2008.09/30(Tue)

検証・熊野古道HCレース 

10月19日(日)に南紀那智勝浦で開催される「第五回熊野古道ヒルクライム・レース
こんちゃんビターは去年通り参加表明。それにホーリーさんもエントリーされたみたい。

使い慣れて、見やすいPRO ATLASでもう一度コース図と標高差を描いてイメージしてみる。

熊野古道コース

熊野古道HCレース

平均斜度は5%未満になるが、途中でフラットも下りも入っての数値。
後半で悪路の下りが終わって、ラストの激坂!この約1.5kmが曲者…。
今年の作戦は…ここまで足を残して、最後の最後にもがいてゴール!^^
ここでは絶対に抜かれないのを目標に!無理かな?^^

タイムは1時間20分切りを目標に、50歳以上クラスで20位以内なら上出来なんやけど…。
これが2008年最後のレースになる。若手3人のクライマーは…間違いなく入賞やろな?^^すげっ!

今週から調整と減量で、レースを思い存分楽しむために万全の体制で臨みたいね。

【編集】 |  08:30 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.09/29(Mon)

遠征準備中 

今週末の金曜日はいよいよ北海道。
荷物もまとめて、自転車の梱包にかかる。
今回は飛行機にバイクは載せず、宅急便で新千歳空港止めにする。
宅急便だから安心…って訳じゃないし、移動する距離は同じなわけだからしっかりと梱包することに。

荷造りしていてうまくいかず…「やっぱ、ハード・ケース買った方が良かったかなぁ?」と、反省しきり。

DSCF0003_20080929125234.jpg

ポイントは、フレームとホイールが干渉しないように、袋には入れずマジック・テープでフレームにしっかり固定。干渉しそうな部分のフレームは段ボール等で保護してやる。
RDは保護金具をしっかりと締め付け。変速部を古いカメラのハード・カバーのサイズに合ったんで、気休め程度だが念のために保護。
ハンドルをスポークの中に通して固定。上側に突き出るF・フォークの先には軍手をはめて、その上からプチプチで保護。輪行袋のホイールが入る部分に、プチプチを入れて、外部からの緩衝材にしてやった。これで完璧!^^

DSCF0005_20080929130244.jpg

外側に「こわれもの」シールを貼って、近くにある宅急便の営業所に持参。
「かたがたこわれものの自転車ですから…」と念をおして預けた。
空港税をプラスして往復割引で5,200円ほどだった。

わずらわしい飛行場までの移動を考えれば、この価格は僕にとって決して高くない。
さて、愛車の無事を祈るばかり…吉と出るか凶と出るか…?

【編集】 |  13:07 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.09/28(Sun)

一気に秋来る! 

土曜日の朝一番は、月に一度の歯科検診。歯石の除去もしてスッキリ!
で、早めのランチを済ませて11:00にバイクを出す。朝は半袖じゃあもう寒くなった…。

今日も北摂80km・4時間コース!
彩都の気温は21℃だった。でも、空気が乾燥してて、ボトルにも手が行かない…^^

北摂夏

北摂HC夏コースのコピー

本来は僕の真夏の納涼コース。半袖・短パンの軽装で、下りは寒かったぁ…。

2008092713290000.jpg

妙見山頂はコスモスが咲いてた。一気に秋がやって来た感じ…。
涼しくなると、嬉しいような、寂しいような…何か複雑な気分。

体調良くって、「案外いいタイムやろ~っ?」って期待したが…妙見山TTは25分38秒。
全然あかんな…(笑)
たぶんオーバー・ウェイトで、この1分が縮まない…

止々呂美林道の途中で、栗拾いをやってた。
そう言えば…枝豆買うの忘れてた~っ!^^
悔しいけど、もう帰途の峠…。来週にしよう。

箕面の猿は、今日も行儀が悪かった。
週末の箕面はアベックの車も多くて走りにくいから嫌い!^^

今日はちょっと買い物と、実家の用事。来週の北海道遠征の準備もしなけりゃ…。
仕事も忙しい…気ばかりが焦るけど…

「まあ、10月ものんびり行くかなぁ~っ!」
【編集】 |  08:30 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.09/27(Sat)

昭和が終わる 

王監督が退任された。巨人・大鵬・卵焼き…よき昭和時代の代名詞だ。
ご他聞に漏れずに、当時は野球少年だった僕も、王・長島時代の大の巨人ファンだった。

小学校の6年くらいだったろうか?おやじと兄貴3人で、甲子園球場に伝統の一戦・阪神対巨人戦を観に行くことになった。外野レフト・スタンドの前列に陣取り、涼しい秋の風が吹いていたように記憶する。
回も押し迫った終盤だったか?当時ワイルドで有名だった阪神のピッチャーのバッキーが、突然に王選手の頭上めがけてピン・ボールを投げた。そのボールは王選手の右後頭部に直撃!金田投手らが先頭になって、グランドは内は大乱闘と相成った^^

僕が目にしたのは真っ先に飛び出した金田投手。
阪神選手を片っ端から足蹴りに!(笑)
田渕や村山は膝蹴りで応酬!^^
カークランド選手や髭の辻選手も入り乱れて…殴る・蹴るの大喧嘩!まるでプロレスでも観るようで、子供心ながら「こりゃ、おもしろい!」…と、大興奮したものだった^^

この騒ぎで、試合は約1時間の中断。
ファン同士のヤジの飛ばし合いで場内は騒然!
僕の後ろに居た酔っ払いのおじさんは…「川上~っ!風呂沸いてるぞ~っ!帰れ~っ!」
て、叫んでいたのを今でもはっきりと覚えている(笑)
おまけに昔のファン達は、平気で空缶やガラス瓶をグランド内に投げ込んでいたっけ?

そして、当の本人の王選手はタンカで運ばれて病院行き。
試合は続行され、ピッチャーのバッキーは退場。代わりの投手は誰だったか覚えていない…
そして仕切りなおしで、次のバッターは4番サード長島

nagashima_batting102.jpg


何球かボールになった後…長嶋は、真ん中に入ったストレートを強振!
打球はみるみる僕の座っている、レフトスタンドの前列に飛び込んでホームラン!
これには驚いた!さすが千両役者・スター長嶋茂雄!
「な、なんと格好いい男なんや!僕も長嶋のようになろう!」って、この瞬間に思ったが…
結局、なれなかった^^

王さんの退任でON両雄は、完全に球場から去ることに…
監督辞任のインタビューは、知的で冷静だったが僕にとっては感動的で涙が出た。
これで昭和という一つの時代が本当に終わったように思った夜だった。


【編集】 |  09:30 |  日常の事  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.09/26(Fri)

大雨洪水警報 

朝から大雨!通勤時間帯を狙うように、強烈な雨が降ってきてびっくり!
前線が通過して、警報も出ている始末…。
今週からサマー・ビズはやめて、一応スーツを着て出勤している。
なのに…この雨。「ちっ!ズボンびしょ濡れやん!」

午後からも、低い真っ黒な雨雲が垂れている。
部屋から生駒山頂も雲の中。

明日から空気が入れ替わって気温が低くなるそうだ。
日曜日の最低気温の予想は15℃。最高でも24℃で一気に秋が深まるらしい…。

oshinagaki.jpg

この時期には恒例になった、「バイクで黒豆枝豆を買いに行こう!」ツーリングだ。
丹波篠山まで150km走って、沿道で売っている採れたての枝豆を買って帰る。
丹波篠山の黒大豆の枝豆は、粒の大きさ・味・甘さ・艶…どれをとっても一級品で、価格もそれなりに高い。
特にこの時期しか収穫しないんで、年に一度の楽しみなんだ。

そう、明日は帰ってシャワーの後で、湯がきたての黒大豆の枝豆とビールで乾杯!という作戦^^

明日も…祈!晴天!


【編集】 |  14:05 |  日常の事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.09/25(Thu)

タイヤは命を乗せている… 

GIANT OCR3→OCR2→TCR1→TREK1400→FELT F3C
これといって何のこだわりもなかった僕の歴代バイク。

ただ、ひとつだけタイヤにだけは妥協しなかった。
「タイヤは命を乗せている…」その昔、車用タイヤのCMがこう言っていた。

ロードに乗り始めて最初の頃は、ヴィットリアばかり…。
パナレーサを知ってからは、数年パナ続き。
コンチネンタルに履き替えてみてグリップの違いに感動!
何かのきっかけでマキシスを履いてしばらくの間はコレ…。

ヴァリアントEVO2の発売を知って買ってみる。乗り心地のよさに感動!
これも結構、続いたかな?でも、山に行くようになって頻発するバーストで嫌気がさして…
また、思い出したようにオープン・コルサを買ってしまう^^

お次は、トレンドに乗ってミシュランPRO2。
洗練されたトータル・バランスにすっかりお気に入り。
これも2年近くは続けたかな?

ultremo.jpg

そして、何気なく買ったシュワルベULTREMOの軽さに驚き、林道の楽しさを知って、現在は再びヴァリアントEVO3となった。

タイヤだけはいろんなメーカーのフラッグ・シップ!とまではいかないが、できるだけいい物を使ってきた。その違いはなんとなくわかるが、微妙すぎて文章になんてできない…^^

EVO3も早いもので3,000km走行になる。次はどのタイヤにしようか?
消耗品の中でも、タイヤは最も興味深いパーツなんだ。
【編集】 |  15:41 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.09/23(Tue)

2009年モデル続々… 

今日は仕事。こんなにええ天気やのに…なんと辛い…^^
まあ、ここは気を取り直して、週末に期待し頑張るとするか。

デスク・ワークに飽き飽きして、ネット・サーフィン…^^

TREKANCHORも展示会で2009年モデルが!

RHM920PRO.jpg

2009・RHM9 PRO
攻撃的な赤と、印象的な白のコラボレーションがええやん!
トップ・チューブとダウン・チューブが菱形の断面になってる!

こうして見ていると、TREKも興味深々…。

こりゃ、11月のサイクル・モードは目に毒か?行かない方がいいかもなぁ?(笑)


【編集】 |  11:14 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.09/21(Sun)

ツール・ド・小豆島 2008 

台風13号は近畿地方をかすめただけで、大阪は大した影響も無かった。
金曜日の夕方には晴れて来て、楽しみにしていた土曜日の小豆島ツーリングは、台風一過の期待で盛り上がった。

そして…一夜明けて土曜日。果たして台風一過のツーリング日和…になるのかぁ~っ?

DSCF0001_20080921163050.jpg

早朝5:44のJR快速電車で、新大阪駅に向かう。
今日はなぜか?理由もなく久しぶりにオーストリッチの輪行袋で出かけてみた…重っ!
新大阪のホームでは、約束通りに天神橋五丁目さんこんちゃんと合流。
6:05新大阪駅発・ひかりレールスターで、一路JR姫路駅までたったの30分。

【編集】 |  17:38 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2008.09/19(Fri)

ツール・ド・小豆島 2008 (案) 

台風13号最接近中。大阪市内は雨も多くなってきた。ただ、少し南にずれた分だけ風雨は心配したほどじゃない。今年、最初で最後の台風になるのかな…?

明日は自転車仲間と、年に一度の大好きな小豆島ツーリング。
小豆島は瀬戸内海に浮かぶ、子犬が西を向いて座っているような可愛い島。

map02.gif


海岸線を一周して約120km。去年は結局、西側の小豆島スカイラインから最高峰の寒霞渓に登ってしまったが、今年はぐるっと一周を達成したいと思っている。

angel.jpg
今年は…有名な土庄のエンジェル・ロードにも行ってみるかな?

大角鼻や釈迦ヶ鼻など、南岸沿いの海岸線は播磨灘を挟んで香川県を見渡せて、目を見張る絶景続きだ。もちろんどの海岸線も起伏は激しくて、ちょっとしたヒルクライム気分も楽しめる。

台風一過は空気もクリアーで眺望は期待できる。
まだ、秋のお彼岸…半袖・短パンでも寒くは無い季節だ。

1118634.jpg

明日はバイクで、思い存分に瀬戸の風景を楽しみたい。
【編集】 |  11:04 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/18(Thu)

薬に頼る 

DSC00874.jpg

先週から今週にかけて、仕事が多忙な折にコンビニで買って飲んだビタミン剤の空瓶たち…^^

資生堂・大正製薬・武田・エーザイ…といろいろ飲み比べてみた(笑)
で、一番効き目を感じたのは武田の「アリナミンV&V」でした^^

残業続きで疲れてるのは判るが、こんなのに頼ってちゃいかんなぁ…。


台風13号が接近中!関西じゃ、今年初めての上陸だ。
土曜日は恒例の小豆島ツーリングの予定。

台風よ!頑張って一刻も早く通り抜けてちょうだい!

週末は…祈!台風一過!


【編集】 |  14:33 |  日常の事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/17(Wed)

失敗な夕食… 

昨日の夜19:30頃の出来事。残業の最中に空腹を覚え、ハンガー寸前になった^^
「バイク乗ってなくっても、ハンガーって言うのかな…?」(笑)

で、近所にあるいわゆる和食のファースト・フード店「なか○」に行って、いつもの「こだわりの親子丼」と「豚汁」を注文。ご存知自販機で食券を買うシステムだ。

oyako.jpg

ふと厨房を見ると…女性の店員さんが一人だけ。お客さんは10数人居たっけ…?
思った通りなかなか料理は出てこない。一人のお客さんがあまりの遅さに「すんません!カレーまだ?」って声を掛けても、「少々お待ちくださ~い…」と取りあわない感じ。
ってか、そりゃ一人じゃ対応できないよね?
こういうファースト・フードって「早く・旨く・安く」食えるから来るんであって、美味い物食うつもりなら、僕は隣のとんかつ屋に行ってた。

結局、僕の注文した親子丼が出てきたのは10数分後。
でも、いつもの半熟卵の掛かった「旨そう~っ!」な親子丼じゃない!
卵は完全に固まってしまってるし、ご飯も少なくて心なしか固い…。
でも空腹で早飯食いの僕は5分で完食。でも、「あれ?豚汁が出てこない…。」
仕事したいし、帰ろうかな?って思った瞬間に出てきた。

で、仕方なく豚汁のみ再び完食^^
帰り際にもう一人の店員さん風の女性が帰ってきた。今から出勤なのかな?
お忙しいのはわかるけど、ちょっとサービス悪いね…。
おまけにいつものおいしい親子丼じゃなかった。これは致命的…。
当分、夕食には行かないな。


【編集】 |  17:46 |  日常の事  | TB(1)  | CM(8) | Top↑
2008.09/16(Tue)

肉体改造計画はいずこへ? 

昨日、大台ケ原HCから帰宅して体重は62.8kg
水分を大量に摂取しての計測だから、これがたぶん現状の値だろうか?
体脂肪は15.8%とそこそこ…
お腹周りのポニョ・ポニョはなくならないが、皮下脂肪は最後までひつこい野郎だから許してやる…^^

相変わらず酒量も減らないし、特に今夏のビール消費量は自己新記録だったかもしれない…?^^この夏は酷暑のせいにしてちょっと飲みすぎた。
しかし、旨い!からこれだけは仕方がない…。


熊野古道HCレースも残すは後1ヶ月…。
昨日の大台ケ原TTの1時間48分を考えれば、熊野古道の1時間20分切りはかなり厳しいタイムかな?

3ab0.jpg

2008伊吹山HCレース・ゴール付近!
HCレースは安全で楽しいイベントです。

もう、「減らないものは減らない!」…ってことにして、今日から肉体改造計画の内容は、筋力アップとスタミナ増強計画に変更だ!

ビールで焼肉でも食って、一気にスタミナつけるかなぁ?(笑)


【編集】 |  12:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.09/15(Mon)

微妙な3連休の最後に大台ケ原! 

ベクトルが合わないって言うか…9月の3連休は、なぜか妙な気分で終わってしまった。
天気の波長も、身体のバイオリズムも、嫁さんの仕事のローテーションも…全てにおいて波長が合わなかった。気になる仕事を残してるってのもあるのかな?
「やだね…休みの日まで仕事の事を考えなくてはならない…」
生まれ変わったら、サラリーマンなんて絶対にしない!^^

ま、とりあえずバイクは順調に乗れている。
土曜日は、晴れ間を見つけて、北摂2時間40kmコース。
昨日は瑠璃渓から亀岡コースで山岳120km。
そして今日は、腰痛おやぢさんを誘って、大台ケ原激坂TT合戦へ!^^
「ははっ!楽しかった…」

DSCF0003_20080915145154.jpg

【編集】 |  15:31 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2008.09/13(Sat)

天気予報に翻弄され… 

大山遠征計画も前日の夕刻に中止が決定。
降水確率60%じゃやはり無理…。

今日の朝、起きて見るとやはり雨模様。でも、急速に回復して10時頃には晴れ間も…
「やれやれ、今週も天気予報に振り回されそうやな?」

明日はヤボな急用を作ってしまったし、今から北摂にでも出向くつもり。
ビターこんちゃんは乗鞍入りだし、天五さんも帰郷…

ほな、月曜日は久しぶりに大台ケ原にでも行くかな?
大好きな425号を西へ行ってもいいな…?

とりあえず走れるだけマシってことか…。

imgc4a75149zik2zj.jpg

2007年・小豆島で通り雨…
「雨はほんまに嫌いやな…」


【編集】 |  14:39 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.09/11(Thu)

ツールド大山(案) 

昨日の某夕刊紙にランス復帰記事が掲載されていた。
さすがランス…彼はアメリカン・ヒーロのみならず、世界のヒーロになったんだな?
そして、復帰決断のひとつになったMTBでのセンチュリー・レースでの優勝。
こりゃまた天才は、復帰する動機なんかも我々凡人とは全く違うねぇ…^^
ランスはカッコ良過ぎ!^^

いずれにせよ彼がツールに復帰するとなれば、ドーピング疑惑やらでテンションの下がったツール熱も、これで一気に吹き返す原動力となるのは間違いない。
09ツールのDVDは絶対に買い!やな…^^

2008TD_map.gif

今週末は大山へ!
富士山・立山・御嶽山と並ぶ日本4名山の大山は一度は走っておきたかった山のひとつだった。
今回、alialiさんのお誘いでその気になった。彼の誘いがなけりゃ今年も行かずじまいだったろうな…。

主峰・剣ヶ峰(1,729m)の頂上までの道路はなく、5月に行われたツールド大山と同じ周回コースの予定。ただし、スタートとゴールは高速道路ICにほど近い蒜山から…。
距離は80km・標高差800mの気が焦らないツーリング。

pc_1161879033.jpg

心配なのは沖縄の南方海上にある台風。
そういえば、今年は一つも日本列島に上陸していない。
週末に近づけば天気は悪くなる…。


折りしも三連休だし…
願わくば、祈!晴天!
【編集】 |  16:28 |  夢あるツーリング計画  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.09/07(Sun)

川津今西林道 

本当にすばらしい林道だった!

数ある紀伊半島の完全舗装林道の中でも、総合点でピカイチの林道だと言っても過言ではない。
もちろんダイナミックさで言えば、大台ケ原に通じる辻堂山林道、熊野三千峰が見渡せる高野龍神林道吉野大峯林道もすばらしい。眺望はよくないけど、静かな京の谷大谷林道もいいし、サンギリ林道の三重県側は特に感激ものだ。像谷西の谷林道の激坂も、東吉野の武木小川林道の雰囲気も僕は好きだ。

でも、何と言ってもこの川津今西林道は落石が殆どなく、側溝の処理が良くってグレーチングが極端に少ない。急峻な激坂は水捌けを良くする目的でグレーチングが多くて、僕はあんまり好きじゃない。これは林道走行にとって、結構大切な要素だと思ってる。

路面の良さと飽きない眺望、見通しのいいカーブに芸術的な切り通し、嫌気が差さない程度の適度な傾斜、おまけに視界が広くて青空に向かって登って行く感覚…。
少なくとも2008年9月7日現在では、川津今西林道は全てがパーフェクトな紀伊半島の舗装林道の金メダルだと思う!^^

Map of Kawatsu Imanishi

kawatsu Imanishi
【編集】 |  20:56 |  紀伊半島の林道ツーリング  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.09/06(Sat)

北摂とりあえずHCトレ 

昨日の深夜の降水確率も高かった。なのに…今日も晴れ。もう天気予報は信じない。
朝8時から北へ。気持ちのいい季節になった^^いよいよ「いつまでも走っていたい!」って季節到来だ。

コースを考えるのも億劫で、どこ行く当てもなく府道4号。僕だけが知っている^^農道経由で、天狗岩までのんびりと登る。

Tengu_20080906151243.jpg

今日も天狗さんと会えた!^^

北摂ヒルクライムの聖地「天狗岩」。
北摂ローディ達の落書きが一層、天狗さんを盛り上げているんだが、いつも泣いているように見えるのは僕だけかな…?府道4号の入り口から茨木高原CCと北摂霊園の分岐である頂上まで、約2,460m・標高差230m・平均斜度9.7%・最大斜度16%の激坂ヒルクラ・コースだ。自宅から頂上まで17kmと近くて、僕は何かと北摂のHCトレーニングにはここを選ぶ。

北摂霊園を下って高山経由で、今度は妙見山頂TT。
距離6,870m・標高差366m・平均斜度5.3%・最大斜度15.6%の典型的な北摂アベレージ・クライム

金石橋上からポラールをセット。
来月の熊野古道のレースを想定してイメトレ^^

熊野古道のレースは30km・980mの長丁場だから、脚力と持続的なスタミナも必要になる。
後半までパワー温存で、HR90%くらいで淡々と登る。後半の下り基調も飛ばさない…。
ひたすらHRを下げて、最後の1kmで追い込む。
でも、25分50秒08…遅っ!

僕の妙見山TTのレコードは24分22秒だから…遅っ!、あかんな…^^
体重2kg落とせば、あと1分は縮まるけどなぁ…
ここ一ヶ月の課題かなぁ…。

DSCF0013_20080906153950.jpg

堀越峠へと続く地黄の集落にある石碑。「民間林道○○道線」
何て書いてるのかな?いつも読めない…^^

今日も静かな旧堀越峠を西から登っていい気分^^
帰りは亀岡GCから府道733号でダウンヒル。

Lotus Flower

途中、甘露寺あたりで蓮の花を発見!満開で綺麗やった。

府道46号から43号・清阪峠経由で80km。

北摂とりあえずクライム

明日は、天気よければ奈良へ行くかな?
祈!晴天!^^





【編集】 |  15:59 |  北摂トレーニング・ロード編  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.09/04(Thu)

輪行袋に悩む… 

調べてみるといろいろあるもんだ…。
興味が全くなかった訳ではないが、ここまで真剣に物を探すとは思いもよらなかった。
PantaじいさんオススメのTNIハード・ケース。

tnibikecase.jpg

case6.jpg

ハード・ケースだから超安心かも?それに4輪キャスター付きで楽チンかも?
しかし、問題は単体重量が14kgも!
これにバイクの他もろもろ入れれば、20kg以上になるのは確実。
飛行機会社にもよるが、確か?…23kg以上は追加料金がかかるんでは?

panelbikecase.jpg

Premierのパネル・ケース。プラで強化してあるシマノと同じタイプ。
「どうなのかなぁ…?」

sc5.jpg

シーコン。これは45,000円と高い!

もう少し考えて決めよう。

【編集】 |  17:11 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.09/03(Wed)

飛行機輪行袋 

10月に北海道行きを決めた。JALのマイレージが貯まって、北海道なら往復チケットが無料になる。
宿泊も札幌在住のPantaさんに無理をお願いして泊めてもらうことに…。

念願の北の大地で、一足早く紅葉ツーリングと洒落込む^^
ただ、コースは彼に任せっきり。

海外輪行の予定も考えているし、来年のマウイ島でのサイクル・ツー・サザンにも出てみたい。
…って思ってるので、この際に空輸用輪行袋を考えている。

bike-bag_L.jpg

シマノ・プロ輪行袋。
底部にプラで補強され、袋部分も強化されている。

実際には自己満足程度だろうが、通常の輪行袋よりは強度的には安心できるかな?
梱包時により補強してやればいいかな?


【編集】 |  17:13 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2008.09/02(Tue)

秋は困る… 

8月の走行距離は約450km…としょぼい結果に終わってしまう。
乗鞍遠征も距離が伸びず。でも、月間獲得標高だけは高かったかな?^^

仕事も本格的多忙シーズンに突入の予感。
特に10月中旬から後半はやばそう…。
週末ライダーの悩みは、多忙な仕事と突発的な家の用事、そして友人の悪の誘い^^
今年は1回しかビヤ・ガーデンにも行っていないし、品行方正な生活を維持している。

でも、体重と体脂肪は相変わらずに上昇気流。
昨日の夜も、体重64.3kg・体脂肪15.8%で、やばっ!
食欲の秋は困ったもんだ…。飯は旨いし、おまけに夜長でDVDを見ながらの酒量も増える^^
今月は、飲み会もすでに3つも約束済み…。「参ったな…でも、嬉しいかも?^^」

「LSD走行で脂肪燃焼!」と行きたい所だが…。楽しくないCRもここんとこもトンとご無沙汰。
エントリーした来月の熊野古道ヒルクライム・レースが今年のイベントの最終章になる。
ちょっと、ここに焦点絞って、北摂で重いギヤを踏むトレーニングをしよう。

こんちゃんから小豆島ツーリングの誘いも頂いた。ってか、僕が誘ったのかな?^^
実家の不動産絡みで、結論を出さないといけないないことも…

IMGP3929.jpg

2007ツールド小豆島。寒霞渓から南の内海湾。

秋はいろいろと多忙で困る…。



【編集】 |  11:27 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |