2008.04/30(Wed)

UV対策 

週間天気予報で、GWの2日(金)が雨に変わっていた。
出勤だし丁度いいな…。と思っている^^
今日の最高気温は27℃!暑っ!

おまけにちょっと表に出ただけで紫外線も強く感じる。こんな日にUV対策をしないで1日中バイクで走ってると日焼けして散々な目に合う。
1年で日照時間の長い5月は紫外線量も多くて、ひどく危険な季節らしい…。
この歳になれば当然の如くUV対策はしておいた方がいいと思う。

職場の同僚女性から聞いたんだが、衣類用のUVカット・スプレーがあるらしい。かなり割高感がするが、一度スプレーすれば、98%のUVカット率で半永久的に持続するらしい…本当かな~っ?^^

7418727.jpg


腕はUVアームを着け、顔と足はUVカット・クリームを塗ればいい訳だし、サイクル・ウェアーをこのスプレーでUV加工すれば、完璧なUV対策になるって事かな?

まとめ買いすると安いが、結構な値段なんでとりあえず1本お買い上げしてみた。
試してみよう…。



【編集】 |  17:56 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.04/29(Tue)

晴天GW 

ここ数年、これだけ晴れが続くGWは珍しいんじゃないのか?
連休前もいい天気。これから一週間の予想も晴れ。
今日は仕事だが、当然の如くやる気も起きずに机の前でダラダラ…^^
溜まっていた仕事をモクモクとこなすだけの、つまらない一日で終わってしまいそうな予感。

事務所の窓から市内を見渡すが、黄砂だろうか?ガスが立ち込めたように東の生駒山も、北摂の山々も、西の六甲山もまったく見えない。
みんなは気持ちよく走ってるんやろなぁ…
まあ、よ~く考えてみれば平和なGWかな?^^

GWの予定を考えてみる…。

5月1日(木)代休:北摂フル・130kmコース・瑠璃渓あたりに出没する予定
5月2日(金)出勤:夜飲み会^^
5月3日(土)休み:朝だけLSDの予定。午後から実家で畑でえんどう豆の収穫^^
5月4日(日)休み:millionさんたちと吉野大峯ヒルクライム
5月5日(祭)休み:ロング翌日なんで休養日。昼からビールを飲まない努力 ※痩せるぞ~!^^
5月6日(祭)休み:CRでLSDかな?
5月7日(水)代休:大台ケ原・2008初登頂!
5月8日(木)出勤
5月9日(金)有給:ツールド生野

IMGA0172.jpg

2007夏の乗鞍岳・いい天気やねぇ…。

祈!GWは晴天!

【編集】 |  11:39 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.04/28(Mon)

GW 2008 

去年のGWは白浜へ行っただけ。ただ5月は大台ケ原丹後半島寒霞渓と精力的に楽しめた。これも全ては天候に恵まれたから…。おまけにこの時期は日も長いし、少々無理なコース組みでも楽しめる。

GWの予定も考えつかないが混雑したところは出来るだけ避けたい。
ただ、この絶好のシーズンを逃したくないって訳で、GWの前後で有給を取る予定にした。
熊野も行きたい、できれば能登半島も…。そして大台の解禁も…。丹後半島の感動も、もう一度味わいたいし、紀伊半島のど真ん中も登りたい…。と、行きたいところだらけ^^

ちょっと整理しないと、結局どこにも行けなかった…ってことにもなりかねない。
あしたは仕事だし、ちょっと真剣に考えてみよう。

1.jpg

サンギリ林道頂上付近。「そういえば…また、ここも行きたいなぁ…^^」

【編集】 |  17:05 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.04/27(Sun)

アクティブ・リカバリーのつもり…^^ 

今日もいい天気。
「たまには家でのんびりしよう!」って思ってたが、あまりにもいい天気でもったいないんで、リカバリーのつもりで北摂30kmコースでも…と思いバイクを出す。
昨日の今日なんで空気圧もチェックせずに家を出る。

DMT.jpg

今年初の半袖・短パンだけで出た。ちょっと寒かったがもう充分にこれでいける季節^^。ほんとに暖かくなったもんだ…。

彩都から府道110号で「忍頂寺から帰ろう」…のつもりが、仕事のことやらいろいろと考えながら登って、ふと気がつくと下音羽の県境まで来てしまった^^

仕方が無いんで国道423号に下りて、府道109号で見山から帰る。
これで60kmコースになったしまった^^「まあ、ええか…」

昨日の筋肉痛が残っている。HRもやけに上がるし…。「こりゃ、疲れてるわ…」
「あんな若くて元気のある奴ら、それもレースで入賞するような連中とヒルクライムするなんて無謀やなぁ…」ってつくづく思う(笑)

今月もいいペースで走れて、距離も伸びている。
GWの天気も良好なようだ。休みのパターンがまだ不明だけど、今月は800kmは走りたいって思う。

【編集】 |  11:04 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(9) | Top↑
2008.04/26(Sat)

京都北山から北摂ツーリング 

金曜日の午後にビター君からメール。「あしたこんちゃんと京都へ行きませんか?」
渡りに船じゃ!ってことで、京都市内在住のそんし君も誘って、ヒルクライム祭り^^でもやらかそう!
って事になった。でも、良く考えてみるとこのメンバー…(汗)。やばいな…?^^

kyouto.jpg

朝8時20分JR京都駅輪行。行楽シーズンだし、GWも相まって電車は混んでる。










【編集】 |  17:41 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2008.04/24(Thu)

熱い夏 

今年はかなり忙しく、そして熱い夏 になりそうだ^^

まず、7月13日は大台ケ原ヒルクライム・レース
去年は国道の崩落事故で中止となった。今年はぜひとも参加しておきたかったレースのひとつだ。
腰痛おやぢさんやちゃり猿さん夫妻も出られるし、楽しいレースになればいい。
ちゃり猿の奥さんルミ猿さんは…間違いなく入賞だろうな?1時間20分台かな…恐ろしや~!(笑)

20070813100356.jpg

2007夏・大台ケ原DW・レースだとこんな風景を楽しむ余裕なんてない^^

20070813100532.jpg

みんなで登った2007大台ケ原頂上

僕はたぶん…調子が良くって1時間40分前半?悪くて1時間50分台で35位ってとこかな?
って、自分にプレッシャーを掛けておく^^。2時間だったりして?がははっ!それでもいい…。

で、吉野グランフォンドは7月の20日(?)だったかな?^^
その前に6月8日にグランフォンド福井があってエントリ済み。
これはビター君と軽く行っとくかぁ~!って感じかな?

20070806103830.jpg

2007吉野グランフォンド・東吉野・武木小川林道・標高約1,000m足の郷越え

心配なのは仕事と天気。
今年は5月から8月まで大切かつ特別な仕事が入っていて、日程的にレースとの絡みがどうなのか?
ちょっと心配…。でも、最悪は仕事優先でDNSってことにしなければいけないだろう。
それに吉野も大台も梅雨真っ只中のシーズン。これはもう賭けのようなもんだ。
ヒルクライム・レースは短時間勝負だから雨でもなんとかなる。
でも、10時間近い長丁場のグランフォンドで雨は、ちょっと頂けない…。
これはもう、神に祈るしかないかな…?^^

いずれにしても…今年の夏は熱い夏になりそうだ!



【編集】 |  17:15 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.04/22(Tue)

TOJ 

昨日は京都と奈良で25℃の夏日。暑っ!今日の大阪もそれくらいかなぁ…。御堂筋を歩くときも上着はもういらない。
まさに絶好のツーリング日和だ。この気温なら半袖・短パンでもきっとすがすがしい気分だろう^^
「そういえば…そろそろ日焼け対策もしなければいけない季節にもなった」

それにもうすぐTOUR OF JAPANが始まる。早っ!

27_2.jpg

ri2007年 TOJ 美濃ステージのスタート・ラインに立つ3賞ジャージ
グリーンのジャージは個人総合時間賞。ブルーのジャージは個人総合ポイント賞・そして赤のジャージは個人総合山岳賞だ!「うーん、かっこいい!^^

本当に1年なんてすぐに過ぎてしまう。堺市の泉北ニュータウンに住む友人家族と、バーベキューをしながらTOJ観戦したのを昨日のように思い出す。

去年まで「大阪ステージ」って言ってたのに、今年からは「堺ステージ」に変わっていた。
今年も早めに現地入りして、場所取りしなけりゃ…。

ツーリング計画もペンディングに…。レースも控えてる。
仕事も山のように…(汗)
こりゃ、忙しいなぁ…。




【編集】 |  14:38 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.04/21(Mon)

南紀白浜ヒルクライム 2008 午後編 

護摩壇山頂上は標高1,300m。普段なら、もちろん空気も綺麗だし東西南北絶景を見渡せる。
特に東側の大峰山脈と大台山系、そしてもう少し南に位置する果無山脈は見ごたえ充分。でも…

IMGP4625.jpg

今日は…「何~んにも見えない!笑
【編集】 |  09:20 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2008.04/20(Sun)

南紀白浜ヒルクライム 2008 午前編 

朝5時起床。06:18の電車に乗れば間に合うが、昨日の夜も準備不足だったんで気になっていた。
おまけに過激なマゾ・コースなんで気合も必要だった^^

img9eea7a50zik2zj.jpg

「実際に走ると、この標高図よりも辛く感じるのは僕だけかな…?」^^





【編集】 |  08:24 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.04/18(Fri)

紀伊半島ツーリング 

明日は天神橋五丁目さんたちと、高野龍神スカイラインから南紀白浜温泉へ行く予定。
去年も同じ時期に初めて行ったが、大阪と奈良そして和歌山の県境から、半島の西側を切り刻むように南下していくすばらしいコースだけに、毎年の恒例ツーリングになりそうだ。

紀伊半島といえば、やはり「海」「山」「川」の三拍子。スケールがでかくてバラエティに富んだ自然景観でしょう?美しい海岸線、自然の浸食によってできた巨岩や奇岩。「木の国」と呼ばれるほど緑深い山々。日本一の降水量を誇り、水量豊かな川が岩山をえぐる渓谷美など、われわれローディを飽きさせないところ。
ちょっと、褒め過ぎかな?^^

20070715091948.jpg

2007春・南紀白浜ヒルクライム

紀伊半島ツーリングの際には高地NETさんサイクル紀行さんそれにcancanさんのレポを大いに参考にさせてもらっている。
どれもすばらしいホーム・ページばかりで、紀伊半島大好き!人間な僕は、いつも楽しくコース設定の参考にさせてもらっている。
ひと昔前なら、本屋でそれなりの体験本を購入するか?自転車を趣味とする冒険野郎の話を聞いたり見たり…と、かなり大変な苦労をした上で、自分のツーリング計画を組んでいたはず…?

ところが今じゃ、仕事の合間に^^チョチョっと画面をクリックをするだけで、日本中のツーリング・レポートを見ることが出来る。
現在じゃ当たり前のことも、ほんの数十年前には考えられないことだった。

昨日・今日の荒天も、明日には回復するらしい…^^

今年は、去年とちょっと違った紀伊半島ツーリングを楽しんでみようと思う。



【編集】 |  08:00 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.04/17(Thu)

輪行函 

メンテナンス・スタンドで有名な、大阪の老舗メーカーKABUTOのサイトを見ていて、こんな物があるのに気がついた。

bp_mini.jpg

ダンボール箱を加工して、ホイールと干渉しないように工夫された、いわゆる輪行箱だがいつの日か必ずバイクで沖縄や北海道にも行きたいって思っているので、、「こりゃいいなぁ…」と思う。
移動用にキャスターが付いたタイプもある。
これなら飛行機の搭乗の際にも簡単・安心って訳だ。
長期間使用しないバイクの保管庫にもいい。

bpsukasi_mini.jpg

単純なようだけど…なかなかうまく考えて造られている。
ホイールが心配なら、ホイール・バックに入れて収納すれば完璧かも?

誰もが考える事は同じ、探せばあるものだな…?



【編集】 |  10:36 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.04/16(Wed)

最近気になるパーツ 

去年だったか…?FSAからセラミック・ベアリングを使ったリヤメカのプーリが発売された。
もちろんシールドでメンテナンス・フリーだから安心・強靭・高回転・低負荷・長寿命…といいことずくし^^

10043890770_s.jpg

7pully.jpg


しかし、価格も一人前で、通販会社によってさまざまだが、2個セットでULTEGRAのRDが充分買える^^

去年の発売から気になってはいたんだが…忘れていて、最近ふと気がついた。
…が、赤のシマノ用はどこも欠品。(青色はカンパ用)

変速がスムーズになるのか?走りが変わるのか…?
いったい何がどう変わるのか?
気分だけが変わるのかぁ?

興味津々…^^

【編集】 |  16:41 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/15(Tue)

サプリメント効果 

スポーツ時の脂肪燃焼に有効だと言われているL-カルニチンを摂取して1ヶ月…。
効果のほどは…?
はっきり言って、「なし…笑」
3月は天候や休みに恵まれて、約650km走ることが出来た。
もちろんその間も、L-カルニチンを就寝前に毎日6粒ずつ摂取。
ちょうどこの1ヶ月で180粒・1瓶を消費したことになる。規定量だ。

104360000m.jpg


昨日現在の数値は…
体重:64.2kg・体脂肪:15.8%・BMI22.8・内臓脂肪率8という結果。
体脂肪は17%から落ちたが、体重は相変わらず。

これから梅雨が始まる約2ヶ月間は、いわゆるベスト・シーズン。
当面の目標は、大台ケ原HCレースと吉野GFが始まる前に、体重62kg・体脂肪14%

藁にもすがる思いで…^^L-カルチニンの効果を信じて、もう少し摂取を続けてみようと思う。



【編集】 |  11:29 |  ダイエット考  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.04/13(Sun)

奈良LSD 

朝起きると雨の予報だったのに…薄日が差している。
午前中だけ時間はあるんで、今日はLSD。

淀川CRから木津まで往復92km。
今日は重いギヤを踏む練習。伊吹山で痛感した反省点を今後に生かしたい。
もっと重いギヤを踏めるようになりたいと思う。ただし膝と相談しながら…^^

山城のあたりかな?前からローディー!が突進してくる…
「おっ!F3C!…と思えばどこかで見た事あるローディー!Kazさんやん!」で、道端でしばし歓談^^

3ab0.jpg

伊吹山HCレースの12kmゴール地点。本来なら右奥の遥か彼方の17km地点まで登っていくはずだったのに…残念無念。来年こそは…^^

帰りに樟葉の府道を快走してると…今度はF5C!
「あ~っ!かとPさん!おーっい!」
って声をかけるが、無視された…笑」
Chokoって、わからなかったみたい…^^

CRを一日中、殆ど50×15で頑張る^^。
やはりスピードは上がるなぁ…。帰途の追い風も手伝ってave27.1km/hで帰って来れた。

午後から嫁さんと買い物。
帰宅してすぐにグランフォンド福井のエントリーを済ませた。
いろいろと悩んだが、目標がある方がここ数ヶ月の励みにもなる。
150kmでエントリー^^「なんで210kmちゃうねん!笑」

山岳は問題にならないくらい吉野GFほど過酷じゃない。
梅雨前の楽しみにしたいって思う。

【編集】 |  18:41 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(20) | Top↑
2008.04/13(Sun)

ハンドル周りすっきり計画 

昨日は北摂2時間コースでちょっとトレーニング。身体の調子はいいが、クランク周りの異音「ギシギシ…」が気になる。店長とこへ持っていく時間もないし、深刻な問題でもないのはわかっているんで、次回にしよう。午後からお袋と墓参りと買い物。コーナンへ寄ってビニタイも買って、帰ってからサイコン・マウントを取り付けた。

IMGP4587.jpg

出来ればロング・ツーリングに不可欠なライトも取り付けたかったんだ。^^

IMGP4588.jpg

…で、無理やりポラールを中央に持ってきてライトも取り付けてみた…(笑)。
なんとかいけそうでほぼ満足…

こうしてF3Cは本格的なシーズンを前に、ツーリング・マシンと化したのでした。

しかし、「全然すっきり計画になってない!」
こりゃ、もう小型で強力なライトを買わないとかっこ悪いかなぁ…^^

【編集】 |  08:47 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.04/10(Thu)

ポジション見直し計画 

先週の伊吹山のレースで、気づいたことがある。
後半8kmを過ぎたあたりの少し急勾配の登り、それも向かい風の際に、シッティングで前傾姿勢を取った。その時、苦し紛れに?サイコンの上を無意識に握っていた^^。

IMGP4581.jpg

僕はもう1年ほど前からバーの右側にポラールを取り付けていたんだが…。

ステムを両手で挟み込み、腕を内側に引き寄せる感じで前傾姿勢を取ると、思ったより楽にペダリング出来るのに気がついた。
そこで、思い切ってハンドル・バーの右側に取り付けているポラールと、左側に取り付けてあるライトのマウントを取り払ってやろうと考えた。

昨日、たまたま帰宅時に梅田に出る用事があったので、早速シルベストへ寄ってサイコン・マウントと、ツールド本宮で消費したCO2のカートリッジ・ボンベ2本を買って来た。

co2.jpg

1本350円…。パンクの頻度を考えればそんなに高くないとは思うが…空の金属がゴミになるのは戴けない。

Com. mount

これで特に下ハンの際に見づらかったポラールも、ずーっと見易くなるはずだ。

昨夜は野球中継を見ていて取り付ける時間がなかったが、今晩にでも試してみようと思う。
ついでにツーリングの際に不可欠なライトのマウントも取り付けられれば最高なんだが…。

それに最近、少し気になる腰痛対策のつもりでステムを上向きに取り替えてみようとも思う。


【編集】 |  11:18 |  素人メンテ編  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.04/09(Wed)

頑張れ!阪神タイガース! 

昨日は職場の同僚と阪神甲子園球場へ阪神タイガースの応援へ。
今シーズン最初のホームでの試合って事で、早くからチケットは購入していた。
でも、さすがに中日戦…。買ったときにすでに1塁側アルプスとライト外野席はほぼ満員売り切れ状態!仕方なく3塁側アルプスを購入、11名で5時には事務所を出発して、夕食やらビールのおつまみやらを買出し。いざ戦闘体制に突入!^^
3塁側アルプスも阪神ファンばかりで安心した!(笑)
見知らぬ隣のおじさんとも意気投合…ヤジの飛ばしあいになって大爆笑!


200804082012000.jpg

恒例の7回ラッキー・セブンの風船飛ばし!「風船屋さん儲かるやろなぁ…」

夜の7時には嫁さんも合流。いよいよ夫婦でテンション上がりっぱなし!^^
奇しくも金本選手の2,000本安打達成の記念すべき日になるのかぁ…????^^

でも、結果は金本兄貴は残念無念の無安打と終わってしまった。
しかし、檜山と新井の胸のすくようなタイムリーヒット!ビールが旨い!がははッ!

「やっぱり、野球は球場で見ると迫力あるわ~!」



【編集】 |  10:38 |  日常の事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.04/08(Tue)

アンチ・エイジング 

伊吹山でのヒルクライム・レースの興奮も冷め止まぬ今日も仕事^^

リザルトを見ていると、今回はロードE-2クラスで御歳71才の選手が2名もおられたのに気付いた。
お一人は三重県からのご参加で、お見事50分34秒・平均時速13.4km/hでクラス内42位
もうお一方はと言うと…大阪からご参加で、1時間8分21秒・平均時速9.92km/h・完走者97名中88位と、なんともご立派な成績。

69歳の選手も61位だったし、愛知県からお越しの67歳のお方は41分21秒・平均速度16.4km/h・見事7位入賞を果たしていらっしゃる。
いやはや…本当に頭が下がる思いです。

失礼な言い方になるが、この年齢になれば体力も筋力もは右下がり…。
若い頃のような無理も利かないはず…。※少なくとも今の僕もそう^^
もちろん僕は、御歳74歳の鉄人・児玉大先輩と何度もツーリングを共にして、彼の強靭なスタミナを目の辺りにしている。

img89204f97zik8zj.jpg

鉄人・児玉さんも40台は実業団でご活躍でした^^

しかし、距離と標高が短縮されたとはいえ、先週のヒルクライムは短時間だが過酷なレース。
彼らの今回の戦歴から考えれば、日頃のトレーニングは想像を絶するものだと思う。
お仕事を続けていらっしゃるのか?すでに児玉大先輩のようにリタイヤされ悠々自適で生活されているのか?はわからない…。

しかし、僕があと20年後に彼らのように現役でヒルクライム・レースに参加し、若い選手たちと同じような成績を残せるか?といえば超疑問…^^
「絶対に自信ないなぁ…」これが本音^^

世の中には恐るべし大先輩たちが、たくさんいらっしゃるのだ。
心強い!というか?彼らから言わせれば僕なんて、まだまだひよっこ?^^

ぜひともあやかりたいものですなぁ…。


【編集】 |  11:18 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2008.04/07(Mon)

HCレースその後… 

昨夜は晩飯を食べながら、伊吹山のコースを思い出す^^
すばらしい景色(あんまり見ている余裕はなかったが…笑)とすばらしいコースには素直に感激した。登っている最中にも、頭上高く見上げるように山を切り開いた急峻なコースが続いている。
ふと後ろを振り返れば、青空の中に吸い込まれるように登ってきた道路が見え隠れしていた。

「こんな辛いレースじゃなって、ゆっくりと景色を眺めながら登れたら…」今でもそう思う。

レースのリザルトが出た。
ロードE-1クラスの僕はタイム46’10 平均速度14.69km/h・完走者93名中30位だった。
あわよくば40分切り!…なんて思ってたが、45分オーバーなんて…不本意だが、これが今の実力かな?中盤の無理が祟った感ありだし、もっと思いギアを踏めなければタイムは縮まらないのは自分自身でもよくわかっている。今後の反省かな?

imgebcc82d9zik3zj.jpg

ゴール寸前!あと数十メートル!「頑張れ!

仲間というと…ロードB-2クラスでるみちゃんみごと優勝!34’27とはさすがです…(汗)

はっとりさんも40分台!すばらしい!
ビター君は…39分台で10位入賞!
ちゃり猿さんの奥様、るみ猿さんもロードFBでみごと5位入賞!44’07秒なんて…「奥さんに立派に負けとるやないけ…がははッ!」
奥様、恐れ入りましたです、はい^^
東京のえーじさんも.40分台前半でゴールとのこと。よかったです。
その他の仲間たちみんなも頑張りました~!お疲れ様~ッ!

あのすばらしいヒルクライム・コースを車や単車だけに走らせるのはあまりにももったいない…。
年に一度しか登れないから値打ちがある!って考え方もあるが、これだけ人気のあった今回初のレース。

伊吹山DW会社さんや岐阜県も、われわれローディの気持ちをもう少しわかってくれないかなぁ?^^


【編集】 |  10:56 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
2008.04/06(Sun)

パナソニック伊吹山ヒルクライム・レース 

朝5時起床。早っ!^^
昨日は飲み会で遅かったし、結局覚えていないくらい飲んでしまったし…。

でも気を取りなおして気合を入れ直す^^
8時前には関が原到着。東京からお越しのえーじさんと挨拶を交わして、ちょっと談義^^
「えーじさん、準備中にお邪魔しました…」

僕のスタートはおじんクラス^^なんで11:30。充分過ぎるほど時間がある。一杯飲めそうかな?(笑)

1704.jpg

ゼッケンは1704。「チョコは頑張ります!^^」

Staet.jpg

スタートを待つ瞬間…。この緊張感は何物にも代えがたいんですよね?アドレナリンが身体中に充満する感覚です^^。これを味わうために来たようなものです。

スタートからいきなりHRは165!^^
10人で30秒ごとにスタートする。
最初の数100mで二人が前に出る。でも、僕はHR170以上は上げないように注意。3番手だ。

3kmあたりで傾斜は緩くなった。ここで勝負!
FはインナーだけどRをアウター17Tで攻める。一人抜いた!

でも後ろからゼッケンNO.177○台に抜かれる^^思った通りシルベストさんだ。どうぞ!って感じで道を譲る^^

6km地点でまた傾斜が強くなった。ここが踏ん張りどころ…。
歯を食いしばって標高800m付近通過。ここで左手に絶景が見えた!
「おお!」って感動してる間にゼッケンNO.1700番台の2人に抜かれる(笑)
「参りました…」

しばらく行くと…行く手に嬉し恥ずかしダウンヒルが!「よっしゃ!」ってことで50×13まで落として一気に加速!50kmは出ていたけど。その後にまた7%くらいの傾斜…。ここで撃沈…^^

スタッフに息切れ切れに「まだですか~?」って聞くと、「あと標高300mです!」と返事。
「えっ~!?あ、後300m!」
「嘘です!距離300mっす」(笑)
「おいおい!しゃれにならんなぁ…」^^

で、最後の力を振り絞るが、また2人に抜かれる。がははっ!「参ったな…」
中盤で飛ばし過ぎてスタミナ切れ…。

で、ゴーーーール!
ポラール読みで47分でした。たぶんチップの計測なら45分くらいでしょう。

この後の報告はまた明日ですね。
リザルトが楽しみです。
「やっぱ、レースは楽しいわ!」(笑)

Top of Mt.

本来ならあの遥か向こうの標高1,300mまで登るはずだった。残念…。

来年こそは頂上まで登るぜ!できれば1時間以内でね?^^


【編集】 |  19:28 |  レース・イベント編  | TB(0)  | CM(24) | Top↑
2008.04/05(Sat)

気分は伊吹山^^ 

朝起きるといい天気!最高気温は20℃になるらしい…。
「ちょっと乗っとこ…」
上はクールネス下着の上にPIのハイネック、其の上から半袖ジャージ。下は薄手のタイツ。これでも暑い…。
「あしたのウェアーはこれで決まり!」明日も最高気温は20℃の予想。
山ならたぶんこの服装でバッチリだと思う。

僕の経験から言ってヒルクライムは、ほんの少し筋肉に違和感を感じるくらいの方がCADは上がる。
ただ、この…ほんのってところがすごく微妙で、其の日のコンディション如何でほんの凄くって事にもなったりする^^

「そういえば…」走りながら思い出した。
明日のコースは12kmで標高差700m。小豆島の寒霞渓を南側から登る県道29号は、確か頂上まで13kmで約700m。それにどちらもいわゆるスカイライン系のDWだから道路幅も広い。「あの感じかぁ…」ようやく伊吹山のシチュエーションが見えてきた^^

img74b44f55zikdzj.jpg

やっぱり、傾斜が本格的に強くなるあたりから13kmだ。

今日の体調を考えながらコースを決めた。桜満開の春爛漫の週末なんで行楽の車は多いはず…。
特に人気のある池田や箕面方面は不愉快なんで避けて、出来るだけ静かなところかな?

府道110号余野茨木線から43号で上音羽。余野から109号で見山まで。
見山から清坂峠を越えて京都に入ろうか?迷ったが、やっぱりやめた^^。
あんまり走ると明日に響くかな?

hokusetu shortのコピー

ほんの40数km。調子はいい。
「くそ~!もっと走りたい!」という欲望を抑えて明日に望む。

帰宅してバイクの掃除。注油とRDの調整も簡単に。変速もバッチリ決まる^^
輪行袋にバイクを詰めて着替えも用意。クイック・レバーも忘れず入れたし靴も積み込んだ。
参加確認証のコピーもサングラスもポンプも全てOK!
これで準備完了だ!^^

【編集】 |  14:22 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.04/04(Fri)

天気予報は… 

日曜日の岐阜県・関が原地方の天気予報が変わった。
晴れ後曇りで降水確率20%・最高気温は20℃らしい…。

とりあえず雨のレースは避けれたわけだ。でも、山の天気は変わりやすい。
下界は晴れているのに頂上付近は雨…なんて、今までに何度も経験している。
ただ、本降りの雨で戦闘能力さえ失われる…ほどではないのは確かなようだ。

僕のスタートは11:30。受付開始も8:30なんで家をゆっくりと出発できるのもありがたい。
前日の土曜日は淀屋橋で夕食の約束がある。翌日は体調万全で望みたいし、少しの飲酒で留めておきたい…が、どうなることやら?^^

129L.jpg
近所の桜はどれも満開!

大阪はどこを歩いていても桜満開!春爛漫だ。
明日も天気は上々!京都の嵐山へつながるCRなんて、例年通り渋滞するんでしょうね?^^

軽く流しに北摂でも行こう。ただし箕面方面は避けてね!^^



【編集】 |  11:33 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.04/03(Thu)

ツールド宮古島 

こんなのがあったんですね?ツールド宮古島!

main_img.jpg

今年初の催しで主催は宮古島市。エコ・アイランドとして位置づけして、いわゆる村おこしの一環なんだろう。企画運営は王滝やHC御嶽で有名なPOWER SPORT。スポンサーはJAL系メイン。

もう20年続いているツールド沖縄も盛況のようだし、時流から考えてこういったレースとサイクリングを併せ持った大会って益々増えて行くんでしょうね?

EU諸国であの有名なツールド・フランスは、サッカーのワールド・カップ、それにオリンピックに次いでテレビの高視聴率を獲得するという…。

日本ではそれに至るまではまだまだ歴史が必要だけど、われわれローディにとっては誠に明るい話題であることには間違いはない。

【編集】 |  12:18 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.04/02(Wed)

伊吹山は、思った通り… 

今週末のパナソニック伊吹山HCレースは事務局からのメール連絡で「残雪のために12km地点でフィニッシュとすると決定」。と連絡があった。

「やっぱり思った通りや、今年は寒かったもんなぁ…」
12km地点だと標高は900m。
200m地点からのスタートだから、標高差は700mになる。

六甲山の逆瀬川ルートは確か…?11.4kmで標高差834mだからこれよりも楽なコースになる。
ちなみに妙見山ルートで6.8km・366mだから…中腹の光明山を越えたあたりのダウンヒルを省いて、このルートの倍くらいのコースってことになる^^。なんとなく感じとしてはわかるなぁ…(笑)

優勝候補の先頭集団のタイムは30分台後半かな?
とりあえず、ちょと速いクライマーなら1時間以内で充分ゴ~ル!ってことか…。

1999 OCT
いつか忘れましたが…六甲山頂から神戸港方面^^

六甲HCほど辛くないけど、妙見山の2発分ってことになる。
「中途半端やなぁ…(笑)」
それに天気予報も降水確率50%。


レースの緊張感と景色を楽しもう!って思ってるのに、僕の趣旨から大きく外れようとしている^^
DNSか?^^

…でも、エントリ・フィの6,000円も勿体ないしねぇ…(笑)。

【編集】 |  14:23 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2008.04/01(Tue)

新車購入! 

嫁さんが新車を買った。…とは言ってもバイクじゃなくって、軽自動車です^^

lin_grademainmimg_003.jpg

ダイハツ・ムーブ X Limited CVTで燃費は23.5km/Lだという。今の軽四ってすごいね…?。

僕は車なんて興味もないし、車載ツーリングに行く際には「あした車貸してくれる?」で済ませている。
軽自動車でも、バイク1台くらいならホイールを外せばRシートに充分に車載できるが、やはり狭いし第一パワー不足で山道や高速道路が辛いこと…^^

【編集】 |  11:05 |  日常の事  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
 | BLOGTOP |