2009.07/30(Thu)

LOOK 2010 

883a16ddf46e29a01529228cb411cd92.jpg

出た~っ!LOOK595・2010ツール限定モデル!
フレーム単体45万円
高っ!

コフィディス・カラーやね?かっちょええ~っ!

たぶんChokoは絶対にLOOK買います!
【編集】 |  09:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2009.07/29(Wed)

空腹との闘い 

ここ数日は、終日腹が減って仕方がない。吉野GFで5,000kcal近く消費したからかな?^^
今日は時間がなくって、仕方なく近くのマクドでひとり寂しくランチ。
「こんなジャンク・フードはあかんよなぁ…」って思いながらも…

koojo.jpg

クウォターパウンダーセットをオレンジ・ジュースで…。
マクドなんて超久しぶりで、これが思いがけなく、「めっちゃ旨かった!」^^

ダイエットは来週からや…うん。
【編集】 |  14:32 |  日常の事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.07/28(Tue)

余韻を味わう 

吉野GFも終わってホッと一息…。筋肉痛も身体の疲れも薄らいできた。
今はGFの余韻を楽しんでるところ。

今年の完走率は…
 コース     出走者数  完走者数  完走率
Super Long   199名    108名    54.27%
Long East    138名    68名     49.27%
Long West    90名    83名     92.22%
Short       76名    69名     90.78%
合計       503名   328名    65.2%


ちなみに去年は…
Super Long   268名   168名     62.68%
Long       172名   97名     56.39
Short    111名   108名     97.29%
合計       551名  373名    67.69%
【編集】 |  11:18 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.07/27(Mon)

山岳グランフォンドin吉野 2009 

26-07-09-02.jpg

真夏の祭典・吉野GF当日!朝5:00の大和高田バイパスは晴れ!
「やっぱり、Chokoは正真正銘の晴れ男やった」
…って喜んだのは束の間。この後は一日中、散々な目に遭遇するはめに…^^

会場には6時前に到着。レースじゃないし、自転車仲間と歓談する余裕も…。
スーパーロング・コースの最前列から5列目に陣取り、7時3分頃スタート!

獲得標高トータル約3,000m・全走行距離約200kmの超過酷な真夏の、ドMなグランフォンドが始まった!
【編集】 |  12:13 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2009.07/26(Sun)

速報! 

吉野グランフォンド・スーパロングコース・獲得標高3000m、距離200kmを10時間11分で完走した!
明日は間違いなく廃人状態です。おやすみ…
【編集】 |  20:33 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2009.07/25(Sat)

気合で晴れろ! 

明日の奈良県南部の降水確率は…?
60%近くで相変わらず。
先々週の大台ケ原のレースじゃ、70%でも当日は晴れたから全然平気や!
と息巻いてるが…果たして?^^

今日はチョットだけバイクを触ってると、突然に乗りたくなってきてチョットだけ走る。
ヘルメットなしで近場20kmだけど、暑いねぇ?うん、充分に暑い…。

帰ってきてチェーンの清掃と、雨に備えてウェット用のオイルでメンテ。
バーテープも巻き換えた。テープを新品に換えると気持ちいい。
おまけにサングラスも曇り用のグラスに換えた。

20070730133123.jpg

2008吉野GF

エイド・ステーションのおにぎりと柿の葉寿司は旨いぞ!^^

明日は大雨が降ったら…
「これ食ってから帰ろうっと!」(笑)

【編集】 |  14:35 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.07/24(Fri)

吉野は雨か…? 

日曜日のグランフォンドは降水確率60%。「まあ、Chokoは晴れ男やから大丈夫やろ?」…と、半ば安心してるけど、完全無欠の雨男G-ベイブさんも参加するとなれば…「こりゃ、ちょっと心配やな」^^
ただこの時期、下りは怖いけど小雨が降るくらいの方が体力的には涼しくていいかな?

ツールは個人TTでまたもやスペインのクライマー、コンタドールが優勝!
やった~っ!かっちょええ~っ!これで2007に続く2勝目確定かな?You Tubeでしか見れないけど、日本人二人も健闘してるし、今年のツールのDVDは間違いなく予約やな?

113731.jpg

3月のパリ→ニースの第6ステージ
全113.4kmのコースを4時間47分46秒で登ったっていうからすごいねぇ…。

【編集】 |  15:04 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.07/21(Tue)

体重管理 

今朝の体重63.8kg・体脂肪15.5%
「ほんまに、ちょっと気を許したらこれや…」
ちょっとばかしショックやった。
コンタドールなんか、身長176cmで体重62kgやのに…^^
そりゃそうとコンタドール!第15ステージ優勝おめでとう!
2007年ツールのラスムッセンとの熱き戦いを思い出したよ。



大台ケ原のレースも終わったし、熊野のレースまで3ヶ月あるんで気が抜けるのも仕方ない。
体重管理の一番難しいのは…この維持をすること。
経験から言って、体重計に乗るのを恐れて、乗らないのが一番いけない。
決まった時間に常に数値を確認するのが大切だと思う。

で、大好きなビールをこの夏からこれに変えた。

index_img_01.jpg

麒麟ZERO
発泡酒の中で一番の低カロリー。でも、糖質ゼロといっても350ml缶で67kcalある。
それに今まで一番絞りやエビスビールを飲みなれた僕には…
はっきり言って美味しくない!」っていうか?物足りない…。
友達によれば「一ヶ月もすれば慣れるさ…」ってことだけど、どうなることやら…?

【編集】 |  13:45 |  ダイエット考  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/20(Mon)

隙間走行 

「ほんま、こんな生活嫌やなぁ…」
今日はビターこんちゃんとトレーニングに行く予定だった。
でも、雨の予報で意気消沈…誰も雨に打たれるのは好きじゃない。
満場一致で中止と相成った。

確かに午前中は降ってたけど、どういう訳か午後から曇天に…。
降ってきたら即帰ろう!って決めて出発。

Aprouch Tarumi Pass

多留見峠を一気に登る。ピークの標高600mは涼しいかな?って思ったけど…
湿度90%?向かい風の湿気が肌にまとわりついて離れない。
府道110号を登ってきて、びっしょりかいた汗はウェアーの下で湿度を保ったまま全然乾かない。
超!不快なこの季節…。こんな辛い季節があるから秋が更に嬉しくなるのか…?
…んなことは絶対にない!梅雨なんてない方が良いに決まってる。

少し雨に降られたけど、日曜日も雨の間隙を縫って山岳コースを60km。
今日も頑張って遠回りして60kmで、この雨季に週間120kmは満足かも?
こんなささやかな努力も、いつの日か報われるときが来ると信じて…^^

来週は吉野GFだけど、なぜか?気合が入らない…。
何で?レースじゃないからかな?(笑)

【編集】 |  19:17 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2009.07/19(Sun)

真夏のひまわり畑 

兵庫県南光町のひまわりが満開だって言うんで、友達夫婦と行ってみた。

18-07-09-03.jpg

一面の黄色いひまわりの花。
太陽の花っていうくらいだから夏の象徴だけど、気温33℃…暑過ぎる^^

18-07-09-02.jpg

中国道佐用インター近くだけど、もうすぐひまわりの時期も終わるらしい。

18-07-09-01.jpg

クロスバイクのアベックや家族連れもたくさん来ていた。

【編集】 |  08:03 |  日常の事  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/17(Fri)

09夏休みの予定 

高速1,000円を利用して、今年も乗鞍に出かけるか?思い切って信州にでも?ってことを思案中。
嫁さんにも「どこか連れて行け!」ってせがまれてるんで、仕事と嫁さん孝行との間隙を見つけてのツーリングになる。うまくいって2泊3日…たぶん1泊どまりかな?

行ってみたい順番が…

(1)国道292号・渋峠(標高2,172m):国道最高地点。登山家が高い山に登りたくなるのと同じで、最も高い地点を登ってみたいのは当然だろう?天気さえよければ眺望も最高らしい。
ただ、ここはコース組が難しい…。日本ロマンチック街道経由の周回コースか?


(2)国道299号・麦草峠(標高2,127m):国道が走る日本では2番目の最高地点。精査してないけど、コース的には八ヶ岳一周約120km?ってことになるのかな?

20080806092513_20090717110315.jpg

2008ツールド乗鞍
8月初旬の真夏なのに寒かったぁ…

いずれも標高差2,000m近いから、9月までには行かないと寒くなる。

これで今年の楽しみがまたひとつ増えた。

【編集】 |  11:06 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/15(Wed)

暑さ対策 

今年初めて、通勤時に蝉の鳴き声に気が付いた。
これだけで暑さが増す感じ。ここ数日は最高気温も34℃以上の酷暑日が続く。

この分やと…吉野GFはDNSかな?(笑)

今年も吉野GF用の暑さ対策を考える。

X331280H_L.jpg

毎年、夏には使ってる汗とりシート。ヘルメットの内側に貼り付けるだけ。
あんまり効果は感じないけど、目に汗が入らないのが利点。

haedcoolnec2.jpg

去年の反省は、上半身特に首筋の暑さ対策だった。
給水所と湧き水や川の多い吉野GFでは、これでかなり効果が期待できると…願う^^

E007467H_L.jpg

-30℃の冷却スプレーだから期待増!
1日で使い切るつもりで、これ1本をバック・ポケットに入れておくかな?


【編集】 |  10:46 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/14(Tue)

レースの余韻 

楽しかった大台ケ原レースの余韻を楽しんでると、早速リザルトが出ていた。

ロード一般・46歳~55歳クラスのChokoの成績は…

タイム:1時間37分53秒

クラス順位:完走86人中28位

総合順位:完走496人中184位


このレースは、エントリー順でのスタートなんで、自分と同じカテゴリーの選手とスタートが切れないのがひとつの難点。走っていてライバルがわからないってこと。でも、なんとなく暗黙の了解でわかる中年同世代…スタート前には、不思議とそういう人とよく目が合う。(笑)

大台のレースは、参加選手の平均的レベルが高いと思う。まだまだ全国区とは言えないけど、近畿のみならず関東などの他府県からも選手は参加している。でも、そんな単純な理由だけではない。
同じカテゴリーでも参加選手ひとりひとりの実力が違うような気がする。
大台ケ原は頂上までアクセスが可能な近畿最高峰。
特にコースになってる辻堂山林道は、厳しい傾斜の坂道が一息も吐かせずに延々と続く。
確かに本当の「坂好き」じゃなければ、こんな厳しいレースには誰も出ないわなぁ…?^^

20070722160028.jpg

大会関係者のスタッフのみなさん、沿道の地元住民のみなさん、楽しいレースを有難うございました。
【編集】 |  11:05 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.07/13(Mon)

大台ケ原ヒルクライム・レース2009 

12-07-09-05.jpg

レース当日の大台ケ原は、晴天の絶景~っ!

前日の土曜日の夜は、降水確率70%だったのに…「やっぱり、Chokoは晴れ男やな…」。
土曜日は午後4:00に現地入りして受付完了。5:00に橿原へとって返してホテルにチェックイン。徒歩でmillionさんとこの「よろづ」へ寄って生ビール!^^
ひとり前夜祭」と洒落込んだが、そのうちにユーロワークスの連中が集まりだし、ちょっとした宴会になってしまう。「参ったな…あしたは過酷な山岳レースやのに…」

1杯が2杯に…2杯が3杯になってしまい、そのうちに訳がわからなくなって、11時過ぎにmillionさんにホテルまで送ってもらうはめに…「すんません、millionさん、奥様、お世話になりました!」^^

で、当日は3時半起床。「頭が痛い…」水分を余分に摂りながら会場に5:30到着。
こんちゃんや、ビター君、たつお君らと会って準備万端。
【編集】 |  11:52 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(26) | Top↑
2009.07/11(Sat)

勇気を出して… 

今日は午後から出発して明日のレースの受付を済ませ、橿原市内のホテルで前泊する予定。

その前にレースのイメージをいろいろと考えた。
「考え過ぎてよくないなぁ…」って思ったけど、やっぱり試してみたかった。
それは…12-27Tスプロケット。34×27T=1.26のギヤ比…1.3以下のギヤ・レシオはさすがに今だ使ったことはない。

先週の最終調整の激坂区間で考えた。
「27TでCAD上げた方が速いのかな?」
「軽いギヤ比の方が、後半の勝負どころのDWまで脚が残せるのかな?」

F・36をつけていた去年までは27Tを使い慣れてはいたが、24Tから27Tへ入れると、あのガックリとスピードが落ちる感覚が、どうも…嬉しくないって言うか、なんと言うか^^。

cs7900-03.jpg

ギヤ比は、12Tから21Tまでは同じだから…

F  R   ギヤ比
34×23T=1.478
34×25T=1.360

34×24T=1.416
34×27T=1.259


悩んだ末に、掃除を兼ねるつもりで12-25を12-27に交換した。
RD調整もバッチリ一発で決まったから気分もいい^^

林道分岐からのDWでは一切27Tを使うことはないが、激坂区間は林道入り口の序盤と、中盤のわずかなフラットを除けば、そのほとんどはインナー・ロの34×27Tに頼ることになる。この24Tと27Tとのかけ離れたギヤ比がどう影響するのかな?

意を決して換えてしまったものは、もうどうしようもない…

さて、このギヤ交換が…「吉と出るか?凶と出るか?」

明日のレースは…これで…勝負や!^^


【編集】 |  09:19 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/10(Fri)

タイムアウト地点決定! 

山岳グランフォンド吉野のタイムアウト地点が発表された。

スーパーロング・コースは…

第1関門:給水所No.3(五番関下・高原洞川と吉野大峯の分岐) 正午以降の選手はショートカット
ここでスタートからちょうど5時間ってことに。しかし、GF最大の難関を越えてくる訳だから決して楽じゃない。頑張り過ぎても後半バテバテになるからペース配分が難しく、「抑えて抑えて…」なおかつ時間との戦い。

第2関門:宗川野分岐(国道168号線) 14:00以降はショートカット
「こんなとこから、まだ南に向かうのかぁ?」って思うに違いない…^^
天辻峠へ向かう登り傾斜の基点ともいえるところ。黒滝からここまでは下り基調なので…と少し楽観視してるんだが…?^^

第3関門:給水所No.5(五條市黒駒町) 16:30以降は強制回収
今井峠の紀和トンネルさえ越えれば、富貴経由でここまでは延々の激下り。
余程のトラブルがない限り…と祈る^^

宗川野から最終の関門まで2時間半の猶予…。距離はさほどないけど、天辻峠越えで如何に時間を浪費するかで決まるのかな?しかし、ここまで頑張って来て、タイムアウト!はちょっと悲し過ぎるぞ。

20080728233826.jpg
去年は酷暑の中でのGF。
熱中症で第1関門の五番関で28秒遅れで、遭えなくタイムアウト…。

今年は…祈!曇り!^^

【編集】 |  09:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/09(Thu)

予想もしなかった活躍! 



何度見ても感動する。疲れて帰宅してこれを見ると…「頑張ろう!」って思う^^

来年は絶対、ケーブルテレビつけよう!っと。

【編集】 |  14:42 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.07/08(Wed)

ブレーキは命 

数年前に何度か使っていたBBBのTECHSTOP。

06-07-09-01.jpg

久しぶりに注文して交換してみた。水捌けはいいのでウェット時はグー!特に水濡れ後のあの「ジャージャー音」はほとんど出ない。更にソフトなタッチでレバーを握った感覚もいい。でも、急坂の下りでは効きが悪くて超恐ろしい…。高速になると材質が柔らか過ぎてレバーを握っても、握っても効かないような感覚に陥る。

デュラのR55C2は硬めのタッチで減り方も遅くて長持ちする。しっかりレバーが握れて下りでも効きはデュラが上手を行く。ただ、溝にシュー屑が詰まりやすいのが最大の欠点。こうなると効きも悪くて音もうるさく最悪の気分。常に溝掃除をしていないと品質は保てない。

flash-g.jpg

もちろんブレーキは大切。
やっぱ、高いけどSWISSSTOPが最高やね。


【編集】 |  17:00 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.07/08(Wed)

感謝の気持ち 

ヒルクライム大台ケ原スタッフ日記で、我々が登頂した日の日記が記されていた。

そこには…

IMG_4228.jpg

冴えない天気にもかかわらず、多数の自転車乗りの方々をコース上でお見かけました。
急勾配をのぼっていても、「こんにちは!!」や「お疲れ様です!!」と、作業中の我々に声をかけて、立ち去っていく自転車乗りの姿をみて、「自転車乗りとは、なんとも爽やかな人達なんでしょう!」と感心いたしました。


…総勢18名で登った我々は、清流橋の上で全員で、コース整備をして頂いているスタッフの方々に、1人々が声を掛けて「労をねぎらおう!」と決めていたのです。

お世話になっているスタッフのみなさんへの、ほんのわずかな感謝の気持ちです。
当日はそんなに爽やかな青年じゃなく、ほとんどが中年じじいばかりだったのですが…^^
そのわずかな気持ちが伝わって大変嬉しく思います。

スタッフのみなさん、「今週末はお世話になります!
【編集】 |  09:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.07/07(Tue)

海の幸満喫 

04-07-09-01.jpg

7月4日(土)は夫婦で伊勢へ行っていた。お目当ては…
伊勢の浜島にあるヨット。地元の漁師がわざわざ来店する、安くてボリュームたっぷりの本格派の魚介料理屋。

今日は新鮮なアワビ定食4,500円にした。活きている大振りの鮑の刺身と、おまけにこれだけの魚介料理が付いてこの値段!大阪なら1万円は下らないと思う。伊勢海老定食も5,000円であって、後で頭の部分を味噌汁にしてくれる。これも旨い!
【編集】 |  11:43 |  日常の事  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.07/06(Mon)

2009 大台ケ原 Part 3 

05-07-09-02.jpg

南風ビュンビュンの標高1,580mの頂上は、ガスってておまけに寒かったぁ~っ!

みんなで大台ケ原練へ!って事になってた7月最初の日曜日。本番のレース参加者8名も集まって、合計18人の合同練になった。今年3度目の大台HC。本番1週間前だし、本気モードでスイッチを入れるべく清流橋で集合。梅雨本番で、猫の目のように変わる天気予報も心配だったけど、なんとか持ちそうな雰囲気。「でも、上は降ってるやろうなぁ…」覚悟はしてた。

レース参加者先頭でTTスタート!
紅一点のGっさんや、男前ノーマル・ギアのかとPさんもいるんで、G-ベイブさん率いる10名は休憩を入れた登頂になる。
【編集】 |  13:19 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2009.07/03(Fri)

頑張れニッポン! 

誰が何といっても世界最高峰のロード・レースはツール・ド・フランス。

手に汗握る駆け引きも、画面に吸い込まれるようなタイム・トライアルの魅力も、まるで自分が苦しみモガイて登っているような錯覚に陥る山岳ステージも…
少しでも本格的なロード・バイクを経験したローディならその魅力は理解できるはず。

それに今年は、新城幸也別府史之が1996年の今中大介以来の13年ぶりの日本選手出場!となった。ほんと、嬉しいねぇ…。「フランス行けば良かった…」^^

Beppu.jpg

沖縄出身の新城は高校生までハンドボール部で活躍。高校卒業後に自転車に転進してフランスに自転車留学。対して神奈川出身の別府は、小学生の低学年から自転車競技に親しんで、実業団でもブイブイ言わせ、挙句にディスカバリーにもスカウトされた天才だ。

自転車で育つ環境的には少し対照的なこの2人の日本人選手が、明日、モナコのスタート・ラインに同時に立つ。「こりゃ、本当に素晴らしいことやなぁ?」2人と言わず、何10人もの日本人が出場してくれればもっと嬉しいけど…^^

またこれでこの夏の楽しみが増えて嬉しい限り。

「頑張れ!ニッポン!頑張れ!スキル・シマノ!」

スカパー入ろうかな?^^

【編集】 |  08:28 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP |