02月≪ 2009年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.03/31(Tue)

雨のレースか? 

怒涛の年度末が終わった。でも、仕事は引き続き過酷…。

今週末の伊吹山のレースは降水確率50%の雨の予報。確か?去年も降水確率が高かったにもかかわらずいい天気のレースだったような…?だから、あまり気にもしていない…^^
今年はフル・コース17kmの開催が決まった。去年のゴール地点からは、どんな景色が待ち受けているのか?本当に楽しみだ!

日頃の自転車仲間も勢ぞろいする人気のレースだし、年に一度、たった一日この日しか自転車で登れない関西屈指の標高を誇る伊吹山だもんね?僕が思うに、山が苦手なローディたちも、このレースだけはぜひ参加すればどうかな?って思う。天気がよければ絶景だし、数あるヒルクライム・コースの中でも本当にすばらしいコースだと思う。

20090323053041.jpg

今回も伊吹山でのレースで、入賞を狙うビター君と護摩壇山までヒルクライム!(笑)
Photo by はっとりさん


【編集】 |  21:10 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2009.03/29(Sun)

体験!キルワニ坂 

日曜日、るみちゃん主催の淡一に参加しようか迷ったが、嫁さんから「日曜日はダメよ!」の言葉で意気消沈…・ほな、G-ベイブさんらに鍛えてもらおう…って訳で、8時半に柏原市役所デポ。
今日は柏原から橿原へツーリングってことになった。誰が来るか?知らなかったけど、待ち合わせ場所にきてみると…先週に引き続きエグ~いメンバーが勢ぞろい。あれ?こんちゃんも?おまけに腰痛おやぢさんや、ぐうたらさん、Gさんや岩ちゃん、恩歳64歳のカケCさんも!、「おいおい、またや、またや…」

28-03-09-01.jpg

水越峠を下ると桜の蕾は、いまにも弾けそうやった。来週末には満開かな?
ここで地元のキルワニさんとキル兄ぃさんとも合流。
「あ、あかん!今日は死ぬな…」ここでツーリングって言葉はもう諦めた。
【編集】 |  09:01 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2009.03/27(Fri)

伊吹山・参加確認証 

4月5日に開催される第2回パナソニック伊吹山ヒルクライム・レースの事務局から、参加確認証のメールがきた。今大会も参加人数が2,000名以上になる大きな大会となる。

top_20090327154919.jpg

スケジュールの詳細も発表され、僕のクラスはE-1だからほぼ最終組になる。受け付け開始は9:30~10:20、スタート地点への移動も10:30から10:50。スタートは11:09だからかなり余裕の時間があり、おまけに下山開始は13:00だから、スタートしてから下山まで「あっ!」という間に終わってしまう^^

今年は17km・1,300mのフル・コースでの開催は間違いない。
普段、伊吹山DWは自転車通行禁止。年に一度しか自転車で登れないコースを、レースで楽しむってのも乙なもんだ。

これで今年もレースやツーリングの予定とChokoの自転車生活も忙しくなってきた。

レース当日は…祈!晴天!
【編集】 |  10:52 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2009.03/25(Wed)

高取ヒルクライム 

奈良県サイクリング協会からメールが着た。5月末に行われる「高取ヒルクライム・レース」のキャンセル待ちの返事で、Chokoも正式エントリー者に選ばれたとの事。これで4月1日(水)までに入金を済ませればエントリーが確定する。

始めてのコースだけど7km・標高差450mという短いコース。北摂でたとえれば、ちょうど妙見山TTと同じような距離。でも、平均斜度6.4%とレースとしてはけっこうな傾斜。たぶん20分台後半の短いタイムでの短期勝負になる。僕は、こういう駆け引き無しのダッシュ力と、強度の脚力を必要とする短距離ヒルクライムはどうも苦手…。でも、大阪や奈良の自転車仲間たちもみんな参加するんで、お祭り気分で参加を決めた。

Koyaryujin.jpg

今年は51歳にしてヒルクライム・レース元年とした。^^

どうせ出るならレースを目一杯楽しんで、自分の力を試すいい機会になる。
【編集】 |  09:59 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.03/25(Wed)

祝!WBC2連覇! 

宿敵・韓国との決勝戦を勝ち抜いた。
昨日は帰宅が待ち遠しくって、慌てて家に帰った。

ビデオに録画してたWBC決勝戦を見ながら晩酌。
結果はわかっていても、宿敵・韓国との戦いは手に汗握る緊張の連続…。

この世界連覇によって、暗いニュースばかりだった日本にも、かなりの経済効果があるはずだ。
まずは、良かった、良かった!「サムライ日本バンザイ!」

【編集】 |  07:00 |  日常の事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/22(Sun)

高野龍神スカイライン2009春 

先週、こんちゃんから「仮想・伊吹山で、護摩壇山へ行きませんか?」ってお誘い。
「伊吹山対策で、なんで護摩壇山なんや…?」って思ったが、「ええよ…」と、二つ返事^^
21日春爛漫の土曜日にいつもの紀ノ川河川敷・高野橋集合。

21-03-09-01.jpg

ちょうど8時に着てみれば…。メンバーは、な、なんと!こんちゃんビターさんチャリ猿さん・ルミ猿さんご夫婦はっとりさんkyoizuminさんと、ひとたびレースに出れば入賞狙いの猛者揃い!
「おいおい…聞いてないぞ~っ!」焦った^^
【編集】 |  09:13 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2009.03/20(Fri)

ブリヂストン・エクステンザRR1 

今日も雨で、早朝には雨戸を叩く強風で目が覚めた。昨日までの夏のような気温ではなく、湿度も高くて不快な春分の日になりそう。
朝からMTBのタイヤをKENDAの頑丈なのに替えて通勤仕様に変更。
お気に入りのパナレーサーのスピード・ブラスターは今年の冬まで倉庫で眠ることに。

20-03-09-01.jpg

F3Cにも新しいタイヤを履かせた。ブリヂストン・エクステンザRR1。
ホイールにはめ込む際は、ビートも柔らかくて簡単に入った。
「腰のないタイヤやな…?」正直にそう思った。
今までの経験から、ビートが硬くて腰の強いタイヤは、総じて乗り心地はよくて路面のギャップを感じにくい。パナのヴァリアントやヴィットリアのオープン・コルサなんかが代表的。
逆に柔らかい腰の、ULTREMOやコンチネンタルなんかはやたらとギャップを拾って乗り心地は決して良くない。もちろんレース用の決戦タイヤなんだから仕方ないけど…。

エクステンザも、この腰の柔らかいうちに入るのかな?
装着後に雨上がりの道を、Gパンのままで5kmほど試走。
第一印象は…「し、しなやか!」
やはり乗り心地はかなり柔らかい。カーブでの粘りも充分にありそう。
思ったよりも路面の小さなギャップを感じない。

明日はみんなで高野山の予定。
本格ヒルクライム・コースで試してみよう。
【編集】 |  10:58 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/19(Thu)

戦国ヒルクライム・レース 

五月末に行われる奈良・高取城・戦国ヒルクライム・レースの締め切りが終わった。僕も2日前にWebエントリーは済ませたが、すでにキャンセル待ちだという。

20090319_1.jpg

募集定員が少なかったんだろうが、「どうしようか…?」って悩んで、グズグズしていると…あっ!という間の締め切りだった。関西地方で行われているグランフォンドやヒルクライム・レースの殆んどは、定員オーバーによる早期の締め切りで盛況だ。おかげで年々、各レースの実施規模は大きくなってる。これもきっと自転車ブームって証拠なんでしょうね?自転車の地位向上にとっては喜ばしいことやね…。

【編集】 |  13:16 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.03/19(Thu)

大相撲 

2009031808560000.jpg

昨日は三菱重工神戸造船所の招待でコンテナ船の進水式を見学。
全長300mのタンカーの進水式は圧巻だった!

2009031816150000.jpg

午後からは大阪府立体育館へ大相撲の見学。
最近の相撲に興味はなかったけど、なかなか面白かったな?

【編集】 |  09:58 |  日常の事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/17(Tue)

タイヤ購入 

4月の伊吹山ヒルクライム・レースに向けて、以前から新しいタイヤが欲しかった。
そして決めたのが、一度試してみたかったブリヂストン・エクステンザRR1。

DSCF0448.jpg

シルベストさんの「これはエエよォ」でもベタ褒めだったんで気になっていた。
重量は205gとまあまあの軽さ、価格は高い方に入るかな…。
買うと決めた際に、今回も去年使った「蹴り出しの軽さ抜群!」の、シュワルベのULTREMOにしようか?迷ったが、使ってみないことにはその違いはわからない^^
年内のヒルクライムの全レースにはこの新しいタイヤで参加する予定だし、特に最後の10月の熊野古道のレースには丈夫なタイヤが要求される。ってわけで総合点でブリヂストンに決めた。

さまざまなパーツ交換の中で、その違いを最も体感できるのはタイヤ。
はてさて…?エクステンザはどうかなぁ…?楽しみだ!
【編集】 |  12:00 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.03/16(Mon)

深山(みやま) 

そろそろ今シーズンのMTBも終わり。本格的にロード・バイクを楽しむ季節になった。
最後にMTB三昧!ってことで、瑠璃渓を選んだ。でも、往復120kmの距離はさすがにMTBでは遠慮がちに…^^車で野間の大楠公園までデポ。

16-03-09-02.jpg

逢坂峠のヘヤピンのダウンヒルを堪能して、府道54号で南から瑠璃渓へアプローチする。
今日は冬型の気圧配置でけっこう寒いが、やっぱり春。登りは気持ちのいい程度に汗をかく。
【編集】 |  14:31 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2009.03/13(Fri)

春近し 

奈良の東大寺二月堂のお水取りが明日で終わる。死んだお婆ちゃんがよく「お水取りが終われば寒くなくなる…」って言ってたもんだ。来週あたりから気温も15℃以上の日が続いて一雨ごとに暖かくなる。昔の人は三寒四温ってよく言ったもので、今日のような冷たい雨の後は必ずと言っていいほど暖かくなる。

今年の桜も早いらしく、振り返れば期待していた雪もなく、スキーヤーやマウンテン・バイカーには拍子抜けで、かなりの暖冬だったようだ。でも、気象庁はこの「暖冬」って言葉を使うことはなく、あくまでもマスコミが勝手に使ってるらしい。

まあ、われわれローディにとって寒くないのは有難い訳で、「あそこに行きたい、あの山もこの峠も…」と、本格的なロードのシーズン入りに気合も入る。

sewaritutumi2-2.jpg

2007・京都八幡の背割り堤の桜。この年は4月7日が満開だったから、今年は1週間は早くなるらしい…。

問題は体重が落ちないことかな?^^
職場ではみんな順番に風邪をひいてるらしく、毎日誰かが病欠してる。
季節の変わり目は体調維持が難しい。
【編集】 |  18:31 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/12(Thu)

富士山 

20090312083016_20090313095801.jpg

今日は東京出張。
6時25分新大阪発の新幹線で都内入りして、18時まで終日缶詰めだ。

道中の富士山がきれいやったぁ~っ…。
何度見てもやっぱり富士は日本一の山やなぁ?
来年あたりレースに出てみよう…。
【編集】 |  08:26 |  日常の事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/11(Wed)

ツーリング・マップル2009 

「買わなけりゃ」…って思ってた2009年度版のツーリング・マップルを梅田の紀伊国屋でやっと買えた。

tw_logo.jpg
touring.jpg

今年から、巻頭付録の地図裏面にツーリングのモデルコース、おすすめの峠、岬、名水、郷土料理、温泉などがひと目でわかる「おすすめコース&スポットマップ」が採用された。こりゃ結構使えるかも?

A5判のコンパクトさに、折っても破れにくい製本も従来通り。ある程度の長い距離の自転車道も表示され、通行可能なダートや温泉・展望地・道路状況なんかも役に立つ。

本来はモータ・バイク用だけど、もちろん自転車ツーリングにも役に立つ。
でも、僕にとってこのツーリング・マップルは、ツーリング計画に使うよりも、仕事の合間のストレス発散に役立っている^^
【編集】 |  16:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.03/10(Tue)

火事は怖い! 

午前中に職場から数100mしか離れていない心斎橋商店街の店舗で火事発生!
数時間の間燃え続けて、ほとんど1棟を全焼して火は消えた。

2009031013490000.jpg

一筋西にある御堂筋には、府下の消防署からはしご車や消防車が終結。
一時は大混乱になった。

ビルの上から火事を真下に見ることが出来たが、恐ろしいの一言…。

ありとあらゆる物を灰にしてしまう、ほんと火事は怖いわ…。
【編集】 |  16:02 |  日常の事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/09(Mon)

間 寛平さんを思う… 

1949年生まれだから…僕より9歳年上って事は、なんと還暦の間寛平さんの「アース・マラソン」を追ってみた。このでっかい地球を、3年間で自分の足とヨットだけで一周するという。

本人は「東から帰ってきたらリタイアを意味する。必ず西から帰ってきます」って言ってたが、「そんなん夢か幻やろ?」って思ってたけど、彼はもう2ヶ月以上も太平洋を東へ、遥か彼方のロスを目指している事になる。
仕事も家族も、財産や過去も…全てを投げ出して果てしない旅に出る男の気持ちってどんなんやろ?
身体が辛いのは我慢が出来る。でも人間、精神的な我慢には限界がある。彼はどうやってこの精神面を乗り切るんだろう?

background_kanpei.jpg


キー・ボード一つで何億円ものお金を動かせる時代なのに?自分の足だけで世界一周をするとは…。
逆にこんな時代だからこそ、個人の夢や純粋さを応援しやすい時代ともいえるのか?
いずれにせよ普通の人間じゃ出来ない…いや、考えられないこと。
「バカな男もいたもんだ…」っていう人も少なくない。
でも、僕は彼の男のロマンを応援したいって気になっている。
【編集】 |  13:30 |  日常の事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.03/05(Thu)

橡谷西の谷林道 

今日はいろいろあって有給消化。いつも通りに6時過ぎに起きたが、けっこう寒いし布団の中でウダウダ。「どこ行こうかな…?」と思案。天気は最高だし…どうせ行くならダイナミックな渓谷や、それなりの標高の山へ行きたい。考えた末、去年から気になっていた橡谷西の谷林道へ行くことにした。それに病み上がりのこのダルい身体に渇!も入れたい^^

紀伊半島の数ある林道には、ダイナミックな眺望と峰越しに切られた林道を走破する「スカイライン系林道」と、急峻な谷をトラバースされた「渓谷系林道」に分けられる。
スカイライン系の代表格は何といっても吉野大峯林道・龍神本宮林道・大台ケ原スカイラインだろう。渓谷系の王様は、川津今西林道だと個人的には思うけど、この橡谷西の谷林道もなかなかのもので、本当に…本当にすばらしい眺望の林道だった。
おまけに1,100m以上のピークからは、スカイライン系林道の眺望が味わえて、一粒で二度おいしい贅沢な林道体験できる超おすすめルートだ。

05-03-09-01.jpg

ちょっとゆっくり目の10時に、いつもの上北山デポ。北山川は今日も綺麗だった。
【編集】 |  19:30 |  紀伊半島の林道ツーリング  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2009.03/04(Wed)

MTB修理完了 

先日の落車による左のデュアル・コントロール・レバーの交換が完了した。

st-m585.jpg

ネットで買うよりもショップの方がパーツ代が安かった!のはどういう訳なんだろう?
ただ面倒なんで交換してもらって工賃がかかって、結局は同じ価格になってしまったけど…。

ついでにシックリこなかったRD調整や、間違ったワイヤーの取り回しも修理してくれた。
この辺がプロと素人の違いかな?おかげで変速系はバッチリと決まるようになった。
「快適に乗るにはコンポは大切な要素だ!」って事を再認識。

明日はいろいろあって有給消化可能になった。
年度末の多忙な時期を前にちょっと休むつもりにしている。
体調も戻ったし…「MTBでどこか出かけるかな?」



【編集】 |  10:10 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.03/03(Tue)

結婚記念日 

3月3日はひな祭りであり、結婚記念日でもある。
1985年の3月3日に結婚式を挙げたから…今年で24年目になる。早っ!
当時26歳のChokoと22歳の嫁さん。当時は二人とも若かったなぁ。
どれだけ若かったかは?もう遠い昔のことで忘れたけど…

フォークソングの「神田川」の歌詞ようだけど、「借金こそなかったが貧乏で、仕事もけっこう大変だった。生活は苦しくても楽しくって、若さゆえに恐いものは何もなかった。」
毎週末のように、近くにすむ幼馴染の新婚さんたちと宴会をして飲み明かし、そのまま寝ずに会社へ行くこともしばしば…今でも彼らとは付き合いがあって、おそらくこれから死ぬまで同じだろう。
こんなのが腐れ縁って言うのかな?

この24年の間にもいろいろとあったけど、とりあえずは週末にバイクを楽しめるくらいに心身ともに健康で暮らしている。今のところChokoには、これ以上何も望むことはない。

img69af8c84zik9zj.jpg

今じゃ皺も増えたし、髪の毛も薄くなったけど。健康ならそれでいい(笑)
【編集】 |  16:37 |  日常の事  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.03/02(Mon)

倒れる… 

金曜日の午後あたりから、仕事中に透明の鼻水が止まらず「おかしいなぁ…」と思っていた。
帰宅してのどの痛みと咳が出始め、土曜日の朝にはバイクに乗る気力すら失せて寝込んでしまった。
頭痛・咳・くしゃみ・鼻水・鼻詰り・喉の痛み・関節痛・38度の発熱…と、風邪の全ての症状が出て完全にダウン!

しかし、翌の日曜日は親父の3回忌・兄貴の7回忌の法事で休むわけに行かない。
土曜日は夜の7時には薬を飲んで就寝。朝には微熱に下がってた。身体はひどく重いけど、気力を出して車で実家に帰った。法事終了後は親戚を送り出してから逃げるように嫁さんと帰宅。
帰りの車の中でも爆睡だった。「こんなひどい風邪は何年振りやろ…?」
帰宅後も全く食欲はなく、のどの痛みが再発!咳も止まらなくなった。発熱も37度に上がって「やっぱり、人間は休みが必要な時は休まないと…」実感。

今日は大事をとって仕事は病欠とした。先週来の多忙で残業続きが祟ったんだろう。おまけに菜種梅雨の冷たい雨続きで、心身ともに不快な1週間だった。

日頃から滅多に発熱しない僕は「あれ、ひょっとしてこりゃ?インフルエンザか?」と疑ったけど、風邪薬で治るくらいならそうではないと思う。でも、今日で完治させないと今月も年度末やら来期の予算やら…で仕事は忙しい。

IMGA0172.jpg

2007夏・新穂高岳

身体は辛くても…「どこか、山へ行きたい…」って思う。
治ったら走ろう…。
【編集】 |  08:47 |  日常の事  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
 | BLOGTOP |