2007.08/31(Fri)

アクオスでツール! 

昨日、夕食後くつろいでいると、ふと、「そうだ!ツール見よう!」と思い出した。今月の初めに液晶テレビを買って以来「大画面でツールを見よう!見よう!」と思っていたのに、忙しさで今日まで忘れてしまっていたんだ。

もちろん、どうせ見るなら大好きなランス7連覇の05だな?

IMGP3483.jpg

ランスは今、どこでどうしているんだろう?地中海かカリビアンで、のんびり優雅に暮らしてるのかな?

IMGP3485.jpg

おお!やっぱ、迫力が違うわ!特に広角レンズで撮られた上空からのダウンヒル・シーンなどは感激もの…。「やっぱ、液晶買ってよかったな~!涙」

そして何回見ても飽きないのが05ツールだ。いつもなら10時半には床につくのに、昨日もぐいぐいと引き込まれて、ワイン片手についにDVDを2枚とも見てしまった。今年の世界陸上なんて面白くもないし、今日は04ツールも見るぞ!(笑)

【編集】 |  13:38 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2007.08/30(Thu)

こんな悲しい事はない… 

最近、視力低下で悩んでいた。それも老眼だ(笑)…。来年の年始早々に50歳だもんな?(笑)

夕方からはPCのフォントを大きくしたり、書類を読む際は100均で購入した老眼鏡を使っていたんだが、同僚からは「安物のレンズは目に良くないぜ…」と以前から指摘されていたの、この際思い切ってメガネの量販店に足を運んで作ってもらったと言う訳だ。

200708301239000.jpg


メガネを買うなんて初めての経験で知らなかったが、フレーム料金だけでレンズはタダだという。2万円也…そんな物なのかな?

ここ数年は我慢に我慢を重ねてきたが、ここにきて追い討ちを掛けるように、昼食時の焼き魚さえも(笑)見えにくくなってきやがった…(汗)。「こりゃ、年貢の納め時かな?」…と、思い切ってMy老眼鏡デビューとなったのである。

意地でも作らない…と頑張ってきたんだが、やっぱり寄る年波には勝てない…って事かもしれない。もう、逆らわずに行こうと思う。
【編集】 |  13:02 |  日常の事  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2007.08/28(Tue)

TREK 2008 

仕事中に暇つぶしと気分転換で、ふとTREKのホーム・ページを見ていた。
新型マドンだ。「ん~っ!いいねぇ…乗ってみたい!」

madone52.jpg


しかし、よく観察してみると、典型的なホリゾンタルなフレームで有名だったTREKのジオメトが、08モデルでは一新されてまるでGIANTやANCHORを彷彿とさせるスローピング・フレームを使っている。これには結構ショックだった。

元来、剛性の低いクロモリなどでシート・ピラーの強度とフレームのバランスを考えてホリゾンタルが造られんだが、近年の技術革新によってカーボンの剛性アップにより、カーボン・フレームでも重心の低いスローピング・フレームを実現できたらしい。

アルミ・フレームだが、過去に2台のGIANTを乗り継いだ僕も、スローピング・フレームの扱い易さは知っている。逆に日本人は、スローピング向きの体型なんじゃないのかな?とも思う。このままTREKが09モデルでもスローピング・フレームを維持するんなら、次はまたTREKかもな?(笑)

【編集】 |  15:24 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/27(Mon)

夏バテ 

相変わらず暑い…。もうすぐ9月なのに最高気温は35℃。事務所にいても喉の渇きが激しく、身体もだるい…。「夏バテかも?しれないな…」

昨日は嫁さんと滋賀県に出かけて、夕方に帰宅後はクーラ全開。寝る時もスイッチは入ったまま…。これじゃ元来、冷房に弱い僕がクーラー病になってもおかしくない。

なのに依然として食欲は衰えず、体重は右肩上がりで順調に推移している(笑)「参ったなぁ…」

嫁さんに「禁酒しないと痩せないよ…」と指摘されて、これまた参った…。アルコールのカロリーは後に残らない…っていうは本当なのかな?

以前のように、バイクの有酸素運動とジムでの筋トレを両立させないと本格的には痩せないようだ。それだけ代謝が落ちているという事なのだろう…。

バイクは無酸素運動のヒルクライム・メニューが多すぎて、脂肪燃焼になっていないのはわかっている。でも、平坦なCRは勘弁だ…。どうすりゃいいのかこの私?

そろそろ知らないところへの輪行ロング・ツーリングの開始しかないかな?

IMG_5258.jpg

夏の大台ケ原HC・Photo by Chari-en

【編集】 |  15:51 |  日常の事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.08/25(Sat)

天狗岩 

金曜日の夜、風呂に入ろうとしてもお湯が沸かない…(汗)。風呂釜が壊れたようだ。テレビに引き続き、このところ耐久消費財(古い言い方!笑)が順番に壊れていく(汗)。 仕方なく、今日の午後からガス屋さんに修理に来てもらうことに。

はっとりさんビター君とで白浜ツーリングに行くつもりだったがDNS。護摩壇山から国道310号の豪快ダウンヒルを楽しみにしていたのに、「く~ッ残念…」。

朝だけ久しぶりに天狗岩を思い出した。箕面→勝尾寺→天狗岩→北摂霊園→妙見山→109号→見山→忍弔寺→サニータウン…60km・3時間コース。


Tengu.jpg


茨木高原カントリークラブまでは杉木立の中を登って行く。ゴルファーの車がアクセル全開で登ってくるので危険。日陰ばかりで快適なんだが汗は相変わらずダラダラ…。額から流れる汗が目に入って痛い。帽子汗吸収シートを貼り付けるのを忘れてきた。


16.jpg


最初は16%の表示…(汗)


15.jpg


その後、表示は15%になって、12%、10%と変わりゴール。

【編集】 |  13:58 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.08/23(Thu)

鈴鹿8時間エンデューロ 

11月に鈴鹿サーキットで開催される8時間エンデューロに出ようか?と、迷っている…。出るなら迷わずソロなんだが、去年は果敢にもクロモリでロード・オープン・ソロに出場したいずりんさんは、8:03:33.549で37周・ave26.72km/hで完走されている。

今年の目標は40周・200kmとか…すばらしいじゃない!で…?G-ベイブさんもソロで出るのかなぁ?(笑)

しかし、優勝者は53周・ave38.20km/hだから…驚き!サーキットを走った人はよくご存知だが、ホーム・ストレート前の登りの傾斜は強くて、第一コーナーからシケインまでの標高差は50m近くある。距離は600mくらいかな?
僕はFインナーを使わないと登れない。その後の西側ストレートからスプーンに向かう傾斜も手強かったはずだ…。スピードに乗せていかにギヤ比を駆使するか?が大きなポイントになる。

うーん、なかなか楽しそうだな…。いっちょ今年は頑張って出てみるかなぁ~!

race100.jpg


レースの集中力と独特の緊張感って、出た人しかわからないですよね?


【編集】 |  10:59 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.08/22(Wed)

巡航速度って…? 

そうか…今週の土曜日はシマノ鈴鹿で、日曜日はマウンテン乗鞍なのか~?なんと一年経つのは早いねぇ…。鈴鹿にはG-ベイブさんちゃり猿さんかとPさんらレース志向のバイク仲間も出る事だし、天気も上々のようだからよかったね。みんな、がんばれ!

レースって、最初から最後まで自分のペースを守り抜く!って事はほぼ不可能で、無意識のうちにどうしても前の集団に付いて行こうとしてしまう。「遅れまい…」と焦れば焦るほど引き離され、HRは限界に達したところで、「ハイさようなら!」なのだ。

先日CRを走っていて、うっかりとサイコンの取り付けを忘れて家を出てしまった。大量に汗をかくので心拍計のwearlinkを胸に巻くのが超不快で、ついでにサイコンの取り付けも忘れたのだ。

走行中サイコンが付いていないのに自然と下を向いてしまったり、ついつい気になって右手で探したりしてしまうのである。サイコンを見るのが習慣になってるんだろうが、家に帰る直前までそんな調子で、苦笑の連続だった(笑)。

そんな時、一切サイコンを気にせず、ひたすら前を向いて走っている時間があるのに、ふと気が付いた。きっとこれが、自分なりの巡航速度なんだろう。きつくもなく緩くもない負荷で、それなりに気分のいい速度っていうのか…?そういう感じ。

速度もCADも気にせず、ひたすら前を向いて走る。これが無心ってやつなのか?考えてみれば、変にサイコンを取り付けてあるがゆえに、「CRはave26km/hじゃないと!」とか「ここは35km/hはいけるだろう!」「TTは1時間40分は切りたい!」とか…余計なことを考えてしまうのかも知れない。

ロード・バイクに乗るのなら、科学的に数値を把握して、より効率のいいライディング・パフォーマンスを追求する…。ってのも理解はできるんだが、たまには自らサイコンを外して…こんなスロー・ライドもいいのかもしれない。

20070822130307.jpg


ツールド越前海岸・初夏の日本海をのんびりツーリング

【編集】 |  13:09 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(12) | Top↑
2007.08/21(Tue)

秋の予定 

お盆も過ぎたし、そろそろ秋の好シーズンの予定を立てなきゃ…と思う。
ツールド能登半島を煮詰めないといけないし、乗鞍リベンジもペンディングのままだ。熊野ももう一度みんなで行きたいし、小豆島の寒霞渓だってもう一度チャレンジしたい…。

秋口は仕事の出張も目白押しで、お袋の再手術の日程も決めなければならない…。公私共に多忙で先が思いやられるなぁ。おそらく体がいくつあっても足りないだろう。

果たしてこんなことでバイクに乗れる時間はあるのかな?ツールド沖縄もDNSだったし、熊野古道ヒルクライム・レースにだけは出ておきたと思ってるが、お袋の予定次第で果たして?…。

IMG_5255.jpg

独り淋しく夏の大台ケ原を登る。
【編集】 |  16:59 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
2007.08/20(Mon)

奈良LSD 

日曜日はおやじの裏盆供養?とか言って、お寺に出向いてお札を購入し、供養してもらって後で燃やすらしい…。宗教には無関心だし知識もないからしきたりもわからない…。お袋がどうしても!ってんで付き合っただけだが、冷房設備のない田舎のお寺に100名くらいの檀家さんが集合しての、年に一度の大イベントらしい。

汗びっしょりでお参りを済ませた後、帰宅して奈良CRを木津まで往復90kmのLSD。

50×21軽めのギヤで、HRはMAXの70%でのんびりポタリング。でも、炎天下でこれまた暑い…。日は傾いているがまだ35℃近くはある。24オンスの大型ボトルもあっという間に空っぽに…。

帰宅しても水分の急激な取り過ぎで、食欲がない。身体にいいはずの運動で食欲不振になってるなんてしゃれにもならんな…(笑)

このお盆の4日間で240km走れた。でも、体重はたったの500g減(え~っ!)。体脂肪も1%しか減っていない…。これにはさすがにショック。

20070820172810.jpg
腰痛おやぢさんと大台ケ原・林道終点地点でツーショット。向こう側の山は五番関方面。「しかし、ええ天気やなぁ…」Photo by チャリ猿さん
【編集】 |  17:33 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.08/18(Sat)

今日も北摂HC 

今日こそCRでLSDと思ったが、この炎天下…やっぱり日陰が恋しくて、足は北へ向かっていた。仕方なく、おとといの逆コースを取ることに…。

府道110号→上音羽→余野→亀岡CC→堀越峠→野間峠→妙見山→勝尾寺→箕面、80km・4時間コース。

DMT.jpg
ヒルクライムにはソールの硬いシューズがいいというのがようやくわかった。特に引き足が楽だ。

早朝ならこのコースは納涼HCに最適だ。野間峠から箕面までは日陰が多くて最高!おまけに後半は日陰の快適ダウンヒルが味わえる。

今日は心なしかローディーが多かった。みんな7時には走り出していて、早いペースで帰宅って雰囲気だ。10時になると地獄だもんな…。

IMGP1140.jpg
野間峠は日陰が多くて快適HCコース

20070818141808.jpg
相変わらずこのトンネルが待ち遠しい…。
【編集】 |  14:21 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.08/17(Fri)

北摂LSD 

6時に家を出る。「お!涼しいやん…」昨日と確実に空気が違うし、かく汗の量も違う…。
こうして毎日乗ってると、その日の湿度や温度の違いを身体で感じられるんやね?人間の感覚ってすばらしい。

「有酸素運動を!」と思って、どこに行くか迷うが、結局は北に足が向いていた。箕面→北摂霊園→余野→109号→忍頂寺→サニータウン、2時間半45kmコースだ。

今月はヒルクライムばっかしで距離を走っていない。無酸素運動ばかりでふくろはぎの筋肉が一回り大きくなった感がある。
足が太くなるのはイヤだ。有酸素運動で脂肪燃焼を…と思うのだが、ついつい峠へ足が向く。この暑さでCRは走れないしなぁ…。

体重計には恐ろしくて乗っていない。ウエスト周りが大きくなり、76cmのズボンがきつくなってきている。

「毎年、夏には痩せるのになぁ…」と不安になる。明日はLSDだな。

20070817101624.jpg
2007春・ツールド小豆島・夏にはこんな曇り空が一番いいのに…。
【編集】 |  10:20 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.08/16(Thu)

納涼HC 

昨日はおやじの初盆の法要で親戚一同と昼間から宴会。
飲みすぎ・食いすぎで気分は不快…(笑)。帰宅後もバイクで一汗かけばすっきりするのに…。この暑さじゃ無理~!

連日の炎暑なのに食欲だけは衰えず…。このままじゃ肥満になってしまう(汗)。

今日は6時に起きて、真夏恒例「納涼HCコース」に向かう。こんな真夏にCRへ行けば火傷は必至。バイクで熱中症…なんてしゃれにならないからね。

箕面に行くまでは時間が早いので快適。しかし、国立循環器病センター前のダラダラ登りですでに汗だく…。先が思いやられるわ。

箕面→北摂霊園→能勢妙見山の3時間・60kmコース。箕面から勝尾寺までの数kmは影になって快適。府道4号も北摂霊園までは峠の西側斜面なので安心。特に早朝・日陰のダウンヒルは快感だ。

国道423号を横断してから妙見山までの10%の数kmが、東から登る朝日を背中に浴びて暑い…。

突き当たりの妙見山の分岐からは、再び快適な杉林を登る。ここは涼しい…。お勧めです。

Mt.jpg

朝早いので誰もいない妙見山。標高600mほどの山だが、めっちゃ暑い…(汗)

9時ちょうどに帰宅するが、アスファルトが燃えているようでこれ以上は無理!数年前は真夏でも我慢して11時過ぎまで走っていたが、もうこの歳になると…さすがに無理…(笑)。まあ、あしたもがんばって早起きして走ろう。
【編集】 |  10:15 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.08/14(Tue)

暑さ対策 

この時期、ニュースでは熱中症の事故も多く聞かれる。我々ローディーも例外ではない。できれば過酷なコースは走らない…ってのがいいんでしょうが、天気が良ければ、ついつい頑張ってしまうもの。

先週末の大台ケ原の際に、以前にテレビで見た熱中症対策をまねてみた。これが正解!僕には驚くほどの成果があった。

IMGP3470.jpg
熱中対策・帽子汗取りシート。ドラッグ・ストアーで450円くらいだった。

IMGP3469.jpg
このようにヘルメットのおでこが当たる場所に貼り付ける。もちろん糊面がついていて、ぴったりとズレない。

肌に接する面は、吸汗に優れる材質で、おでこから汗が滴り落ちることがなくなる。また、材質は中空素材で空気が通り易くなっていて、汗が乾く際に周りの温度を奪って涼しく感じる!…って仕組みだ。

これが、意外と効く!風を受けると「スーツ!」とおでこに涼しさを感じ、ダウンヒルなんかじゃ、「おーっ!涼しい!」って感じっで、快適そのもの…。これは、お勧めですよ。
【編集】 |  12:02 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(13) | Top↑
2007.08/13(Mon)

大台ケ原・Again 

大阪は連日35℃以上の酷暑で、こんな真夏にどこに行こうか?なんて、迷う必要はない。間違いなく山である(笑)。それも中途半端な標高ではなく避暑地に限る。「高野山は先週に行ったし、ほんだら…大台しかないやん…」て訳で、みんなを誘って、今月二度目の大台ケ原HCと相成った。「好きやねぇ…」

上北山は8時の集合にしたが、熱帯夜で3時半に目が覚める。「もうすでに、暑いなぁ…」27℃以上ありそうな熱帯夜だ。まだ時間はあるが、軽く朝飯を食って4時半には家を出た。

6時40には現地到着。「そうだ、近くにあるサンギリ林道へ行こう!」と思いつく。

20070813093951.jpg
サンギリ林道は、上北山村から国道425号線の坂本ダムにつながっていて、風光明媚で静かな林道で有名。車で数回ここを通り、尾鷲に釣りに行ったので覚えていた。

20070813094240.jpg
路面は悪いが、影が多くて抜群に涼しい、静かな林道
だった。300mほど登ったところで時間が来たので下山。いつかまた頂上まで登りたい。

20070813094558.jpg
道の駅にヒルクライマーが集結!50男さん腰痛おやぢさんチャリ猿さんかとPさんKazさん・イマイさんの7名でいざ!激坂に挑戦!

Approrch.jpg
最初はのんびりと集落を抜ける…が突然に登りが始まる。

Rock.jpg
相変わらず林道は落石が多い。登りは落石を避けれるが、下りは十分な注意が必要。

Chari-en.jpg
中盤15km地点で休憩…。チャリ猿さんとデッド・ヒートを重ねていると、HRは183まで跳ね上がる(驚)。

Odai.jpg
激坂が延々と続く。標高1,000位までは気温も高くて、めっちゃ暑い!

50otoko.jpg
最高の天気に50男さんも絶景に感激しておられた。

20070813095546.jpg
汗でびっしょり濡れたかとPさん。山が一段と好きになられたとか…(笑)

Kaz-san.jpg
相変わらず驚異的なスタミナの持ち主Kazさん。ほんと若い人はうらやましい…。

Yotu-Oyaji.jpg
腰痛おやぢさんも速いね。体力も速さも両方備えてる。伊達に六甲で鍛えてないよね?

Imai-san.jpg
チャリ猿さんとヘタっていると、イマイさんは休憩もせずに、10%をギュンギュン登って行った。結局、彼が一番乗りでゴールした。速!

20070813100221.jpg
大台ヶ原ドライブウェイは車の通行が多かった。さすがに近畿では有数の避暑地だからね。

20070813100356.jpg
こんなに雲の少ない大台ケ原は初めてだった。文句の付けようのない天気で、あまりの絶景に思わず声が出てしまう。

20070813100532.jpg
ほどなく標高1,580mの頂上に到着。みんなと一緒だと気持ちも楽だ。一人でもくもくと登っていると辛さが増す。

20070813100659.jpg
頂上制覇のとたんに、チャリ猿さんパンク!ここでは?余裕で修理。レストランで軽く蕎麦を食って下山する。

林道の分かれ道で休憩するが、チャリ猿さんとかとPさんが来ない…。不安になって迎えに登る(しんど~!)と…。かとPさんと遭遇。「チャリ猿さんのタイヤが限界らしい…」で、数キロ登るとやっと会えた。スロー・パンクで、空気を補充しながら騙し々降りているという。「大丈夫かなぁ…」…で、やっぱバーストする!(笑)後ろを下っていて笑ってしまった。

Punkshire.jpg
チャリ猿さんは…こんなタイヤで大台に登るなんて…ヒルクライムの聖地を舐めとるなぁ…(笑)

Tubes.jpg
本日6回目のパンク修理!(笑)こんなにチューブを使ってしまった。こりゃ、一人だったら大変だったよ…。

20070813102259.jpg
ようやく集落まで下りて来た。かとPさんは冬の葛城山での落車骨折の恐怖心が残っていたらしくて下りは慎重だった。

50男さんとKazさんと3人で温泉に入って帰る。下山すると恐ろしく暑くて、車のクーラーも効かない状態。やっぱり頂上は涼しかった。今月で2度目の大台だが、もう一度くらいは行ってしまいそうな雰囲気(笑)みなさんありがとう!
【編集】 |  10:35 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(26) | Top↑
2007.08/10(Fri)

液晶テレビ 

二階の寝室にあった骨董品のようなブラウン管テレビが壊れた。就寝前に気分よく番組を見ていると、突然画面が縦に縮んで見えなくなるのである。こんな気分の悪いことはない…。

地デジ放送が始まっていることもあるんで、「この際、液晶買うか!」ってんで、先週末に量販店へ出向いて、シャープ・アクオスの32型を買った。32インチという大画面なんて初めての経験で、当初は「デカ~イ!」とカルチャー・ショックを受けていたが、今じゃ一週間ほどで、その大きさには慣れてしまっている。

pht_32gs20.jpg


1インチ1万円と言われていた液晶テレビ価格の時代もあったが、今じゃ32インチでも18万円ほどで買える。この価格が高いのか?安いのか?は僕にはわからない。しかしこの迫力、音量、薄さ、なんかを考慮すれば、夫婦で満足している今日この頃だ。

現在アクオスは一階の居間に置いていて、これからは大迫力画面と大音量で、ビール片手にツールを精一杯楽しむつもりにしている。

【編集】 |  15:23 |  日常の事  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
2007.08/09(Thu)

納涼!飲み会 

昨日、ビター君は休みで、新しく買ったホイールを試しに、この暑いのに昼間から十三峠と葡萄坂攻めに行ったという…。灼熱ヒルクライマーやね…(笑)

夜にはこんちゃんと飲みに行くらしく、もちろん「そんなら、Chokoも行くぞ!」ってんで、20:00に梅田のヒルトン・ホテル前あたりで…って事になった。

連日、最高気温は35℃で酷暑の大阪…冷えた生ビールが五臓六腑に染み込んで、駆けつけ3杯をあっという間に飲んでしまった…(汗)
冬場は瓶ビール通なのだが、なぜなのか?「夏は生ビールやねぇ?」と妙に納得…。

つまみの焼き鳥なんかも旨いんだが、時間が経つにつれて店内はガンガンのクーラーが効きすぎ~!寒気がしてきて、つい熱燗を注文(笑)。ビター君に笑われたが、これでますますバイク話がヒート・アップ!店を出たのは22:00を廻っていた。

このところの熱帯夜で、睡眠不足が続いていたのか?不覚にも電車内で眠り込んでしまい、一駅だが乗り過ごしてしまう(汗)。

京都駅まで行かなかったのが幸いした(笑)が、妙に疲れて駅からタクシーを拾うハメになってしまった。「やっぱ、歳かなぁ…?」

20070722154729.jpg
大台ケ原・辻堂山林道、中盤の激坂! 頂上は…ちょっとは涼しいかなぁ?
【編集】 |  10:24 |  日常の事  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2007.08/07(Tue)

ELECTRO BOY Z 

20070807151740.jpg

吉野GFで頂いた景品の中に、懐かしいフィギアが入っていた。1970年代初期に一世を風靡した、ナショナル自転車のELECTRO BOY Zである。本当に懐かしくって、現在は仕事場のデスクの上に飾って毎日楽しんでいる。

当時、中学生だった僕に、高校生でニキビ顔だった兄貴から譲り受けたのが、まさにこのバイクだった。全身クロモリで、ありとあらゆるパーツが搭載されていて、恐ろしく重かったのを覚えている。

20070807152405.jpg
バイタル(生命力)・ブレーキ?って意味が良く分からないが(笑)、そんなことはどうでも良くって、電子フラシャーや、超デラックス、ダイナミック・メカ…なんて、横文字のコピーにも極めて弱く、かっこいい!と思ったものだ…。

流れる方向指示器とブレーキ・ランプ。初めて目にするディスク・ブレーキ。アンダー・チューブに標準装備されていた馬鹿でかいポンプ…。それにRには5速のギヤとアッパー・チューブにはAT車を思わせるフロアー・タイプのシフト・レバー…。もう、目にするもの全てが斬新なデザインで衝撃的だった。

当時は高度成長時代も終わり、日本のみんなが自分達は中流家庭だと思われていた時代。そんな時代を象徴するようなバイクの一品に間違いは無い。今はフィギアを見ながら当時を思い出している。

【編集】 |  16:54 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(16) | Top↑
2007.08/07(Tue)

クーラー病? 

昨日の夜、あまりの暑さにクーラーをかけて寝てしまった。気が付けば朝の4時!クーラーの寒気に苦手な僕が、一晩中クーラーにさらされた訳だ…。

案の定、通勤電車の中で「体がだるい…」朝から最悪の気分。
駅に降りればすでに太陽ギラギラ…。めまいがして思わずローソンに入って缶コーヒーを買う。今週はお盆に掛けて連日の真夏日予想…。

今週末はバイクはやめて、海水浴でも行くかな~?

GF2.jpg

「な、なんという形相!(笑)」 グラス外して、ファスナー全開やし、疲れて足も内股になってるやん!(笑)。しかし、吾ながら…辛そうやねぇ。ははっ…(笑)

吉野グランフォンド・足之郷越えの激坂。Photo by シルクロードさん
【編集】 |  11:10 |  日常の事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2007.08/06(Mon)

暑さに負けて… 

日曜日は、朝から真夏の太陽。暑くなる前に…と、7時にバイクで家を出る。昨日の高野山は距離的に短かったからか?筋肉疲労も少なめなので、リカバリーのつもりで北摂に登ることに…。

今日は距離が伸びる箕面からはやめにして、正面の彩都から能勢町の2時間コース。アップのつもりで、万博公園の外周を軽く2周するが、これだけで額は汗でびっしょり…。阪大病院前の信号待ちで、アスファルトから一気に熱気を感じてメゲる。フロントのファスナーを全開にするが暑い…。「帰ろうかな?」と悩むが、「辛くなったら帰ろう」とむ少しがんばってみる。

40kmほどの行程だが、春や秋に比べるとやはり疲労感は大きい…。「体調悪いのかな?」と心配になり、少しだけショート・カットして帰途につく。
しかし、府道109号の下りに入ると、俄然気合が入ってしまう。「やっぱ、下りは気持いいわ…」
この、下りを楽しむためにここを登るようなもの…。

しかし、たった二時間なのに帰る頃には汗びっしょりで、ボトルを2本近く空けていた。「もう、この時期の昼間は走れないな…」と痛感。我慢大会になっても楽しくないものな…。

20070806103830.jpg
「がんばれ!Choko!」 2007 山岳グランフォンドin 吉野・足之郷越えの激坂。Photo by Silkroad/G-ベイブさんから頂きました。ありがとうございます。結構、気に入ってます(笑)
【編集】 |  10:42 |  自転車生活  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2007.08/05(Sun)

納涼ヒルクライム in 高野山 

金曜日は吉野GFの打ち上げで、G-ベイブさんちゃり猿さんかとPさんこんちゃん腰痛おやぢさんKazさんの6人で夜中まで飲み会…。
帰宅したのは日付変更線を越えていた。土曜日はいずりんさん主催の高野山に納涼HCの予定。がんばって5時に起きる。車で待ち合わせ場所まで輪行。あっと言う間に16名のメンバーが揃った。中には昨日遅くまで飲んでいたちゃり猿さんと奥さんも…。午後から所要で帰るらしいが、義理堅い人やね…(涙)酔っ払いのかとPさんと大違いや…(笑)

20070805065308.jpg
クラブの朝練みたいになった(笑)

走り出して携帯もカメラも忘れたのを思い出す。「まあいいか…今日はのんびりツーリングだし」火打から南に登る。もうひとつ西側の玉川峡の方が傾斜は強いのでちょっと安心(笑)。紅2点の豆さんとキルワニさんは、大阪からの自走組。トータルで180km走行になるし、1,800mは登ることになる。「彼女たちなら、吉野GFでSL出れるな…」としきりに関心。平地も登りも速くて、ほんと頭が下がる思いです。

県境の紀和トンネルの出口で、児玉さんの待ち伏せに合う!相変わらず元気なお姿で、しばし談笑…ここからみんなと一緒…これで15名になった。

高野山で鰻重を食うが、暑い…。標高1,000mなのに25℃!「じゃあ、下界はいったい?何度なんやろ?」下るのが恐ろしい…。480号線は登って来たことはあるが、下るのは初めて。車が多くて恐怖だったがさすがシルベストのメンバーさん達は行儀がいい。ちゃんと車列を乱さずに車の邪魔にならないように下っていく。

20070805072409.jpg
キルワニさん、写真お借りしました。

下りに下って美嶋温泉で足湯に浸かりながらアイスを食う。たまにはこんなのんびりツーリングもいいね…。少し夕立が降ってきたが、ちょうどいい。

思った通り下界は暑い…。信号待ちでは汗が滴り落ちる。こんちゃんと、「もう、これから昼間は乗れないね…」

90km弱のHCだったが、久しぶりの高野山。アプローチもいつもと違ったので楽しいツーリングになった。すんません…メンバー多すぎて、みなさんの名前と顔を全て覚えれませんでした(笑)。いつものメンバー、こんちゃん、伝線さん、50男さん、キル兄ぃ。みなさんありがとうございました。


【編集】 |  07:36 |  ツーリング・レポート  | TB(0)  | CM(26) | Top↑
2007.08/03(Fri)

暑気払い 

思った通り、大阪の台風の影響は大した事はなかった…。しかし、この暑さ…なんとかならんのか?昨日は35℃!夜中にクーラーが切れると汗びっしょりで起きてしまう…。その繰り返しで、今日は睡眠不足…。

クーラーの効いた職場の事務所が一番快適なんだが、このビルも18:30にエアコンは切れる。残業を余儀なくされる日なんかは、まさに地獄…(汗)

明日は高野山だが、昨日や今日のように、湿った南風ではなく、快適な乾いた北風が吹く事を願っている。

20070803091714.jpg
2007年1月・雪の六甲山頂上・「おーっ!涼しそう…!」

shii.gif

【編集】 |  09:18 |  日常の事  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/02(Thu)

台風接近 

今週末の関西地方はやばいかも…?台風五号の接近で大荒れになる可能性?…って、聞いた時に限って予報は外れるものだ。土曜日はいずりんさん主催の高野山ツーリングを予定しているが、山はいくらなんでも無理かな?(笑)

今日はお袋の検診があって有給休暇を取得。明日一日だけ仕事…ってのも無駄な感じで、連休すればよかったな…と反省。

湿度90%はあるんじゃないかと思うくらい蒸し暑い…。クーラーなしじゃ部屋にいれない。愛猫のチョコも廊下でぐったりしている。足蹴りにしても動かないんで、「死んでるのか?」って思ったぐらいバテバテの様子(笑)

20070802160951.jpg
熊の古道・大門坂

あの吉野GFでも鳴いていたヒグラシの声が恋しい…。やっぱり夏は山やね。

shii.gif

【編集】 |  16:11 |  日常の事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
 | BLOGTOP |