それにしても1時間は続けられなくなった…。気持の問題だろうけど、好きなBGM聞きながらでも30分過ぎたあたりから急激に嫌気が射してくる。

嫌いな梅雨も迫ってる。
夏まで気長に続けてみよう。
【編集】 |  12:21 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/15(Thu)

再挑戦! 

伊吹山から帰ったとたん、当たり前のように減量意識が切れた。
昨日はローラーをサボる気満々で深夜まで深酒…。
この「たまにはええか~っ?」が癖もので、今日から歯止めを掛ける。

以前から一度は経験してみたかった50kg台でのヒルクライムにもう一度挑戦してみる。
現在は62.5kgと僕にしてはまあまあ頑張って、正月明けの65.5kgからは約3kg落とした状態を維持している。

「ここで気持ちが切れたら本末転倒や。」

ここに決意する。

真夏の祭典「大台ケ原ヒルクライム」までに…

あと、3kg落す!

【編集】 |  09:12 |  ダイエット考  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/14(Wed)

ローラー再開 

次のレース予定の高取ヒルクライムは、迷ったあげくとりあえずエントリー完了。ただ、家族旅行から帰って翌日の予定なのでひょっとしてDNSかも?このコースは、ちょうど妙見山や鍋谷峠クラスの短い距離のレース。たまたま去年は3位入賞できたけど、25分くらいの短時間勝負だけに超高速のヒルクライム・レースになる。ポイントは最終2kmの林道が運命の分かれ道…強い傾斜をHR100%以上で、一気に駆け上がる。僕はこういう最初から最後まで気の抜けない緊迫したレースはどうも苦手。

takatori2010_yokoku1.jpg

先日の伊吹山の反省点は数あれどやはり脚力不足。HR90%を維持して登る心肺能力はついてると思う。でも、肝心要の重いギヤを踏めない・回せないのが最大の敗因だった。いわゆるパワー不足だ。なぜか抜いていく選手のギヤ比を観察する癖のある僕。伊吹山で僕を追い抜いて行ったほとんどの選手のFはノーマル・ギヤだった。たとえコンパクトでも、みんな17Tや19Tの重いギヤをガシガシ踏んでいた。高CADでクルクルが出来ない僕はこれじゃあ絶対に勝てない…。

そんな反省をしながら昨日からローラー再開。34-15Tで45分間休憩なし。今月のローラー作戦は、重いギヤで筋力強化を意識する。HRは130前後といつもより上がらず実走の効果大と見る。「この春は強めで走れてるからなぁ…」人間の筋肉は鍛えれば鍛えるほどに答えてくれる。でも、休めば鍛える数倍のスピードで衰えていく。レースなんてあと何年出れるだろうか…?

【編集】 |  14:17 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.04/13(Tue)

伊吹山リザルト 

レースの興奮も冷めやらず、雨の月曜日になった。今日からまた普通の日々が過ぎていく。思い返せば幸いにも昨日のレース本番は、霧以外は何も問題のないレースだった。逆に伊吹山特有の北寄りの強風がなかっただけでも、我々選手にとっては喜ばしいことだったと思う。あの、ビュンビュンの強風が吹けば女子のみならず、男子だって気持ちが萎えてタイムはもっと悪かったと思う。今年はそういう意味でも全体のタイムは良かったんじゃないかな?そう感じた。

正式なリザルトが出た。

41分40秒029・平均時速17.28Km/h・出走180人中23位・トップとの差5分22秒

中途半端な順位とタイムに納得はいかないけれど、今年もあの大好きな伊吹山に登れた。
路面の良さと広さ、レースには最適な傾斜と変化に富むアップ・ダウン…と、やはり伊吹山は日本屈指のヒルクライム・コースだと思う。

imgebcc82d9zik3zj_20100412153900.jpg

2008伊吹山ヒルクライム・ゴール手前数十メートル。本来ならこんな感じのゴール風景だったのに…。
【編集】 |  00:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/11(Sun)

第3回パナソニックヒルクライムin伊吹山 

2010年の伊吹山は雨になった。6時に家を出て、名神高速の京都あたりから本降り…。「テンション下がるわ~っ!」独りごとを云いながら8時に関ヶ原到着。自転車仲間と挨拶しながら受付完了。キルワニ夫婦は「雨やし、帰るわ…」って言うけど、「そら、登っとかなあかんやろ~!」って、無理やりに押しとどめてみんなで参加!って事になった。まずは「よかった、よかった…」

11-04-10-03.jpg

12kmのゴール地点。視界30m・気温12℃・湿度100%の不快指数95の状態。
せっかく伊吹山に来たのに、何~んにも見えなかった…。
【編集】 |  17:09 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2010.04/08(Thu)

仕上げ走 

今日はお袋の定期検診で有給消化を取得。意図的に伊吹山の週を選んだわけではないが、診察が午後3:00からしか空いてなかった。「よっしゃ!ほんなら…」ってんで、早朝から間髪入れずにバイクで出動!シャワーを浴びる時間を考えても3時間くらいの時間的余裕はある。朝7:45分の気温8℃。北よりの季節風ビュンビュンで寒っ!

「今日は最後の仕上げや…」

迷わずに天狗岩TTと妙見山TTで総点検。このコースなら往復2時間半で帰ってこれる。
タイムは天狗で20分前半・妙見山で23分台が出ればとりあえず合格とする。でも僕にとってこのタイムは結構ハードルが高い…。もしこのタイムが出ればの話だけど、週末の伊吹山での自己記録達成に一歩近づくことは間違いない。
今週は吉野から帰って、火曜日の夜にローラー練で60分の心拍トレをしておいた。昨日も30分だけ軽いギヤで回すのを意識した。大腿筋にちょっと違和感があるが、こんな感じの方が脚は回るはず…。

結果は…

天狗岩TT(3.9km・355m・9%):19分47秒(合格~っ!)
妙見山TT(6.8km・366m・5.3%):24分10秒(微妙~っ!)


答えが出たようで、出ないようで…複雑な心境で帰宅。
まあ、とりあえず自己ベストなんで…よし!としよう。

scenery_summer019.jpg

残念ながら今年はこのあたりまでは登れない。
大雨ならDNSも考えた…。でも、やっぱり伊吹山へ行きたい!^^

土曜日はバイクのメンテに当てて完全休息日にしよう。
日曜日の天気予報は曇り時々雨・降水確率50%?これも微妙~っ!。

祈!伊吹山だけでも晴天!

58kmで、全走行:1,018km

【編集】 |  11:48 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2010.04/07(Wed)

ULTREMO R-1 

29-08-09-14.jpg

吉野大峯林道の下りで見事に落石を踏みつけバーストしたBRIGESTONE RR-1。なんとこの日卸し立て、走行距離わずか80kmしか走っていない新品タイヤだった。なのにサイドがザックリ切れてお釈迦状態…。これにはさすがにショック。しかしこれもあくまでも落石を避けられなかった自己責任…。もちろん決戦用タイヤとあって7,000円と財布にはかなり痛い。修理しようと思えばなんとかなるだろうけど、タイヤのサイド・カットは不安を抱えて走るリスクが大きすぎる。仕方なく昨日の昼休みに、1万円札1枚だけ持ってY's Roadまで歩いてお買い物。

05-04-10-01.jpg

ULTREMO R-1

1年ぶりにULTREMOを履く。クレームで回収騒ぎもあったけど、グリップといい軽さといいやっぱりいいタイヤだと思う。それにわずかだったけどRR-1よりも安かった…これが決め手。

もうこういう軽量タイヤは落石の多い林道には使わない。決戦用タイヤとして大切に使うつもりだ。
【編集】 |  09:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.04/05(Mon)

春吉野2010 

春と秋の高野山と吉野はお気に入りコース。恒例になって数年になる。地元のmillionさんを誘って春爛漫の吉野へ出かけた。折しも伊吹山レースの1週間前。もちろん高い強度のコースを迷わず提案して…武木小川林道と高原洞川林道を^^

04-04-10-01.jpg

朝は冷え込んだけど、午後から20℃近くに上がって、まさに春爛漫の吉野路。
桜満開で混雑する吉野山界隈には近づかず、東吉野方面へ直行。

【編集】 |  10:10 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2010.04/02(Fri)

悲しい知らせ 

伊吹山の大会事務局から参加確認証のメールが届いた。

その内容には…

<お知らせ>
今年は例年にない大雪に見舞われ、伊吹山ドライブウェイを管理・運営されています日本自動車道路(株)様も17キロでの開催を目指して、全力を挙げて除雪作業に努力して頂きましたが、自然の力には勝てず今年は12キロメートルの地点をフィニッシュとすることが決定致しました。
何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。


「やっぱりな…」
正直にショックだった…。12kmから上が見事な絶景コースなのに…。

これでタイムは40分前後の短いヒルクライム・レースになることが決まった。
短い距離を一気に登っていくレースは正直苦手だ。それはそれなりに作戦を考えないと…。
【編集】 |  17:26 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2010.04/02(Fri)

最初の第一歩 

この歳になって新生活も何もないもんだが、このところ通勤電車の中で毎日のように目にする、いかにも新入社員!って若者を見るたびに新鮮な気分になるのは僕だけだろうか?彼らはこれから数十年もの間、いろいろと悩み・苦しみ育っていく。自分の新入社員当時のことなんてとうの昔に忘れてしまったけど、未来のある彼等が本当にうらやましく感じるし、頑張れよ!って応援したい気持ちになる。

サラリーマン生活は通算で30年になる。ふと気がつけば定年まで残り7年ほどになってしまった。この30年でつき詰まるところ幸せを掴むのは我慢であることを学んだ。仕事も金儲けもすべては我慢の上に成り立っている。新入社員諸君は這いずり回り歯を食いしばって我慢して、それぞれの夢を達成して欲しい。…朝礼の挨拶のようになってしもうた^^
30-04-09-04.jpg

2009吉野大峯林道
今週末は恒例の春吉野。天気も上々で楽しみだ!

【編集】 |  10:13 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |